〜日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「バナナとあわび」(徳島)

by 伊勢屋氏


体験日:2005/03/某日 日中
店名:バナナとあわび
料金:8,000円
時間:30分

 Tigerさんと別れ、一人次なる戦地を求めてさまよいます。次の候補のシャイに行くものの玄関の扉が閉まっており、「まともそうな店」はもう無く、途方にくれていました。
 半分やけくそな気持ちで、半ば自暴自棄になり「レポのための新規開拓を」と自分に言い聞かせて訪れたのがこの「バナナとあわび」です。しかしなんちゅうネーミングなんでしょう、というかストレートで分かりやすさはいいかもしれません。自分がこのお店で働いていたら、恥ずかしくて店の名前は言いにくいかもです。

 表どおりから細い路地を抜けて、お店の玄関にくると、店員君がお出迎えです。出勤パネルの見学はできないものの、壁にかかっている在籍パネルを見るのは無料ということで、とりあえず見せてもらいました。ソノ中からお奨めの2人のお嬢がいるということで、若いほうをチョイスしました。実は、パネルを見た限りの評価はBマイナスで、普通なら選択しないでしょうが、帰りの時間のこともあり、半ばなげやりな気持ちで選択しました。ちなみに店員君は「絶対いいですから!」「だまされたと思って、入ってください」とかなり推奨していました。過去の経験からも、「絶対いい」というのは、「お店にとって都合がいい」という意味で、「だまされたと思って」というのは、「本当にだまされることを免責する言葉」であります。期待していなかった私は安全を考えて30分を選択しました。店員君は「シャワー時間を除くと、サービス時間は実質15分ですよ」をしきりに言いますが、私にとっては、傷口を広げたくない思いで30分とします。

 しかしその定説は見事に覆されました。待つこと1分、すぐに案内され、1Fのエレベータでお嬢とご対面です。「ありゃー」って感じで期待を裏切られるほどレベルが高いじゃないですか。
ルックスはかなりタイプでありまして、スレンダーで、出るところは出ています。笑顔も不自然さがありません。
 部屋に入る途中、別のお嬢&お客と遭遇しますが、遭遇したお嬢もなかなかのベッピンさんです。
おそるべし「バナナとあわび」です。怪しげな店名で判断してはダメですね(^^;

 プレイルームは元ソープと思われるつくりで、広々としています。シャワーで洗ってもらう時に、かなりA付近を念入りに洗ってくれるので、その後のプレイへの展開を期待しましたが、単に洗ってくれただけでした。ナニにはイソジンを薄めた水溶液をかけられてと、なかなか直接的な衛生対策です。  時間が無いので早速プレイ開始です。プレイはいたって普通です。いつもなら捕鯨活動をしたいところですが、「この子のサービスを受けていたい」と感じさせるものがあり、終始受身でした。
 仕上げに騎乗位スマタをしてもらう時に、ローションを使いますが、ローションを温めておく器のようなものがあって、お風呂に入っているくらいのほどよい温かさがとても気持ちよかったです。
テクニック的には普通ですが、ルックスのよさが大脳を刺激したようで、ほどなく果ててしまいました。恥ずかしながら、やや早めです。そのためシャワーをしても5分くらい時間があまってました。しかし、懸念していた時短をされることもなく、きっちり30分は丁寧なトークサービスを受け、ご満悦状態でお店を後にしました。

店舗:★★★☆☆(以前はソープの器と思われます。プレイルームはまあまあキレイでした)
料金:★★★☆☆(徳島の地元相場からすると、どちらかというと高めかも)
店員:★★★☆☆(つっけんどんとしていて人相は良くないですが、いい子をつけてくれました)
女の子:★★★★☆(総合評価)
ビジュアル:★★★★☆(都会でも十分に通用するレベルです。逆パネマジです)
接客態度:★★★★☆(プロ意識は高いです)
サービス:★★★☆☆(朴訥としていて技量は中級です。ルックスのよさでカバーです)
捕鯨指数:☆☆☆☆☆(時間も短かったことで捕鯨は休漁日)

 大阪支部長 伊勢屋 (H17.04.02)

トップページへ

〜日本ピンサロ研究会〜