〜©日本ピンサロ研究会〜

FKK「Sharks」(ドイツ・ダムルシュタット)Ver.41

by ヤマヤマ氏


こんにちは、海外本部 第3遠征調査隊 隊員のヤマヤマです。ドイツからの投稿、第88報目です。

【行き方】
Sharksは、Darmstadt駅からタクシーで10E前後です。

【調査概要】
File 0186
Title: 人気者Hlとの出会い
日時: 2017年11月2日
店名: Sharks
場所: ドイツ フランクフルト
業種: FKK
URL: http://www.fkk-sharks.de/
調査時間: 12.5時間(勤務時間は60分/姫*6姫)
調査費用: 65E+50E*12+100E=765E

到着日だった昨日の水曜日は、初日だったこともあってSharksに午前2時半までいて、ホテルに帰ったのが3時前で、歯磨きして、シャワーはSharksで浴びたので浴びず、即ベッドインでしたが、いつもの習性で5時には起きてしまい、時差があるのに、いつものように朝早く起きられるのはすごいと自分自身に感心して、昨日のレポートを書きます。レポートは要点だけで、日本語で要点をまとめたら、英語にしておきます。英語はすぐにISG(International Sex Guide)に投稿できるようにしておきます。日本語は要点だけですので、このままでは日ピンには投稿できず、書き上げるのは、日本に帰ってからにしています。もちろんドイツで日本語版を仕上げることもできますが、さすが、「バカンス」中ですので、そこまで「仕事」をしたくないし、日本に帰って書き上げるのも、FKKでのすばらしい時間を思い出してきて、チンコも立ってくるので、グリコではありませんが、一粒で二回も三回も楽しめます。

レポートが一段落したら、朝食です。朝食はホテルの受付前に置いてある調理パン(ピザみたいのとか、チーズパンとか、ウインナーパンがありました)とSharksからくすねてきた果物(リンゴとかバナナ)とビールです。ビールは下のスーパーReweで買ってきます。ビールと一緒に赤ワインとドイツ製焼酎(ウオッカ)も買いました。ワインはビールのあと、少し飲みます。またFKKから早く帰って来た時、つまみと一緒に飲むつもりです。ドイツ・ウオッカは小分けして、Sharksに持ち込みです。昨日、大きなバックでなければ、持ち込み物検査がないことが判明しましたので、お酒は小瓶なら持ち込めます。もちろん大瓶でも持ち込めると思いますが、ロッカーでの取扱がやっかいです。缶ビール、ハーフボトルのワインをロッカーに大ピラに入れているアジア人(おそらく日本人)を見ましたが、お店の人に見つかったらどうするのだろうと、他人事ながら心配するヤマヤマです。

Sharksの開店時間は11時ですので、ホテルを11時に出るのでは、早すぎます。もちろん開店直後の11時に到着してチェックインしてもいいのですが、なんか早すぎて、格好が悪いです。ホテルからSharksまで歩いても20分もかかりません。ちなみに帰りは、走って帰って、10分というところでしょうか。ホテルには朝11時過ぎまでいることになりますので、それまでに掃除のおばちゃんが来ることがあります。その時は、タオルだけ交換してもらいます。そのためには、それまでに、シャワーを浴びておく必要がありますので、10時前にはシャワーは済ませておきます。掃除のおばちゃんが来るのは、11時前、10時と11時の間でしょうか。シャワーでは、髭をそるだけでなく、アンダーヘアーも剃ります。最初、髭をそるカミソリと下を剃るカミソリを同じものにするのは、抵抗があったのですが、慣れてしまえば、どうということはありません。でも、家では、分けています。

今日もタオルを交換してもらって、11時10分に出勤です。今日の到着は11時半。予定通りです。

ヤマヤマが入口に入る前にタクシーが止まって、アジア人3人が降りてきます。ヤマヤマより先にチェクインです。3人組で日本語を話しています。先導している日本人は少し大きめのバックを持っていて、中身をチェックされています。以前、Sharksでは、スカンク爆弾を仕掛けられて、それを警戒しているのです。犯人は捕まったらしいのですが、動機は、その犯人は、女に目がくらんで、FKKに入れ込んで、金を使い過ぎて、それに恨みをもったとのことです(あくまで噂です)。逆恨みに近いものがありますが、いい迷惑は、お店と姫とお客。臭すぎて、窓も扉も全開にしても、その臭いが取れず、スカンク爆弾爆発後、当日、次の日は、ラウンジに入れなかったそうです。それに、窓扉全開ですので、10月のドイツの陽気では寒い、寒い。Sharksは開店休業の状態だったとか。

3人の日本人の一人は、中国風ヘアーカットの彫り物入りの方でした。早い時間は、アジア人、多分日本人が多いです。日本人は勤勉なのですね。グループで来ている日本人、一人で来ている日本人、後者の方は結構なベテランなのでしょうね。

昼食を取ってから、今回のツアーの最終日である来週木曜日に備えて姫選びをします。来週木曜日は、18時前のフライトなので、14:30ぐらいまでSharksに滞在できます。そうなると、3時間半ありますので、最大3姫と1時間ずつか、1姫と3時間のロングです。3時間のロングができそうな姫が見つかれば、退出時間を気にしなくて済みますので、楽です。でも今日の木曜日のラインアップでは、うーんです。Nelly、Raluka、そして花ヘアーバンドの姫、ヤマヤマは覚えていなかったのですが、ヤマヤマがまぐわったことのあるGlでした。Glに名前を聞いたら、部屋に行ったことあるじゃんと言われて、情けなー。姫は覚えているのに、ヤマヤマは覚えていないなんて。

---

<2017年6月6日 前回のGlとのセッション>

7) Gl: 2050-2118, 50E/30min

まだまだ明日以降、絶対リピートしたい姫に出会ってないので、30分50Eのトライアルは続きます。シャワーを浴びて、トイレに行き、メモを書いて、コーラをもらって、ラウンジを徘徊。ポールダンス台前のソファではシャンパンを入れて、飲み会をしています。その飲み会に参加していた、姫と目が合います。首を傾げれば、姫はその飲み会から抜け出てきます。

「いいの、お客と一緒に飲まなくて?」

「いいの、いいの」

「じゃあ、コーラを飲みたいので、あっちでお話しようか」

「いわよ」

Diana軍団の定位置、水槽下ソファの前のソファでお話しです。

Gl:ブロンドのポニーテール、西洋顔のまあまあ美人、GND(Girl Next Door)、Bカップ、まあSlimですが、モデル体型ではないですが、お腹周りは気になりません。158cmぐらい、ブカレスト出身、数ヶ月Sharks、その前はオーストリア。

旧Kama Sutra部屋の奥の部屋が一杯だったので、SM部屋をトライです。

「ヤマヤマさん、この部屋でいいの?」

「いいよ」

「お金取られるんじゃない?」

「他の部屋と同じ。無料だよ」

「でも、SMはエクストラ料金だよ」

「オレはSMの趣味ないよ」

「ヤマヤマさん、最初にうがいしてね」

「ほいさ」

うがいをさせられたのは、初めてに近いです。日本の風俗では、キス前のイソジンが定番ですが、FKKでのマウスペットは初めて。92の後のマウスペットはありました。Mainhattanで綺麗好きなCarmenが92の後、マウスペットを勧めてくれました。でもマウスペットに消毒作用はないでしょう。あるのは、臭いのきつい、イソジン。FKKでもイソジンが流行る日を心配しましたが、生フェラが禁止になったので、その線はなくなりました。

日本ではうがいするところは、洗面とか風呂場なので、ガラガラ後、そこにペッしますが、FKKでは、洗面とかシャワーがあるとこ少ないです。Sharksであるのは、2階の奥の部屋にシャワーがあります、VIPルームにもあります、でもそれだけです。WorldもVIPルームだけ。OaseもVIPルーム、あれ、OaseのVIPルームってどこにあるんだっけ?ホームページでは書いてあった記憶があるけど、見たことないな。

で、二人のいるSMルームには、もちろん、洗面やシャワーはなく、ペッするところは、ゴミ箱。姫たちもCIM(お口でフィニッシュ)のあと、ガーペッはゴミ箱にしています。で、ヤマヤマもGlにならってゴミ箱にガーペッ。ゴミ箱がティッシュ(ロールペーパー)で一杯になりかけていたので、押し込もうとすると

「ヤマヤマさん、ゴミ箱は汚いから触らない方がいいよ」

とGlからの注意。そりゃそうだ。

マウスペットをしたので、キスはOKになりました。でもリップキスだけ。せっかくマウスペットまでしたのに、舌の絡ませ合いがないのは残念ですが、綺麗好きなGlに従うしかありません。

「ヤマヤマさん、フェラは、ゴム付き、ゴム無し、どっちがいい?」

「どっちでも、いいよ、Glの好きな方で」

ヤマヤマは生フェラの方が好きです。でも無理強いするのは好きでないので、生かどうかを聞かれたら、お好きなようにと答えます。姫が生かどうかを聞く理由は、お客さんの意向の確認目的が多いです。お客さんによっては、病気が怖いので、ゴムフェラを希望する人もいます。ヤマヤマは、それほど病気は怖くないので、そもそも病気が怖いなら、こんな所に来るべきではないと思っているので、生でいいですし、生が好きです。でも、MainhattanのCarmenのように、衛生上ゴムフェラしかしない、可能であれば、ゴムフェラを望む姫もいるようで、Glもそうでした。まあ、最初のマウスペットから想定内です。でも、今年の7月1日に施行された通称コンドーム法で、ゴムフェラがスタンダードになる日も近いのでしょうね。今は、知った顔であれば、生フェラしてくれるそうですが。ゴムフェラは姫にとっても少し厄介です。小さなチンチンにまずゴムを着けなければならない。一苦労です。そしてその小さなチンチンをゴムが取れないようにしながら、咥えて、シャブラないといけない。被せたゴムがフェラで外れたら、笑いものです。今回は、ヤマヤマのチンチンは半立でしたし、着けて、咥えたら、十分大きくなったので、外れる心配はありませんでした。

せっかくSMルームにいるのだからと、面白いことを思いつきました。日常からの脱出。ヤマヤマがブランコに乗って、フェラをしてもらいます。Glは屈む必要があるので、少し苦しい体勢になりますが、ゴムフェラなので、我慢してもらいます。体勢が良くないのか、Glのフェラは少し強くて、少し痛いです。手コキでも痛かったから、体勢というよりは、Glのやり方なのかもしれません。逝かせようと思うと頑張って、力を入れてしまうのですよね。ずーと、ブランコフェラはGlの体勢が厳しそうなので、ベッドに移ります。女性上位です。

「ヤマヤマさん、逝く時は、身体にかけてね」

「頑張るよ」

逝かない予定ですので、空返事をします。

「ヤマヤマさん、少し疲れたかも」

「OK」

バックに変わります。SM部屋には大きなベッドはなく、小さなベッドしかなく、いつもであれば、ベッドインする前に、邪魔な時計とロッカーキーはベッド横にナイトテーブルに置くのですが、SMルームのベッドにはナイトルームがないので、時計はしたままです。で、バックに変わる時に、時計をちらっと見れば、姫によりけりですが、時間を気にすると気を悪くする姫もいるので、姫に気づかれないように、チラ見をすれば、まだ10分しか経っていません。3分ぐらいのバックでヤマヤマの息が上がって、正常位へ移行です。正常位では、CAT(Coital Alignment Tech)を意識しますが、ウインターバージョンの密着型では暑すぎるので、腕立て型のサマーバージョンにします。7姫目だからでしょうか、正常位でも疲れてきました。少し、疲れてきたみたいと言えば、横バックに変わってくれます。横バックだと運動量を多少減らすことができます。でも、そうなると、息子に段々と元気がなくなてきました。ヤマヤマのペニスをGlの膣から外せば、Glはゴムを取って、手コキをしてくれます。

「Gl、ハンドジョブ(手コキ)少し痛いかも。もう少し弱くしてくれる?」

「なら、お互い、自分でやりましょう。逝く時は身体にかけてね」

「頑張るよ」

ベッドの上で、お互い自分を刺激し合います。暫くすると、Glはブランコに乗って、オマタを広げて、オナニーショーです。やまやまもそれを見ながらオナニーです。でも、たまらず、Glのオマンコにキスをしてしまいます。30分50Eでも92はOKのようです。キスだけでなく、ベロを使ってオマンコを舐めてあげます。クリも吸ってあげます。92は口だけ使って、手では、自分のチンチンをしごいてます。

「ヤマヤマさん、来て、Glにかけて」

「@#$%@$%」

頑張る、と返事しましたが、理解してもらえたでしょうか。

「ヤマヤマさん、一緒に逝こう、Glにかけて」

「@#$%@$%」

ヤマヤマもGlも逝けませんでした。

「ヤマヤマさん、今度は、椅子に座るわ。きて」

SMルームの王様、あるいは女王様の椅子にGlは股を広げて腰掛けます。ヤマヤマのGlに向かって、仁王立ちしてオナニーを始めます。Glも自分のプッシーを刺激して、オナニー合戦です。

「ヤマヤマさん、来て、Glにかけて」

「頑張る」

「ヤマヤマさん、今度はGlが手でやってあげる。もっとこっちに来て」

ヤマヤマが仁王立ちのまま、Glが手コキをしてくれます。女王様による仁王立ち手コキは初めての経験です。7姫目ですが、ビンビンに立っています。息子は元気ですが、12時にSharksにチェックイン以来、今は21時過ぎで、9時間以上、昼寝もせず頑張っているので、身体の一部を除いて疲れてきました。

「Gl、俺、ずーと立ちっぱなして、少し疲れたかも」

「なら、ベッドでしてあげる」

どうしてもヤマヤマを逝かせて、身体にかけてもらいたい、Glです。ベッドに移動しても手コキです。

「ヤマヤマさん、逝かないの?」

「頑張っているけど、今日、お昼からずーとだから、疲れているからかも」

「あと、5分しか無いけど、延長する?」

「うーん、今日は、30分がいいや。次回は1時間でもいいよ。あと5分ならもう終わりにしてもいいけど」

「まだ5分あるわ。最後までやってあげる。逝ってね。Glの身体にかけてね」

最後の5分まで頑張ってくれましたが、ヤマヤマは逝くことができませんでした。

「Gl、ごめんね、逝けなくて。でも楽しかったよ」

「逝かなくていいの?」

「まあ、そういう時もあるさ」

GlはSM部屋、初めてとのことでしたが、ブランコとか女王様の椅子等の設備の使い方はよく知っていました、でも無料だとは知らなかったようで、SharksのSM部屋は初めてだったのしょう。

【姫様】(★★★☆☆)

GND(Girl Next Doorstep、隣に住んでるような普通の女性)タイプです。

【プレイ内容】(★★☆☆)

お互い逝きませんでしたが、ブランコ、女王座を使ったプレイは面白かったです。

---

でも、今でも、このGlとは一致しないんだよな・・・。

Dariaの席に座っている昨日挨拶したMd、その隣にNatalia。3時間姫は見つけられません。で、昼寝をします。そしてラウンジに戻れば・・・。

1) Md 1320-1415 100E MdはMadelinaの略

25歳、ダークブラウン長い髪 細面美人 Nellyに似ている Bカップ スリムでなく体型普通 ウエスト普通まあウエストある方 デブでない 168cm

Dariaの席に座っていた Natailaの隣(ISG International Sex GuideではNataliaの妹で姉の紹介でSharksに入店したとのことですが、Nataliaよりずっと綺麗でスタイルが良くて対応もいいです。姉妹じゃないでしょう) Dariaは休み Dariaがどこに行っているか知らないと Mdは昨日も同じ席にいて挨拶した フランス ニース カンヌでエスコート 300E/1hの収入があった ドイツのエスコートだと部屋を借りて、部屋代が600e/1wkだし、ホテルへ出張するので、ドイツでのエスコートは嫌とのこと

Mdと行った部屋は1階の部屋 30minはキス無くCBJ(ゴムフェラ)、1hならキス付き生フェラ(でもフェラしてもらうの忘れた)なので1hをチョイス、キスしたら朝食で飲んだビールの臭いがすると言われた

ベッドにMdを寝かせてゆっくりキス、ペッティングは好きと喜んでもらいます 92は 枕尻下 クリ上舐めが感じる 段々高まっていくのが楽しいです 逝く前にMdからの足ばさみあり I cum宣言から10分ぐらいしてから逝ってくれました ゆっくり92をしてあげました 腰を上げて逝ってくれました 逝くとくすぐったいとのこと 92は15分ぐらいだったでしょうか 合体はその後すぐ行い、15分ぐらいやってました 合体する前にフェラしてもらうの忘れました 

Mdから

「フェラしなくていいの?」

ヤマヤマ

「後でして」

結局忘れた!

正常位は、足上げ、足折れオナニー(Mdに自分の手でプッシーを刺激してもらう)がメイン 逝きそうではありましたが、「2回目は逝かないよ」宣言がありました ヤマヤマは正常位で、頑張りましたが、Mdからはcum(ヤマヤマ来て)でI cum(逝く)の声はありませんでした

Md

「他の体位はしないの?」

ヤマヤマ

「顔が見える正常位がいい」

正常位が終われば、Mdへのマッサージ5分 お話し15分 5分余りで部屋を出ます

Md

「チップ頂戴」

ヤマヤマ

「なんで?」

Md

「楽しかったって言ってくれたじゃん」

ヤマヤマ

「次回、また楽しもう」

Md

「次回1逝きで10eもらうよ」

ヤマヤマ

「OK。10回逝ったら100Eだね」

なぜか、ORさんの2017年9月のSharksのMeggyの紹介記事(2017/09/28 15:22 Lust Scout)のMeggyとごっちゃになりました。Meggyはブルアリア人でEvita似だとか。だから?

【姫様】(★★★★☆)

Nelly、Evitaのような瓜実顔美人は大好きです

【プレイ内容】(★★★☆☆)

92で大きく逝ってくらましたが、2回目はないとのこと。次回、10E/逝きの約束をしましたが、どうやって逝くのでしょう。フェラしてもらうのを忘れました

2) Em 1515-1615 100E Emは自分で計時せず

1445-1515は昼寝して、定位置のEmに話しかけます。前回6月は挨拶のみで部屋に行かずごめんと謝っておきます。3月より少しお腹にお肉がつきました。Emから名前を覚えている?と聞かれて、もちろん、可愛いEmのことは忘れないよ、と答えます。丸くてかわいい顔で、少しツンと上向いた鼻が好きです。今日はまだ奴隷主Bnは寄ってきません。でも結局捕まって、部屋行きを約束させられたのですが。Selenaからも迫られました。ヤマヤマの片思いのMickyはプラチナブロンドになりました。美人でスタイルが良くて、またエッチしたいのですが、拒否されています。部屋でMickyのビチャビチャに舐め過ぎた?名前を何回も何回も聞いて辟易とさせてしまった?ヤマヤマのそっくりさんが悪さをした?ヤマヤマがMickyに 投げキスして、Mickyはヤマヤマのソファの方にハンドバックを放るも、ヤマヤマの方には近寄ってこず、Patriciaの隣のシリコーン姫と話して、ヤマヤマは無視。また、ヤマヤマの前でMickyの方からアジア人にアプローチするとか・・・ 畜生!でもMickyとまたやりたい。やらせてくれないと、余計やりたくなる。話しは変わって、Patriciaは綺麗だよな。声もハスキーだし。前の垂れ乳と今のシリコーン乳どちらがいいかと言うと、日本人はやはりナチュラルが好きなのかな。ヤマヤマは迷うところ。

Emに戻って前回のセッションの復習。

<前回のEmとのエッチ>

1) Em 1920〜2020 100E

今回期待したのは、Cosmina軍団に加入した、長いブロンド姉妹ElifとAmalia。ですから、長いブロンドと見るや、片っ端から、名前を聞いてしまいました。でも今回のツアーでは出会えませんでした。で、その姉妹が見つからないので、まあまあのチョイスで最初に話したEmを選択します。Emの定位置は、バーのポールダンス台側です。バーでお話をすれば、30分ではキスなし、フェラとセックスのみ。Emの顔どっかで見たことがあります。どこかで会った?でもSharksは4日目だとか。芸能人に似ている?眉毛が太くて、丸顔です。Sharksの前は、Tigerなんとかというクラブ(ネットで調べたのですが、見つかりません。もしかしてClub Pearls Trier?)。

Em:162cm、長ブロンド、目が大きい、太眉、丸顔、鼻がちょこんと上向き、可愛い美人(ISGのKirkLazarus氏によれば女優のDenise Richardsに似ています)、Aカップ(日本であればCカップ)ですが、スタイルよく、ウエストライン綺麗。お尻が小さい。21歳。ルーマニアとモルドバのハーフ。父がモルドバで小さいとき、ルーマニアへ。モルドバ出身だけど、ロシア語は話せないそうです(となるとルーマニア人ですね!)。ルーマニアから言わせると、モルドバ語は方言だそうです。美人でスタイルがいいので、キス付きの1時間をチョイス。

お部屋では、キスから。でもキスは舌を口唇に入れるとこまで。舌の絡み合いはありません。優しい感じの高校生のキスです。そして、まず仲良くなるためマッサージ。ヤマヤマがマッサージと言うと、Emは、最初、Emがマッサージをするのかと勘違いして、してあげると言えば、喜んでくれます。マッサージクリームを取りに行ってもらい、ベッドに寝かせて、クリームマッサージです。最初は背中のみしてあげます。左肩が痛いそうです。で、左肩は優しくマッサージ。背中マッサージは短時間で終わってフロント、乳房の性感帯マッサージへ。ある程度いい気持ちになってもらって、お腹へ。次は、枕を尻下に入れて、プッシーにキス。指入れだめ。最後マッサージ中のお話では、ゴム付指入れであれば30EならOKとのこと。ヤマヤマは20Eを主張して、次回にでも、試しましょうと合意。クリ舐めがメインで、時々ベロベロとプッシー全体を舐めてあげます。Emは無言です。少しずつ声は出しますが、基本は無言です。5分マッサージとすると、その後の92の15分間で逝ってくれました。まず下半身をよじらせ、次に逃げる尻をヤマヤマがホールドして、もう1回下半身を捩らせて、ルーマニア語で何か言って、フィニッシュ宣言です。Emのオーガズムは、下半身捩らせのみで、よがり声はなしです。レッツファックで、フェラなく、ゴムを着けて、Emの注文で、女性上位リバースから。騎乗位リバースは、姫が完全に主導権を握れますので、これが来たときは、姫の逝かせ感大とみなしています。もちろんEmに猛スピードでピストンをやられても、負けるヤマヤマではありません。さすがにEmは疲れて、ノーマル騎乗位へ。ノーマルになれば、Emの尻をホールドできるので、ピストン・スピードをコントロールできます。もちろん、Emにも気持ちよくなってもらうために、高速ピストンもしてあげます。でも、Emが更に疲れてきたようなので、選手交代です。ベッドに寝かせてあげて、枕尻下正常位。足上げから入ろうとすると、Emの身体が硬いのか、足を上げられません。で、足折れがメインになります。足折れだと、Emの膝をホールドすれば、高速ピストンもできます。Emが逝く気配がないので、好きな体位を聞けば、バックとのことで、バックに移ります。スローピストンも入れて、息が上がらないようにしますが、つい高速になって、息が切れてきます。正常位に戻って、今度は、枕なしで、CAT(Coital Alignment Techni

ue)を意識します。CATを開始するとEmから声が出始めます。そして声質が、呻き声へと変わってきます。

「Em、一緒に逝こう、一緒だよ」

Emの下半身が動き始めますが、92の時と違って、CATで密着されているので、それほど自由に動かせません。CATで頑張ります。

「逝った」

Emの宣言です。

「えー、一緒って言ったじゃん」

「逝っちゃったもん」

CATで固定されているので、Emが逝くときの下半身の動きを感じ取ることができませんでした。残念。

「でも、逝くときになんで、逝くと言ってくれなかたの。一緒に逝きたかったのに」

「逝くときは声が出ないの」

「でも、ヤマヤマさんは、逝かなくていいの?」

「明日、一緒に逝こう」

「わーい、明日も朝からだから、誘ってね」

残り時間は、15分、しっかり、マッサージしてあげました。今回の時間配分は、エッチ前のマッサージ5分、92が15分、合体が20分、ここまで〆て40分。最後マッサージする前の時間確認で20分残を確認。マッサージ後、残り時間を聞けば、5分前で、キス残り時間、ずーとしていようと提案すれば、それは長すぎるでしょ、との答え。Emのお父さんは、亡くなっていて、コンスタンツァに暮らしているお母さんは病気で、仕事はしていない。Emはひとり娘。Emにエッチとマッサージどっちが好きか聞きましたが、答えてくれませんでした。

【姫様】(★★★★☆)

丸顔美人でスタイルがいいです。今から考えるとリピートすればよかったと思いますが、しなかった。ヤマヤマ的には、丸顔より瓜実顔が好きなんですよね。でも、Bnよりは、なんぼかいいかも。

【プレイ内容】(★★★★☆)

92とセックスで1回ずつ逝ってくれました。でもよがり声なしです。

---

今回、Emとのスタートは夢の話しから。Emを夢見て、夢の中でEmとエッチしたと。でも夢の話しは本当だったのだろうか。Bnが夢に出てきたのは本当だよ。だからまだ付きまとわれている。

Emとは1階奥の新しくできた部屋で、シーツがたくさん置いてある部屋。ある意味、物置部屋にベッドが多いてある?いえいえ、そこまで酷くありません。部屋に入ってEmにキスをしようとすると、

「ヤマヤマさん、時間は?」

とEmから聞かれました。

「いつものように1時間」

と答えます。でも、考えてみれば、いつもではないです。まだ2017年3月以来の2回目です。1時間コースにしたので、スムースにキスからスタートです。Emをベッドに寝かせて、ペッティング、そして枕をタオルで包んで、Emの尻下に入れて、92開始です。ずーと92です。Emはあまり反応してくれません。でも、前回のセッションで逝ってくれてますので、安心してゆっくり92を継続します。最後、下半身を上げて、フィニッシュしてくれました。20分ぐらいの92だったでしょうか。今度はEmの番と、ゴム有無を聞かず、即生フェラです。ヤマヤマのペニスをカチンカチンにしてもらって、レッツファック。先ずは、リバース女性上位から。リバース騎乗位は100%女性がピストン運動をコントロールできるので、それをされる時は、女性はヤマヤマを逝かせる気十分と判断しています。昔、WorldのAlinaにリバース騎乗位で逝かされたトラウマかもしれません。Emは膝立てとスクワット両方の体勢で頑張ってくれます。ヤマヤマはちょっと持ちにくいのですが、Emのお尻を押してあげます。Emからは喘ぎ声は出ません。

「Change positions? 疲れた」とEm。

正常位に変わって、枕尻下足上げ、足折れで、Emに自分でオナニーさせるも、Emは逝ってくれません。足折れ正常位の最中、Emが手をベッド背に伸ばしたので期待をしたのですが逝ってくれませんでした。前回逝ったような記憶があるのですが・・・。エッチの途中潤滑不足でEmはジェルを追加します。そして、尻下の枕を取りCAT(Coital Alignment Tech)意識を意識した性上位です。 時々、正常位高速ピストンも入れます。

Emからは「cum」と言われ、ヤマヤマは「一緒に」と答え Emは「1回逝くと逝かないよ」との答え。で、少し正常位を続けてお休み。時間は20分残っています。

「Em、マッサージかフェラどっちがいい?でもフェラでは逝かないかもしれないけど、お口でフィニッシュ目指して頑張る?」と聞いてみます。

「フェラしてあげるわ」と頑張るところを目指す、というか、50Eを目指す、Emです。

10分間生フェラをしてくれます。ヤマヤマは逝きません。で、今度はヤマヤマがEmに10分間マッサージをしてあげます。肩、腰下凝っています。肩のほくろは痛いから触るなとのEmからの注文。ホクロが何故痛い???ヤマヤマ部屋に入った時にストップ・ウオッチを押し忘れ、1530スタートだったかもしれないのですが、1515スタートとして1615に終わりとしました。本当は45分ぐらいかだったかもしれません。

【姫様】(★★★★☆)

少し太りましたが、可愛いです。

【プレイ内容】(★★★☆☆)

エッチでは逝ってくれませんでした。

3) Cs 1630-1730 100E

昨日まぐわったLlの「定位置」にはイボンヌが座っています。昨日は早く来ると言っていたLlは見かけません。その定位置は昼寝のためにジャグジーのある2階に行く通り道なので2、3回イボンヌに話しかけたのですが、誘わずごめんです。イボンヌは顔はまあまあなのですが、少し太めなんですよね。

ヤマヤマのオキニの、でも部屋には行ってくれない、Mickyを見ているとアジア人がバーのMickyのところに来ます。Mickyは彼のお尻を触ってます。お尻を触ってもらえるのいいなと、嫉妬。で、陽気なCsがヤマヤマに横に来て、Mickyへの嫉妬の反動でCsを取ります。胸がシリコーンであること以外はスリムでスタイルもいいです。小顔で遠くから見れば美人、いや、近くでも美人です。逆三角形の顔で、まつ毛が長く、長いブルネット、少し小麦色の162cm。Sharksは4ヶ月で、その前はベルギーだとか。Bukarest出身。最初は、シリコーンで、化粧濃いので、勢いで誘ったので、部屋の時間を短くしようと、「疲れているので30分でいい?」とCsに聞き、「OK」と言われたので、二人で水槽下の狭い金属白色部屋へ入ります。部屋に入ってキスを迫ると30分ではキスはNo、92もNo。キスがあった方がいいよと説得され、1hへ変更します。お口にキスして、床に膝つき、92を開始。前もこの体勢あったな。ヤマヤマ的には楽な体位です。Csはよく鳴いてくれます。

「good イアー イアー」

38分間92していました。終点がわからず、ひとまず92を止めたら、Finishしていたとのこと。

92開始後25分前後にCsの尻上げがあって、その後は尻落ちになり、92がかなり下になって92が大変になりましたが、その時かもしれません。ヤマヤマの92でCsのクリは小指大まで成長しました。92の最中は、右または左手でプッシー上部下腹部の皮を引っ張り上げ、空いている手では可能な限りお腹を擦り、乳頭をつまみました。スペンス性感帯刺激もトライしました。シリコーン乳であれば、感じるかもとの淡い思いがありましたが、感じてくれませんでした。クリが大きくなり、クリ吸い、プッシーの下から上へのベロー、下腹部の上からGスポット押しも、そして最後指1本入れてGスポット刺激。指入れ時の膣の押し出し力もすごいです。「逝き難いんだ?」と聞けば、「もう逝ったよ」との回答。

言ってよ!

Csとは初めてのエッチですが、1時間コースだからでしょう、ゴム有無は聞かずに、生フェラ・スタートです。上手です。ヤマヤマのペニスがカチンカチンになれば、ゴムを被せて、女性上位へ。Csのクリは大きいので、クリとヤマヤマの下腹部の擦りつけを意識します。また、Csのお尻をホールドして、ピストンでも支援。Csは少し疲れて交代を言ってきます。正常位に変わって。Csのクリが大きいので、CAT(Coital Alignment Tech)を意識します。また正常位足上げ、足折れも試し、足折れではオナニーしてもらいますが、Csの爪がペニスに当たり痛いです。CATに戻ります。

「逝かないの?」と聞かれ、

「逝かないかも」

「何部屋目?」

「2部屋やったよ。だから3部屋目」

「Csは5部屋目だよ。13時に出勤したから」

「俺も昼前に来たけど、昼寝してた」

「お口で逝かせてあげようか?」

「逝かないかも」

「やってあげる」

CsはCIM(お口でフィニッシュ)を目指して頑張ってくれました。でも頑張りすぎて、強くやられると痛いです。でも、ヤマヤマが逝かないので、Csは、フェラは5分でギブアップ。お部屋時間トータル57分で終わりです。夕食前のいい運動になりました。

2016.05.18にSharksでブロンドのCsとまぐわりましたが、別人でした。

【姫様】(★★★☆☆)

シリコーンでなければ、美人でスタイルもいいのに。で4★にしました

【プレイ内容】(★★★☆☆)

エッチでは逝ってくれませんでした。92での終点がわかりずらかったです。

1935になっても「ミッキーはいいな」モードです。Mickyはヤマヤマの前をアジア人にアプローチしてきます。どこまでヤマヤマ虐めなの!するとヤマヤマのところに、Miaが慰めに来てくれます。

「ヤマヤマを放っておこうか?部屋でリフレッシュさせてあげようか?」

Miaは優しく声を掛けてくれます。

「暇、お客がいなければ、今日は撤退」と優しいMia。

でもMickyがいいな。Stefieもいましたが話しかけませんでした。

ブルガリアの英語が話せない二人組も。一人はまあまあ英語を話せましたが。

垂れパイSelenaセレーナからは「なぜ無視するの?」と怒られます。

Bnからは

「昨日は無視!今日も逃げている!」

「深夜前には・・・」

「じゃあ声かけてよ!必ずよ!」

4) Ll 1940-2041 100E

Csの後、食事して、昼寝して、Mickyに嫉妬して、ラウンジ内を探索すれば、バーのStefieの隣にLlを発見。そうなると、Llの手前、Stefieに話し掛けられず、でもLlは男性客と話しているし、それでもLlのそばに入れば、Llとアイコンタクトはできて認識してもらえました。しばらくラウンジをほっつき歩いていると、Bnが横を通りましたが、彼女はお客と、即、1Fの部屋へ行ってしまいました。助かった!

ところで、ラウンジでの歩き方、皆さん、どっち周りですか?陸上競技場は通常、左回り(反時計周り)ですよね。競馬はどっちもあるようですね。ヤマヤマは左回りが多いです。これは、いつも、左回りで、ランニングしているので、癖なのでしょうか。ヤマヤマの息子もよく見ると、左向きです。姫も左回りが多いようで、思い出すのが、2016年11月にまぐわったBriana。美人なのですが、お部屋ではいまいち。感じてくれなくて、感じようともしなくて、昔いたSharksのInaに似ていて、お客への奉仕が自分の仕事と考えています。そのBrianaがいつもいつも左回りで歩いていたことを思い出します。客を取るために歩き続ける。少し可哀想でした。Sharksの水に慣れないのか、あまりお客を取れていないようでした。客と取れないと言えばNellyやRalukaもそんな感じ。でも、彼女たちには、悲壮感はありません。Nellyはいつも定位置に座っていて、お客のハンティング活動には出ません。どっかりと座って、客から声を掛けられるのを待っています。Ralukaは暇なときはスロットマシーンで遊んでます。二人共、特に、Ralukaの方は、1日の姫の収入目標500Eにいっているのか、他人事ながら心配です。で、歩く方向に戻ると、やはり、左回りが多くて、ヤマヤマが右回りになる時は、狙った姫と出会いたいときなんですよね。狙った姫が、バーから立ち上がったら、追いかけるのではなく、右回りで、偶然会ったようにする。これで、何回か、部屋に誘うのに成功したことがあります。

Llのところに戻ると男はいなくなっていて、Llはスルーツから立ち上がったものの、ヤマヤマを待っていてくれました。その後で「あの男性よかったの?}と聞きましたが、英語通じず、そもそも昨日も座っている場所、定位置を聞いても通じず。バーでは、Hlとの3pを提案されましたが、ひとりでもtoo muchと答えて、Llだけ取って、2階の部屋へ。部屋に入れば、Llはコーラを取ってくると言って、部屋を出ます。昨日はゴムがなくなり、部屋に入るそうそう、Llはロッカーにゴムを取りにいき、ついでに飲み物をもってきてくれましたが、今日も昨日と同じで、コーラを取りに部屋を出ていきました。時間稼ぎでしょうか、あるは本当に喉が乾いているのでしょうか、飲み物取ってくるのが好きなのでしょうか?Lilyが部屋に戻って来て、コーラで喉を潤し、そしてLlにキスキスキス ぺティングぺティングペッティング。

「プッシーにキスしていい?」と聴けば

「プッシー好きなのは知っているよ」と笑って応えてくれます。

今日の作戦は合体で逝ってもらうことです。まず、ゆっくりゆっくりと92、逝く手前2分で止めて(寸止め)、合体します。1回目の合体はCAT(Coital Alignment Tech)を意識します。

"cum for me"を提案しますが、声は出してくれるものの、逝ってくれません。また、92の時はあまり声は出ません。3分で92に戻ります。92は1分で逝きそうになったので、止めて、2回目の合体です。 CATを意識します。3分間のCAT。そして3回目92。逝きそうなので、1分で止めて、3回目の合体。3分間のCAT。4回目の92の時、Llは上半身を上げて

「もうハード、ごめんごめん」で少し休憩です。

暫く休んでから、舐めてもいいか?を聞くも、

「もうだめ」との答え。

(あーあ、焦らせすぎて、逝かなくしちゃった)

まあ試みとしては限界がわかったのでOKです。

Llに「逝けないの?」と聞けば、

「なぜだかわからないけど逝けない」とLl。

「ヤマヤマが焦らせすぎたからかな?Play with Pussy too muchだからかな?」

「そうよ、そうよ、ヤマヤマさんが、Play with Pussy too muchだからよ」

フェラをLlに依頼すれば、ゴムの有無を聞かずにゴムフェラです。7月以降入店姫はゴムフェラがデファクト・スタンダードなんでしょうか。昨日Llは女性への5万Eの罰金の話しをしていて、ポリスが来ると5万E取られる、店もカバーしてくれない、と、誤解していたので、ヤマヤマがその認識は違うと訂正しても、結局わかってもらえなったようです。

Llはゴムフェラをしてくれます。

「ヤマヤマさん、逝かないの?二人とも今日は逝かないね」

残り時間を聞き、5分前とのことで、マッサージをしてあげます。マッサージを終わりにして時計を見れば1時間1分超過。でもLlは1分超過にとやかく言いませんでした。

Llの友達はHlです。昨日のマッサージでLlが寝そうになったのは、Hlとその前の日、一晩中話していて、24時間以上寝てなかったからだそうで、「じゃあ友達のヘレンを紹介してよ。Llの友達ならいい人だよね」と聞けば、頷いてくれました。今日、この後、Hlとしたら、明日は3Pの流れでしょうか?

Llのお馴染みさん(レギュラー)は、アジア人、アメリカ人、トルコ人、ドイツ人だそうです。

部屋を出るときカップルが部屋待ちでした。男性客は多くないのに、20時過ぎは盛況でした。

【姫様】(★★★★★)

美人でスリムな姫は大好きです。

【プレイ内容】(★☆☆☆☆)

焦らせすぎて、逝ってもらえませんでした。ごめんね。

次に、翌日?翌々々日?Llに会ったとき、部屋に誘うもLlは部屋に行かないと言ってきました。その時はヤマヤマは、HlとLlの間に座って、Llを誘ったのですが、頑なにNoです。Hlが訳を話してくれて、その日の早い時間、Llがヤマヤマに手を振ったのにヤマヤマが無視したので、怒っているとのことです。で、もう絶対に部屋に行ってやらないと言っているそうです。ヤマヤマとして、気付かなかったと弁解しても、聞き入れてくれません。実際、その日、Llみたいな姫を見かけたような気もするのですが、無視したのではなく、目に入らなかっただけです。あるいはその時、他の姫を狙っていて、そっちに気を取られていたのかもしれません。でも、こういうのいいですね。高校生の乗りです。教室でたまたま挨拶を忘れたら、無視したととられて、口を聞いてもらえなくなる。考えてみれば、姫たちの年齢も若い娘は二十歳前後で、日本で言えば、高校を出て、2、3年目です。高校生気分がなくならないのも仕方がないでしょう。

5) Hl 2120-2220 100E 本当は5分前 Hlの計時なし

Llとの一戦後、シャワーを浴びて、エッチメモを書いて、ラウンジにLlを探します。というか、Llの友達のHlを探します。Llは、定位置、ジャグジーへ上がる階段に向かって左横のソファに座っています。そういえばSharksのラウンジにあるものは日本人的にはsofaソファです。でもISG(International Sex Guide)なんかではcoachカウチと呼んでます。カウチポテトとは言うけどソファポテトとは言いません。Google様に聞いてみれば、ソファとカウチは本来的には違うもの。ソファは贅沢品、カウチ肘掛け無しの簡易ソファだったけど、今はソファ並みに豪華なものも指すとか。sofaは英語、couchは米語。だから両者を混用してもなるほどです。Llの隣に座っているはずの、Hlは不在です。仕方がないので、Llの隣に座って、Hlはどこか?と聞いてみれば、トイレとのこと。暫くするとHlは戻ってきました。良かった、取られないで。でも、どれだけヤマヤマのことが、LlからHlに伝わっているでしょうか。そもそもヤマヤマがHlと部屋に行きたいというのが伝わっているか?Llとの英語でのコミュニケーションを考えると少し心配です。

「Hl、こんにちは、俺はヤマヤマ」

「ハロー、Llは、私の友達よ」

「HlはSharksにどのくらいいるの?」

「8月からだから、3か月ね」

「その前は?」

「ドバイが長いけだ、スイスにもいたことがある」

ドバイのエスコート、スイスの高級FKK。これを聞くとHlを誘うしかありません。

「Dubaiでは、1時間500ドルだったわ。女優だと5,000ドルの人もいるみたい。アナルは300ドル。でもHlのアナルは小さいので1日1人のみ。えっ?ここで?みんな100Eなんだってね。Hlは100Eじゃやらないよ。250Eは欲しいな。ヤマヤマさんやりたい?今日はまだやってないからできるよ」

「俺はあまりアナルに興味ない。あそこはクソをするとこじゃん」

「でも好きな人多いよ」

「なんでSharksに来たの?」

「高級店もいいけど、それほど稼げるわけじゃないし、ドイツもどうかなって思って」

「Frankfurtだって、他にあるじゃん。例えば、Palace、Mainhhattan、World、それにOase。OaseはSharksと同じくらいの数の姫がいるよ」

「Oaseってどんなの?」Hlが聞いてきます。

「Oaseは最近少し高くなったかも。30分50Eは、ここと同じだけど、それだとキスなし。エッチとフェラだけ。60分100Eでもキスなしが多い。Sharksだったら、60分100Eなら、だいたいの姫がキスしてくれる。Oaseでは、かなりの姫がキスしてくれない。だから、いい姫だったら、1時間は最低150E。姫によっては、プラスの50Eのチップも欲しがる」

「へー、Oaseってそうなんだ。なんだかいいな。Sharksよりいいの?雰囲気はどう?」

「Sharksの方が、ラウンジは吹き抜けで、広くて気持ちがいい。お庭はOaseの広い芝生が夏は気持ちがいい。ヤマヤマ的には、Sharksの方が合っている。Hlにも会えたし」

「Oaseに今度、行ってみようかな」

「Hlだったら、Oaseでも人気ものになれるよ」

「考えてみる」

HlとLlは時々ルーマニア語で二人で話しています。いつOaseに行くかを決めているのかもしれません。でも、今現在(1月30日)のISG情報では、HlはまだSharksにいるようです。ISGでは、一時期、Hlの話題で持ちきりになりました。やはりドバイでのエスコートガールの経験が活きているのでしょうか。でもその反動か、評価のし過ぎとの声もあがりました。ここ数ヶ月のISGの人気嬢はあいかわらずEvita(ISGの投稿者の5割がアジア系だからとの意見あり)、そしてMandy(白人系に人気?)です。そしてBettyも。Bettyは金髪にして(付け毛)、メガネも外しているので、昔のBettyとは、気付かないと。

Hlは、175cm、長いダークブラウン、スリム(ヤマヤマさんはスリム好きなのねとHlに指摘されました。そのとおりです)、右がAカップで、左がBカップです。胸の大きさがこんなに左右で違うのは珍しいです。最初シリコーンで左右の入れる量を間違えたのかと思ったのですが(そんなことない!)、触ってみればフニャフニャのナチュラルおっぱいでした。ウエストもあり、スタイルはいいです。顔はまあ美人。少し派手な顔で、背が高いので、アジア人は敬遠するタイプかもしれません。寝ると二重顎になってしまいます。別に、デブでは、ありませんよ。Laviniaのように乗りが軽いです。

「Hl、部屋に誘ってもいい?」

「たばこ1本吸わせて」

「OK、ごゆるりと」

Hlのタバコが終われば、二人で手を取って、部屋に向かいます。Llを残して。Llとエッチをして、そして、Llの友達のHlと、Llの前でエッチをしに行く。通常では考えられない情景です。FKKは魔界です。

一番最近できた(「新しくできた」という形容詞はもう使えないでしょう)1階の部屋に空き部屋を探しに行きます。パッと見、全ての部屋のドアが閉まっています。

「Hl、一杯みたいだけど」

「わからないわ、チェックしないと」

Hlは鍵穴を覗き始めました。そこまでしなくてもと思うヤマヤマです。

「ダメだわ、どの部屋の中にも人がいる」

そりゃそうでしょ。FKKでは、ドアが閉まっているのは、使用中のしるしです。それを無視して、鍵穴まで覗いて確認するHl。すごいです。そこまで新しい部屋が好きなのでしょうか。あるいは単に、部屋を探すのが面倒くさい?

水槽下の部屋もいっぱいです。水槽下を反対側に入り込むと、水槽に向かって左側の一番奥の部屋が空いてました。この部屋に入るのはヤマヤマは初めてです。するとBnの影が。Bnに気づかれないように、こそっと部屋に入ります。でも、こんな姑息なことをしても、Bnはきっと気づいてます。後で、言われるんだろうな、約束したのに、また他の女と部屋に行ってと。

この部屋空いていた理由がわかりました。ベッドが軋んで、キュウーキュウーとかなり大きな音を立てるのです。エッチに集中していれば問題ないかもしれませんが、バックでガンガンと突き始めたらかなり大きな音になるでしょう。外にまで聞こえるかも。それに部屋の明かりが明るすぎます。多少ロマンチックな雰囲気になりたかったら、もう少し暗い方がいいかも。

ヤマヤマ、FKKでは、明るくても、暗くてもどっちでもOKです。一番明るいのは太陽の下の青姦です。一番暗いのは、どこだろうか。でも、FKKでは、ヤマヤマ自ら、ライトダウンをすることはありませんね。美人な姫の顔を見て、エッチをしたいから。

日本のデリヘルでは、部屋をかなり暗くすることもあります。姫からのリクエストです。

「暗くして、チョット恥ずかしいから」

日本のデリヘルでは、ヤマヤマの方が先にチェックインしているわけで、姫とのエッチに備えて、いろいろ準備しておきます。コーヒーアロマで部屋をリラックス。バックグランドミュージックは、ピアノジャズ。バックグランド映画はナインハーフ。上映時間も117分なので、2時間コースに丁度いいし、暗さも丁度いいです。姫が部屋を暗くして、とリクエストしたら、全て消してしまいます。ナインハーフの明るさが、ロマンチックな雰囲気を醸し出してくれます。

Hlには”Be my guest”でベッドに寝てもらい、キス、ペッティングです。キスする前にLlのように部屋の時間は聞かれませんでしたが、多分1時間をLilyから聞いていたのでしょう、何事もなく、普通にキスをさせてくれます。

Hlは92ですぐ感じてきました。Llに似ています。小さいクリを唇でほじくり出してあげて、舌ツンツンが一番感じるようです。Llのように直ぐに逝くかと思いましたが、逝ってくれませんでした。途中、Hlからのslowlyの要請が2回ありましたが、WorldのAlinaのように今から逝くよ、のサインではなかったです。ヤマヤマがフェラをされて、姫に強くフェラされて、少し痛くなった時のSLOWLYと同じかもしれません。92しやすいように、下半身プッシー上部の皮上げ、そして舌でのツンツン、プッシー全体の下から上への舌ベローで、Hlはなんとか、腰を上げて逝ってくれました。Hlは腰を引いて、逃げますが、ヤマヤマはクリを吸ったまま追いかけます。クリへの軽い口づけ、ちょっとクリに口唇を付けるだけを、続けます。結局、15分ぐらい92をしたでしょうか。

「ヤマヤマさん、Hlはフィニッシュしたよ」

「うん、#$%@%$#@」

クリに口を付けているので、話せないヤマヤマ。

「今度は、Hlがフェラしてあげる」

当然、ゴムかナマかを聞いてくると思っていましたが、何も聞かずに、ゴムを被せて、ゴムフェラ開始。ヤマヤマのペニスがカチンカチンになったら、入れるよで、脛乗せ女性上位へ。そして、それに疲れれば、膝立ち女性上位へ。ヤマヤマはどちらの場合も、Hlの尻をホールドして、尻を上下に動かしてあげます。

「Hl、疲れた?大丈夫?」

「疲れた、代わって」

バックです。バック高速低速です。Hlはよく鳴いてくれます。ベッドもキーキーよく鳴いてくれます。次は正常位で、メインはCAT(Coital Alignment Tech)で頑張りますが、どっちも逝きません。そして、次の体位は寝バック。でもヤマヤマの息子の勢いが弱くなり、ペニスをHlのプッシーから外して終わりにします。

「Hl、明日一緒に逝ける?逝けるなら、エッチで一緒に逝きたい」

「わからないわ。一回逝くと次の日逝けないこともあるの」

「まあ、二人で頑張ってみようよ」

時計を見れば、38分経過を確認しました。Hlは、計時はヤマヤマにお任せです。ヤマヤマはストップ・ウォッチを持っているから、時間管理任せて平気だよっと、Llがアドバイスしたのでしょうか。

まだ20分以上あるので、

「Hl、じゃあ、マッサージしてあげる」

「わーい」

Hlは結構凝ってますが、押すと痛がります。

「ヤマヤマさん、マッサージありがとう。少し強くて、痛かったけど、気持ちよかったよ」

「今日はHl、1時で上がりだよ。あと1本、お馴染みさんを探せばいい。いなければ、今日はお終い」

【姫様】(★★★★☆)

スタイがよくて、まあ美人です。

【プレイ内容】(★★★☆☆)

92で逝ってくれました。

6) Bn 2250-2340 200E(部屋が1時間で100E、CIM(お口でフィニッシュ)が50E、ゴム付き指入れが50Eです)

Hlとの一戦が終わって、シャワーを浴びて、メモを書いて、ラウンジに戻り、次の獲物探します。ラウンジをぐるっと一周して、サウナの方へ。ヤマヤマ、肌荒れが嫌なので、サウナとかジャグジーには入りませんが、あー、もちろん日本の温泉は好きです。サウナは昔はよく入って、サウナの後の水風呂も好きだったのですが、いつからかサウナに入らなくなった。一回、サウナに入った後、身体が火照りすぎて、チンチンも火傷したかのようになって、それ以来です。高温サウナに長時間入りすぎただけでしょうか。

やば、Bnがこっちの方にやって来ます。

「ヤマヤマさん、こんなところで何しているの?」

「あー、Bianaca、お久しぶり。Bnを探していたところ」

「何言ってんだい、この人は。Bn様がサウナに入るわけないだろ」

「あー、でも、ラウンジを探しても見かけなかったから」

「私のことなんか、探して無いだろ。どうせ他の女を探していたんだろ」

「いや、あのー、そのー」

「さあ、行くよ、部屋に行くよ。行くんだろ?」

「えー、あー、少し疲れているし・・・」

「何言っているんだい、この人は。昨日も今日も、あとで部屋に行くって約束しただろ」

「えー、まー」

獲物を探すはずが、Bnの獲物になってしまいました。

Bnに手を取られ捕獲。一番近くの空き部屋、水槽下向かって右手の奥の赤い大きなベッドのある部屋に収監されます。

「ここで待っとき、私のバックを取ってくるから」

女王様が帰ってくるまでに、ベッドにシーツを敷く必要がありますが、大きなベッドですので、シーツを敷くのが大変です。Sharksの部屋に常備されているシーツはシングルベッドサイズのシーツではなく、その半分ぐらいです。ですからこの大きなベッドには、6枚のシーツを敷く必要がありました。ヤマヤマ、日本人ですので、ベッドは全面にシーツを敷か無いと落ち着きません。ベッドの地肌が出ているは、手抜きのような感じで嫌です。でも、FKKでは、敷くのが面倒なのか、洗濯おばさんから、シーツの使用量はミニマムにせよと言われているからか、2枚のシーツですまそうとする姫も結構います。まあ二人で抱き合っているときは、2枚のシーツで十分なのですが、横に並んで寝ると、はみ出そうになるのですよね。

シーツを敷き終わるとBnが部屋に戻ってきます。

「まー、優しい、Bn様のために、シーツを敷いておいてくれるなんて」

「はい、女王様。なんなりとお申し付けください」

「いい心掛けだよ」

「ところで、Bianaca、今日は・・・」

「何だよ、30分なんてダメだよ。いつものように1時間だからね」

「違う、違う」

「何が違うんだい?」

「今日は、お口で逝きたいと思って」

「おや、まー、珍しい。お口で逝きたいなんて。そんなことあったかね。お口でやってあげるけど、逝かなくても、50Eはチップとしてもらうからね。逝かない、ヤマヤマが悪いんだからね」

「OK」

「わたしゃ、明々後日の日曜日に国に帰るんだよ。朝のフライトは予約済み。国には、パパと犬がいる。ママは新しい旦那とロンドン。妹もロンドンで働いているよ。まっとうな仕事だよ。エスコートじゃないよ。ビッチなのは、Bnだけだよ。今日は帰ったら、Esterが夜ご飯を作って待っていてくれているんだよ。Esterは今日は休みだよ。木曜日は客も少なくて、休む女性も多いよ。Bianaca様も今日は稼ぎは少ない。だから、ヤマヤマ、明日も部屋に連れて行っておくれよ。今日は何時に帰るんだよ?もう一回ぐらい誘ってくれよ。30分でもいいから。国に帰るから金がいるんだよ。ヤマヤマにとっちゃ、50Eなんて、なんでもないだろう。クリスマスプレゼントをおくれよ。50Eでいいから」

日曜の朝にBn帰国はとってもいいニュースです。来週の日曜日から木曜日まで、Bnの影に怯えることはありません。ビクビクすることなく、ラウンジを闊歩できます。

「ほら、ヤマヤマ、キスしてあげるか、まずは、マッサージしておくれ」

「イエス、マダム」

強姦されるかのように舌をヤマヤマの口に入れられて、その後、Bnは、ベッドにうつ伏せに寝てしまいます。

「オイルはバックの中にあるから、自分で取って」

「はいはい」

「はいは、ひとつでいい」

100E払ってマッサージをさせられます。どっちが客なのかわからなくなったヤマヤマ。首から背中、お尻、足、足裏まで目一杯のオイルマッサージをしてあげて、仰向けにひっくり返ってもらいます。胸、お腹のエロチックマッサージです。

「ヤマヤマ、今日、逝ってないから、逝かせて、お願い。指入れていいから、逝かせて。あーん、お願い」と猫撫で声のBnです。

「うーん、今日は、指はいいかも」

「何言っているだよ、入れろよ。でも50Eだからね」

「はいはい」

「わーい」

ヤマヤマは右手の人差し指と中指を立てて、ゴムはもらおうとします。

「指は1本だよ。2本は多すぎるよ」

「でも、俺のチンコより、指2本の方が、細い。ほら」

「分かった、分かった、指2本お出し」

「はい」

指2本にゴムを被せてもらって、50Eのゴム付き指入れGスポット刺激付き92の開始です。無理矢理感一杯の92指入れです。頑張って、BnのクリとGスポットを刺激をしますが、Bnの反応はあまりよくありません。

するとBnは、ヤマヤマの指を自分の膣から抜いて、ヤマヤマの頭を両手でホールドして、自分のプッシーにヤマヤマのお口を擦りつけ始めます。ヤマヤマのお口をバイブ代わりに使って、自分のプッシーを刺激します。

ヤマヤマとしては、口を閉じたままがいいのか、口を開けて、舌を出して、ベロベロ併用がいいのか、悩むところです。ただ、結構、ヤマヤマのお口をBnのプッシーに強く押し付けて上下左右に動かすので、舌の繊細な動きは、必要なさそうです。Bnはヤマヤマのお口だけでは、物足りないのか、ヤマヤマの頭ホールドは右手だけにして、フリーの左手で、自分のクリを刺激し始めます。こうなると自分で全部やれば、の気持ちになりますが、お口でのプッシー擦り付けは、継続させられます。ただ、怖いのは、Bnの指。爪が伸びていて、ヤマヤマの目を突きそうです。危険予知して、可能な限り、目を閉じておきます。

「あーん、逝く」

勝手に、本当に勝手に、Bnは逝きました。"I"m coming"の予告編もなく逝ってしまいました。勝手な、我儘なBnです。

次はBnが攻める番とのことで、2017年6月30日以前と全く同じで、ゴムを着けるかどうかを聞かずにフェラを始めます。

「ヤマヤマさん、今日のおちんちんあんまり硬くないね。部屋に行き過ぎでしょう」

「もうすぐ深夜なんで、少し疲れているかも」

「これでゴムを着けるともっと柔らかくなるかもよ」

「えー、今日はエッチなし?それは悲しいよ。トライするよ」

Bnにゴムを着けてもらって、なんとか硬度を維持して、女性主導の女性上位で入れてくれると思ったら、Bnはひとりでベッドに寝てしまい、

「ヤマヤマさん、さあ入れて、頑張って」と

自分で動くのは放棄です。どこまで我儘なBnでしょうか。

仕方がないので、正常位でヤマヤマのゴム付ペニスをBnの膣に入れてあげて、えっさ、えっさです。えっさえっさはCAT(Coital Alignment Tech)を意識します。どっちも逝かず、ヤマヤマのペニスが硬度を失って小さくなる前に、Bnの膣からペニスを引き出します。

「ヤマヤマさん、少し柔らかいよ。硬くしてあげよう」

Bnはヤマヤマのペニスからゴムを外して、少ししゃぶってくれます。

「ヤマヤマさん、オイルローションでいい?」

「いいよ」

「オイルローション付けてしごくから、逝きそうになったら言って。その時口を持っていくから」

手コキで逝きそうになるとまでやって、最後漁夫の利で、お口に発射。これって、手抜きフェラですよね。丁寧な姫は手を使わずに、お口だけで逝かせてくれます。それが本来のCIM(Cum In Mouth お口でフィニッシュ)で、それならその頑張り、努力に敬意で50E払っても、もったいなくはありませんが、手コキでやって、最後だけお口というのに50Eは考えてしまいます。それならお口でなく、手コキのまま外に出してもほとんど変わらないじゃないかとはヤマヤマの意見。まあヤマヤマとしても問題はあるわけで、それはなかなか逝かないということで、30分フェラをやられていても逝かず、そうなると姫の大変さもわかるわけで、まあ仕方がないで、されるがままにします。

オイルローションでゴシゴシされ、ヤマヤマも逝くべく、一所懸命頑張って、

「Bn、そろそろ逝きそう」

で、Bnにお口で咥えてもらって、ドクン、ドクンと発射です。ただ、Bnは最初のドクンをお口で受けるとお口をすぐに外して、次のドクンからはシーツの上に落ちます。

Bnはベッドから降りると、ゴミ箱にぺっぺっして、その後、モンダミンでガラガラぺッーです。その後、自分が使ったロールペーパーをヤマヤマの方に投げてくれます。ヤマヤマは自分で自分のを処理。FKKでも優しい姫は精液を全てお口に入れてくれますし、ペニスの処理も自分のお口から出す前にしてくれます。でも、そんな日本人的なサービスのできる姫は少ないですけどね。

「Bn、あと残り時間はどのくらい?」

Bnはその質問には答えず、ヤマヤマがサイドテーブルに置いた腕時計を見ます。ヤマヤマの腕時計は、ストップ・ウォッチ・モード。Bnなんと言うか、心配です。

「シャワー浴びないといけないから、もう部屋を出ようか」

結局、残り時間のことは答えてくれませんでした。

まあ2日に1回は出さないと、精子管で精子が固まっても困るので、今日はFKK2日目、なんとか出せました。出すまでが、大変でしたが、ヤマヤマが逝けない苦しみは、姫、例えばBettyも同じと再認識しました。

【姫様】(★★★☆☆)

最初にエッチした時は、美人でスタイルもいいと感激して、帰国後夢にまで出てきました。今は、夢に出てきても、うなされる感じです。ヤマヤマはBnの奴隷ですから、1ツアーで1回は必ず部屋に連れていかえます。ヤマヤマの意志で行くわけではありません。

【プレイ内容】(★★★☆☆)

ヤマヤマのお口をマスターベーションんの道具のように使ってくれました。

帰宅は12時前で翌朝7時までぐっすりよく寝ました。ホテルに帰って来たときオートチェックインに奮戦していたカップルがいましたが、ホテルに入れるわけにはいかないので、スルーです。翌日は、部屋の屋根窓の明かりで目を覚ましまた。久しぶりの7時間ずーとよく寝ました。

駄文にお付き合いありがとうございました。

では、また。

 海外本部 第3遠征調査隊 先任隊員 ヤマヤマ (H30.03.04)

トップページへ

海外本部から補足事項
本店舗は他に, ヤマヤマ氏(H25.10.28)(H26.01.26)(H26.02.09)(H26.04.20)(H26.04.27)(H26.08.10)(H26.08.31)(H26.09.14)(H27.02.01)(H27.03.01)(H27.03.22)(H27.03.29)(H27.10.25)(H27.11.08)(H27.11.22)(H27.12.06)(H28.01.17)(H28.05.15)(H28.05.22)(H28.06.05)(H28.06.26)(H28.11.20)(H28.12.04)(H28.12.11)(H28.12.25)(H29.06.11)(H29.06.18)(H29.06.25)(H29.07.02)(H29.07.16)(H29.08.20)(H29.08.27)(H29.09.10)(H29.11.19)(H29.11.26)(H29.12.03)(H29.12.10)(H29.12.17)(H29.12.24)(H30.02.04), KG氏(H26.05.26), マリボック氏(H28.01.15), のんくん氏(H28.01.15) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜