ソープ「禅」(堀之内)

by イーグル氏


調査店:ソープ「禅」(神奈川支部川崎事務所管内)
調査日時:H14.11.16 21:00〜


 こんにちは、日ピン研のシューマッハことイーグルです。

 いよいよ、日ピン研東西冷戦が勃発しましたね。先日の吉祥寺合同調査の際にあやまる氏から全てを打ち明けられました。
実は、「あやまる」ではなく「草枕あやまる」であること。
日ピン研・西日本本部のクーデター計画について。
全てを私にだけ語ってくれたあやまる氏はまさに漢であります。しかしながら私は、本籍:東京都、生まれも育ちも神奈川県とバリバリの関東人。私は東側でしか生きられない人間なんです。できれば、あなただけは敵に回したくはなかったです。。。
 私の正直な気持ちを伝えBUSTOじゃなくてガストで別れの杯を交わします。

 でもね、内緒ですが本当の首謀者はNEOさんなんですよ。たぶん、KENさん以外皆わかってたと思いますが。自作自演ってやつです。(笑


【挨拶】
 さてさて、熱烈なイーグルファンの方でしたらご存知だと思いますが、実は私のレポートが今回で15店舗目となりました。
イーグルと言えば「F−15」。
そうつまり「フェラ−15店舗目」って意味です。

 そして、みなさんには悲しいお知らせではありますが、このレポートを最後にイーグルは日ピン研を引退します。最近になってハンドルネームを「ミグ」にしておけばよかったなぁなんて思うこともしばしばありますが、デビューから2ヶ月で日ピン研のスターダムへとのしあがり1stアルバム「キスしたい症候群」もミリオンを達成し、もう思い残すことはありません。今後はインディーズレーベル「日本ハマ風呂愛好会」へ移籍し、細々ではありますが活動を続けていきたいと思います。(笑

 

【本編】
ソープ「禅」川崎・堀之内

【前戯】  それはNEO氏がチンドロメダ・大阪で手に入れた機械の体をお披露目するためにKEN氏と共に千葉へ出張に行った日でした。なんで私にはお呼びがかからないのだ。確かに腹が立ったが、実は逆に好都合でした。
 2週間もかけて綿密な打合せを行った「KENの居ぬ間のお風呂」作戦の実行です。

【私をお風呂へ連れてって】
 10分もあれば余裕でしょ!?と思いながら午後5時に国王号と共に自宅を出て、ある御方との待ち合わせ場所に向かうが帰宅ラッシュの渋滞にはまり着いたのは約束の時間から45分後でした。

「やばい・・・ドスで刺されるよぉ。」
と思いながらおそるおそる車を降りると、1人の男性が私の到着を待っていました。胸元に赤いバラ・右足のズボンの裾を膝下までまくり葉巻を吸っています。そう、この男こそが日ピン研東側が誇る神奈川支部主任調査員「極道」氏である。そして、私の移籍先の「日本ハマ風呂愛好会」会長(兼任)であります。(笑

 極道氏は、メールでの応答でも電話でのやり取りでも感じたのだがとても紳士であります。実際に会ってみて想像を覆されましたね。極道って言うよりは平尾・ジャパン・監督って感じです。

 簡単に挨拶を済ませ、極道氏の車に乗り込み(NEOさんっぽい)関西弁のあんちゃんの誘導で横浜、堀之内を目指します。日ピン研合同調査に渋滞は付き物、けれども極道氏と共に互いの風俗談義に花を咲かせ、極道氏の師匠であるサブちゃん殿のお風呂ポリシーまでも教えていただきました。
 気が付いたら横浜川崎歓楽街の入り口まで来ていました。横を見ると通りの奥に各種店舗がネオンを光らせ、極道氏の説明一つ一つに一喜一憂している私が居ました。しばらくすると「あれが有名な琥珀です。」と言って極道氏は琥珀の前の駐車場に入庫。ひとまず、一周しましょうかとの意見にもちろん賛成。

【妖怪退治】
極:「今日は妖怪見物もしましょうね!」
そうそう、ちょんの間も初体験です。あれっ、(各氏のレポートから)ゾンビみたいに追っかけてくるのを想像していたのですが全然違いましたね。(ちょんの間=立ちんぼ と思っていたので・・・)
 まぁ、多種多様な方が居ますがこちら見てる人がいたり本を読んでるひとが居たり。実におとなしいです。それにしてもたくさんいましたね。中には自分の母親くらいのおばさんも居ましたが、極道氏の言ってたような妖怪には会えませんでした。

【サブちゃんに会いたい・・・】
 ピンサロには無くお風呂にあるもの。私が一番楽しみにしていた写真見学の時間です。まずは「ヤングGrp」から始まり店の横を通る都度写真を見させていただきました!(笑
 回りから見ると会社の先輩・後輩、または金銭トラブルで連れてこられた世間知らずの純粋な少年と連れてきたチンピラなんでしょうが私にはこの子、極道氏にはこの子って感じで店のほうも積極的に押してきます。
 極道氏より、各店の店員には愛想をよくしておいたほうがいいですよと言われたが、日頃からピンサロ街で客引きを相手にしないため、これがなかなか難しい・・・それにしても極道氏がとても心強く感じました。

 ヤングGrp・童話Grp、その他何店かまわりだいたいの目星はつけたのでその店に向っていた途中でドルフィンを発見!(「ドルフィン」・「乱」・「禅」は系列だったんですね。)ドルフィンの店員に「この枚数で決められないんじゃ、お客さんどーしようも無いよ!」とまで言われ、
「しゃーないやん、タイプの子がいないんじゃ、ボケェ!」と言ってやりたくなるくらい腹が立ちましたね。
 私の年齢が若いこともありますが、そんな私にとってもピンサロってやっぱり若い子ってイメージがあってよかったのですがどうも、ソープの姫は私にとっては上(25歳〜)が多くてなかなかタイプが見つからなかったんです。

【GOOD LUCK】
 今回の私の希望ですが、予算が2万〜2万5千で80分コース。姫は、身長150cmくらいで、若干年上系(〜25歳)が狙いです。この条件にヒットし、なおかつ私の心を引き付けた姫はヤングG:2名、、白亜館:2名、禅:2名ってところですかね。  本来なら、新規開拓も同時に行える白亜館でお風呂デビューを迎えたかったのですが、極道氏に頼み込んで、愚息がバリ3に反応してしまった禅のAちゃんに決定です。写真は「めっちゃかわいい」とかそういうのじゃないんです。写真からにじみ出るオーラが私の愚息に何かを訴えたのです。待合室で店側に6k払い、すぐの案内でした。
 極道氏は何も語りませんでしたが、そのかわいい瞳でエールを送ってくれました。大丈夫ですよ、極道さん!この日のために「逆ソープ天国(AV嬢が客で、男が奉仕する設定)」っていうAVまで借りて勉強しましたから!(笑 ←けど事実・・・

【未知との遭遇】
 待合室を出ると階段の前で姫とご対面。写真と違って黒髪だったので、少し雰囲気が違う。手をつないで仲良く3階へ上がりまずはトイレを拝借しました。
 総天然大理石の和式便所を創造していたのですが、普通の洋式だった・・・ちょっと残念。

 さて、お部屋へ案内されると流石に緊張してきました。ピンサロとは違って完全個室で姫と二人っきり。当然と言えば当然なのですが、その光景はとても新鮮でさくらんボーイを卒業したあの日の光景が頭に浮かびました。

 部屋は・・・と言うと他の店に行ったことが無いので比較できませんが、皆さんのレポートを読んで考察するに、若干狭い部屋になると思います。正方形の部屋で半分はお風呂・マットスペース、もう半分はベッド・テーブル・椅子・冷蔵庫兼化粧台。浴槽の上の天井は湯気で傷んでいましたね・・・建物の老朽化を感じます。洗い場はマットが2つ並べられるくらいです。マットポジションの上の天井には鏡が設置してあるのをみつけ、マットプレイに新たな期待が生まれます。

 まずは姫がお湯を張りながら、トーク開始。あぁ、この姫を選んでよかった!めちゃくちゃ話がかみ合います。年が近いせいもあり、なんでも気軽に話せるんですよね。恋人感覚でした。いちおう、お風呂初めてだと伝えるとじゃぁ、いろいろ勉強していかなきゃって感じです。

 浴槽の準備が整うと、姫が服を脱ぎ私にも脱ぐように指示してきます。どうせなら脱がせっことかしたかったですが、姫は入浴剤を入れたり洗い場のタイルにシャワーをかけて暖めてくれたり嬉しい気配りだったので良しとします。
 借りたAVの影響もありますが、私はお風呂には「金のスケベ椅子」が定番だと思っていました。しかしながらその期待は裏切られ、アクリル樹脂の「コ」の字型みたいな椅子でした。(後から極道氏に聞いた話ですが、2輪車コースではこのタイプの方が重宝するみたいですね。)
 そして、もう一つ期待を裏切られる出来事が。
 そうなんです、姫のタワシで洗ってもらえませんでした。普通にスポンジでゴシゴシと全身を洗ってくれます。途中で袋〜菊門にかけてを洗ってもらったのですが、他人の手で洗ってもらうことってまず無いじゃないですか。だから、なんかくすぐったかったですねぇ。でも刺激的!

 一通り(愚息も含)洗ってもらい,シャワーで流し、浴槽へ入り極楽の一時。皆さんのレポートではここで潜望鏡があるんですよね!?でも私はありませんでした。最初は恋人気分一緒に入っていましたが姫が先に上がり、マットの準備を始めています。(ちょっとがっかりです。)
 ハブラシを渡され磨いていると、姫がローションの準備をしていますね。私、ピンサロ専門・ヘルス未経験なのでローションと言うものも初めてなんですよ。
 浴槽からマットへ移動してうつ伏せで寝ると背中にローションを塗りたくられます。結構、暖かいわ。姫がグラインドしてきて全身リップ開始。マットに関してですが、正直言ってくすぐったいだけですがイヤだとは感じませんでしたよ。
 仰向けになりリップ再開→F、口内発射とどっちがいいか聞かれましたが。もちろん本番を選択。衛生器具を装着して姫が上になり、まずは1回戦終了。一回戦が終わり、しばらく余韻に浸っていましたが、ローションを洗い流し浴槽で体を暖めます。

 風呂から上がり、体をフキフキしてもらい一服しながらトーク再開。90分と言うことで結構長いことマッタリいい感じでしたね。
 いよいよ、ベッドプレイのスタート。まずは2人でベッドに横になり、キスから開始。私も、姫の胸を攻め秘境に手を伸ばしますがあまり触られたくないとのことで断念。 姫が上・下どちらがいいか衛生器具をつけながら聞いてきて、まず私が上になり正常位はじめますが、姫が思った以上に感じて腰を動かしてしまい私のピストンのタイミングと微妙に合わない。。。
 正常位から(私の大好きな)後背位へ移行し、また正常位へ移行してフィニッシュさせていただきました。
「すんごく硬くて気持ちよかった。」と姫からお褒めの言葉を頂きながら愚息をシャワーで洗い流していただき、服を着て終了です。部屋を出る前に姫に17kを渡しましたが、日頃ピンサロで完全前金制ということもありすっかり忘れていました・・・姫と手をつないで階段を下り、名刺を貰って1階でお別れです。

 上がり室には、極道氏がすでに待機していました。お茶を頂きながらアルバムを見せてもらい、店員さんのお話を聞いて車の準備ができたとの報告で退店。

お店★★★★☆(店員の対応は丁寧で問題なし。部屋も悪くは無かったですね。)
女の子★★★★☆(愚息の選択は間違ってませんでした。感度良好です!)
総合★★★☆☆(サービス自体は満足してますが初めてのお風呂なので。)

【帰りの車内で極道氏より聞いた話】
本来なら総額25K/90minなんですが、店の前にいた(禅の)社長が「おれが2Kだしてやるよ」と言われて総額23Kだったんですが、実際は姫の取り分から2K引かれていたみたいです。ちょっとムカツキました。嘘はいけませんよ、社長さん。

 神奈川支部厚木事務所派遣
 調査部 広域調査課 特務調査班長 イーグル (H14.11.25)


調査部から補足事項
本店舗は他にサブちゃん氏(H14.01.05)がレポートしております。