〜日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「アンアンクラブ」(徳島)

by 伊勢屋氏


体験日:2005/03/某日 夕方
店名:アンアンクラブ
料金:12,000円(15時までだとサービスタイム割引があります)
時間:40分 (ちょい時短ぎみ)

 徳島へ上陸し、まずは繁華街を散策しました。休日の日中ということもあってか、非常に寂しい雰囲気の町並みで、人自体が見当たりません。道路を往来する車もまばらです。ソレ系のお店はすぐに見つかりました。客引きのおちゃんも点在しており、totoさんだけは声をかけられていました。きっと狼の目をもっていることがバレたのでしょう。
 突撃の前に腹ごしらえと思い、食事ができるお店を探しますが、見つかりません。ようやくウドン屋を見つけ入店します。本場の土地柄か、かなり本格的で腰のある麺は美味で徳島の幕開けは上々です。

 食後、再度繁華街の散策をします。Tigerさん御所望のJJクラブ徳島が営業していないことが判明し、打ちひしがれているなか、名古屋系のお店である「With」(エーゲ海系列)でパネル見学をさせてもらう運びとなりました。誰も入らないだろうと思っていると、なんとTiger隊4名全員が、入店を決めることに。
 4名のうち2名は、Withのお嬢ですが、残る2名(私とTigerさん)は系列店のアンアンクラブへ移動となります。Withでは自店以外に系列店のアンアンクラブのパネルを見ることができ、見せてもらった枚数は約20枚です。これだけあると、それぞれの好みの子がいるもので、団体でいってもそれを消化できる能力をもった箱ですね。
 店員君の応対でなぜか少々ご立腹の椎名さんと、平穏なtotoさんを後に、私とTigerさんは、戦場となるアンアンクラブへ移動します。

 お茶を出してもらい、しばし待ち、案内の声がかかります。その時には指名した子と相違がないかどうか、再度パネルの確認がありました。そういえば昔スパークにいったときに、パネル指名した子と「名前が似ている子」にすり替わっていたことがあったので、この再確認はなかなか気が利いています。(ちなみに、スパークで「名前が似ている子」にすり替わっていたときは、いつものパネルマジックだろうと思っていて、ホテルに入ってシャワーをあびたところで、お店から電話があって、お店がつけるお嬢を間違えていたことが判明。お店に戻ってきて、本来指名した子に替わって欲しいとの要請をうけました。しかしこっちはシャワーもあびて、お嬢の裸も拝んでいたので、いまさらのチェンジは申し訳なく、そのままプレイした事件です)
 脱線しました。ご対面したお嬢は典型的なパネルマジックで期待の60%程度でした。最近目がめっきり悪くなったなあと、場違いなことを思いつつ、服を脱いでシャワーします。

 シャワー前にセットしたタイマーは33分。プレイ時間は45分なので時短の恐れがかなり高いです。 お嬢はタオルを渡してくれはするものの、拭こうというそぶりは皆無で、接客の技術面で習熟度が低そうな感じでした。
プレイのほうは、サービス地雷系で、手コキが多く、受身嫌いです。しかし、意外にもその手コキがかなりのモノで、気持ちよかったりするので、ちょっと悔しい感じがあります。
 いつものように(?)攻めさせてもらいますが、なにかこう火がつくものを感じられなかったので、早々に終え、お嬢に攻めてもらいます。Fをしてもらいますが、手コキを多用するので、手を使わないようにとリクエストしたところ、不服そうに了承してくれます。すると意外にも気持ちいいじゃないですか。ほどよく温かく、単調なその動作は的確にボルテージをあげてくれ、スマタを待たずに昇天することになりました。

 プレイ後のうがいとシャワーをすませると、まだ30分しかたっていません。お嬢はそそくさと服を着てしまう有様で、こちらも気持ちが萎えてしまったので何も言わず、会話をすることとします。
お嬢の話によると

・関西在住で、以前は関西の風俗店で働いていた。
・地元バレを考慮し、出稼ぎ的に徳島のヘルスで働いている
・徳島ではお店の寮に寝泊りし、1〜2週間働いたら関西へ戻る予定とのこと。
 そしてしばらく日をおいて、再び徳島へ1〜2週間滞在して働くんだそうです。
・休日はもらえるそうですが、遊びに行くところが無い(もしくは分からない)ので困っている。
・他にも名古屋、高松、九州といった各地からの出稼ぎ組が多い。
とのこと。

 徳島風俗の成り立ちの一端を知ることができました。
 しかしこのお嬢、サービスをするハートの部分が今一です。気持ちよくなってもらおうという感じが皆無で、作業をこなせばいいという感じしか伝わってこなかったのが残念でした。
 出稼ぎだと、そういうタイプになるのかもしれません。1つの場所に根をはって頑張っているお嬢であれば、リピート期待もあるわけで、サービスへの取り組みも変わるような気がします。
 そう考えると、出稼ぎ嬢は、サービス地雷のリスクが高い可能性が考えられるでしょう。

店舗:★★★★☆(新しくてキレイです)
料金:★★★★☆(名古屋のレベルを考慮すると、まあ妥当でしょう)
店員:★★★★☆(応対は良かったです。少なくとも、Good系列よりは数段レベルが上です)
女の子:★★☆☆☆(総合評価)
ビジュアル:★★★☆☆(今風の感じの子です。悪くはないです)
接客態度:★★☆☆☆(しらーっとした雰囲気でのタンタンとした接客で気持ちが 盛り上がりません)
サービス:★★☆☆☆(手コキは絶品)
捕鯨指数:☆☆☆☆☆(気持ちが萎えたので捕鯨は途中中断としました)

4名全員が一戦を終え、合流したところ、満面の笑みをこぼしている人が1名いました。
そう、椎名氏です。連敗続きの彼にも春がやってきたようです。めでたし、めでたし。。

 大阪支部 第3業務群司令 伊勢屋 (H17.03.30)

トップページへ

〜日本ピンサロ研究会〜