〜©日本ピンサロ研究会〜
Operation Go West!

ピンサロ「学校へ行こう」(日本橋)

by 伊勢屋氏


体験日:2004春
店名:学校へ行こう
料金:8,000円(待機中の子を実物を見て1人を指名)
時間:30分
HP:http://www.gakko-he-iko.com/

 少し前の話しですが、レポートさせていただきます。
 エンプティ氏のレポートを拝見し、ユニークな指名制度が、おもしろそうだったので突撃してきました。

 細い路地を歩いていくと、怪しいゾーンがあって、場所は直ぐに分かりました。受付と待合室はとても狭いのが印象的でした。場末のピンサロのような感じの店内です。
 店名のとおり、お嬢は女子高生風の衣装で、そういう面でも興味をそそられました。その指名制度ですが、

・実技指名:3人のお嬢に順番にフェラをしてもらい、1人を選ぶシステム
・おさわり指名:ブースに待機中のお嬢をまわって、会話などを多少してから1人を選ぶシステム。おさわりはOKらしい。

があります。通常はオプション料金がかかるのですが、この日は無料だったので、突撃した次第でした。

 おさわり指名であることを告げ、料金を払い、しばし待ちます。ほどなくお呼びがかかりいよいよお嬢のブースを廻ります。この時は4人のお嬢がいて、ブースを4箇所廻るわけです。
 細めの子や太目の子や、「・・・」って感じの子までバリエーションは豊富でしたが、本音を言うと、できることなら帰りたい心境でした。
 その時に気付いたのですが、人気嬢は当然、出払っているわけですから、ブースで待機中のお嬢は、言葉は悪いですが売れ残りの感があるような気がしました。
 実技指名しかり、お触り指名しかり、残り物から選ぶようなシステムという印象がありました。もっとも、名古屋のJJクラブのようにお嬢のレベルが高ければ問題はないのですが、残念ながら突撃時においてはそういうレベルではありませんでした。
 また、おさわりOKとのことですが、気がひけてしまい、会話オンリーでした。というか、お触りしたい衝動にかられるお嬢がいなかったからかもしれません。

 そんなこんなで、苦肉の選択で、1人をチョイスし2階のプレイルームに移動します。
 会話もほどほどに早速プレイに入ります。女子高生風の衣装を着てもらったまま攻めるのはなかなかいいもんですね。シチュエーションが気持ちをかりたてるのでしょう。
 お嬢を吸った時、なにかしらの塩辛い味がしたのが印象的で、プレイ内容は記憶に残りませんでした。程なく昇天し、お店を後にします。

 実技指名やお触り指名というシチュエーション作りは評価できますが、肝心のお嬢がともなっていないように感じました。ちゃんと目当てのお嬢がいる方以外はあまりお奨めではないように感じました。

店舗:★★☆☆☆(昭和50年代前半の雰囲気です)
料金:★★☆☆☆(質とサービスレベルと考えると、ちょと高いかも)
店員:★★★☆☆(応対は普通です。悪くは無かったですがお店にあわせて場末って感じ。)
女の子:★★☆☆☆(総合評価。制服は良かった。)
ビジュアル:★★☆☆☆(うーむ、面接した中では1番の子ですが、・・・って感じかも)
接客態度:★★★★☆(問題ないです)
サービス:★★★☆☆(それなりに頑張ってくれました)
テクニック:★★★☆☆(しごく普通でしょうか)

 大阪支部 大阪機動調査隊 先任隊員 伊勢屋 (H16.11.30)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に,エンプティ氏(H15.02.16)がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜