〜©日本ピンサロ研究会〜

調査報告「立川風俗の現況」

by ゼッツー氏


1、はじめに
 立川周辺の風俗状況について、当研究会では立川事務所長震電氏が「立川事務所管内の風俗の概況」というレポートをH16年12月2日に発表されてから、おそらく現在のところそれと類似したレポートは発表されていない。
 立川といえば、屈指のピンサロ激戦区。ピンサロといえば規制が厳しく、摘発件数も他の業種と比べ少なくない。ゆえに当地域の風俗状況の変化も他地域と比べ激しいと思われる。また、私がここ数年最も風俗で遊んだ地域、それは立川である。かなりの主観を交え、現在のピンサロ店の紹介を中心に当地域の現況を記していきたい。

2、立川主要ピンサロの現況

【南口】
「気分上々」
HP:http://www.kibun-jojo.com/
 いまや立川一のピンサロと言っても過言ではない。個人的には日本一(笑)在籍数が大変多く、ルックス、年齢、サービスの面から見て地雷は少ない。プレイスペースも広い。店員氏の接客態度にバラつきがあるのが難点か。

「Royal Collection」
HPなし、メルマガはあり
 旧BitterSweet。摘発後、店名を変え営業再開。摘発の影響もあり、もともと少なかった在籍数がさらに減少してしまった。しかし個人的には、テクニシャン揃いの嬢が多い気がする。また、プレイスペースが大変広く、まったりできる独特なスペースが魅力的。ピンサロ特有の慌ただしさをあまり感じない。店員氏の接客も大変素晴らしい。

「Kiss me」
HPなし
 気分上々系列。場所も目立たないところのあるせいか隠れ家的な店。在籍数は少ないが、在籍嬢のレベルも高い、、、、と思います。すいません、最近調査していないので、、、、(笑)

「Good Luck」
HP:http://www.tachikawa-goodluck.com/
 老舗店。以前と比べ、在籍嬢、店員氏などあらゆる点において確実にレベルダウンしたと思われる。HPの割引を駆使すれば早い時間は4,000円以下で遊べるのが利点か。

「ニュークロス」
HPなし
 ここも老舗店。知る人ぞ知る名物のロック魂あふれる店長がいることで有名。店内の装飾も味があり、独特の雰囲気。また気分上々、クリスタル女学院と同じくフラットシート。ごく一般的なピンサロという感じ。

【未調査】
「アラジン」、「遊びの王様」、「チュッパチャップス」など

【北口】
「クリスタル女学院」
HP:http://www.kurijo.com/
 以前は立川ナンバーワンだったクリスタル女学院。しかし、最近1000円だった指名料を2000円に値上げ。また以前と比べ開店前から並ぶ熱烈な顧客が定着し、人気嬢はすぐ指名で埋まってしまうため、一見さんにはやや入りにくい店になってしまった模様。指名料も値上げでは、新規顧客開拓は厳しいのでは?

「J-WAVE倶楽部」 HP:http://www.wave-j.net/
 クリスタル女学院とは姉妹店。なぜか頻繁に改装を行っており、仮店舗を作ったり、元に戻ったり(笑) こちらも熱心な顧客はいるものの、クリスタル女学院ほどではない印象。また同じく指名料値上げ。入店すると、男性の店員氏から「おかえりなさいませ」と挨拶されるのは未だに慣れない。。。

【未調査】
「リトルプリンセス」、「チョベリグ」など。

3、大陸系エステの減少と立ちんぼの増加
 以前は大陸系エステがそれなりにあり、HPもいくつか存在しましたが、現在営業している店舗は数店舗であり、HPはおそらく皆無。かなり摘発がきびしくなっており、ひっそり営業している模様。その影響があってか、夜が更けると、中国人の立ちんぼやエステの客引き女性がかなり多くなっています。南口のピンサロ街を深夜徘徊すると、かなりの中国人女性に声をかけられます。
 一度、中国人女性に声をかけられ、ついていくとなぜかピンサロの受付に連れて行かれ、中国人のおじさんと値段交渉をしました、大一枚で、最後まででした。ちなみにプレイスペースはぼろアパートでした。

4、まとめ
 立川=ピンサロ激戦区という構図は変わらず、各店の栄枯盛衰はあれど、まだまだ全体的には元気な様子です。裏風俗という点では、衰退しているものの目に見えにくい形でなんとか生き

残っているというような感じです。

 東京西支部 東京西機動調査隊長 ゼッツー (H20.10.21)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜