〜日本ピンサロ研究会〜

エステ「ウォーターベッドエステ櫻」(梅田)

by 伊勢屋氏


体験日:2005/06/某日
店名:ウォーターベッドエステ櫻
時間:60分
料金:15,000円
HP:http://www.waterbed-esthe-sakura.com/

 1000万HIT祝賀会〜西日本本部編〜のこの日、ギャル好き班(仮称)の同士達を無事見送り、突撃店を決めかねていましたところ、濃厚好き班(仮称)の残党の皆さん(いつもの顔ぶれ)と合流し、伊180号氏ご推奨の「ウォーターベッドエステ櫻」へ出航してまいりました。
 綺麗なビルの6階にあって、その手のお店があるという感じは皆無でしたが、一歩扉を入ると、それらしい感じの内装でした。
 愛想のよい店員君に説明を聞いて、アルバムを見せてもらいます。すると、A+級の超美人が待ち時間無しで入れるとのこと、即決で決めてしまいました(伊180号さん、ありがとう!)。

 5分ほど待って案内でお嬢とご対面です。写真修正はある程度はあるものの、かなりの美人です!。が、あまり日本語が通じないようです(笑)。まあ、エステ店ならではのご愛嬌ですね。

 エステルーム(?)に移動するやいなや、お嬢は股間をまさぐってきます。このあたりはお店の教育なんでしょうね。何事もスキンシップが大切だからなあと、妙なことを思いつつ納得。
 服を抜いてシャワーをしてもらいます。シャワー室には同店のウリのウォーターベッドが鎮座していますが、私の選択したコースでは使いません。お嬢はキャミソール姿のまま、脱がずに体を洗ってくれますが、けっこう適当だったので、自分で洗いフォローしておきました。

 エステルームに戻ってうつぶせに寝てバスタオルをかけてもらい、マッサージサービスです。あまり上手ではないものの、それなりに気持ちよく、こういうサービスもありだなあと思いました。
 マッサージのあいまにお嬢との会話にチャレンジです。前回の韓デリの子よりも日本語が通じにくく、大変さはあるものの、なんとか会話ができるとなぜか嬉しいものです。彼女はお隣の五千年の歴史の国からやってきたそうで、毎日12時からラストまで勤務されているということで、どうりで疲労で顔がいっぱいいっぱいって感じでした。そんな頑張っている彼女に脱帽です。
 その後、さらなるエステサービスに移行してもらい、ほぼ、いつものスタイル(?)で責めさせてもらいました。韓デリでは拒絶された捕鯨はどうだろうと、恐る恐る門より侵入し、鯨探索です。彼女は嫌がる様子もなく、痛がる様子も無かったので、調子にのっていつものように、探索させていただいていると、おぉー、この感じ、この音ですよ。ジャバジャバ感が面白いように満ち溢れ、エステルームの中はそのサウンドがこだまし、大量の鯨ちゃんたちが噴出です。どうやら、五千年の歴史の国にも鯨はいているようです(あたりまえか)。
 捕鯨行為が無事成功に終わって、すっかりマンゾクした私ではありましたが、「そういえば、もう一つのサービスが残ってたなあ」と思い出し、スペシャルエステサービスですっきりポンです。

 プレイ終了後、潮吹きについて、彼女に「知っている?」って聞こうと試みますが、多分、意味が伝わっていなかったようです。とりあえず、「潮吹きはJapanese style」とだけ、言っておきました。はたして彼女に、通じているでしょうかね?

店舗:★★★★☆(入り口まではとても綺麗で、中は、それなりです。)
料金:★★★★★(個人的にはお得感があると思います。言葉が通じ難いのをどう評価するかで、評価が分かれるところだと思います。)
ビジュアル:★★★★★+★ (ものすごい美人でした。しかもスタイルもバツグンです!)
接客態度:★★★☆☆(日本基準での評価は星3つですが、エステ業態では標準でしょう)
サービス:★★★☆☆(日本流のサービススタイルの好きな方は不満が残るかもしれません)
捕鯨指数:★★★★★(申し分ないッス。ひざ立ち体位をせずとも、大量捕鯨でした。)
総合満足度:★★★★☆(会話が難しかった分を減点。しかし捕鯨が良ければ全てよし。)

 彼女の表情は前述したとおり疲労に満ちた表情ではあったものの、元々のルックスのレベルの高さは隠すことができません。スタイルもスレンダーで抜群で、オッパイもかなりの美乳です。このハードウェアがあれば、きっと日本のヘルス店でトップクラスのお嬢として活躍できる逸材でした。いかんせん、日本語が。。でも、苦労してコミュニケーションをするのも、それなりに達成感もあって楽しいものです。また近いうちに行ってみようと思います。

 大阪支部長 伊勢屋 (H17.07.04)

トップページへ

〜日本ピンサロ研究会〜