〜日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「B.b」(熊谷)

by セロ氏


 こんばんは、ひろし1.5号・・・じゃなくてセロです。今回は熊谷合同調査の模様を報告します。

 予定が定まらず、前日まで参加は保留状態だったのですが急遽参加可能になり、当日恒例の都内某駅にてE氏の「ホワイトベース」に乗り込む。先に乗船していた気まぐれ猫氏は2回目の調査参加であるが既にベテラン調査員の趣がある。花火氏が急遽参戦ということで移動して待つ。
 その間に手持ちの現金が乏しかったのでコンビニのATMで武装を強化することに。いざATMの前に立ち財布を覗くと・・・???あ、ありり?カードが入っていない。仕方ないのでクレジットカードで現金を引き出すことにしてとりあえず車に戻る。待つことしばし、花火氏が合流し一路熊谷へ。トークも白熱し遠い道程も何のその(っていうかEさんお疲れ様です)あっという間に熊谷へ。
 さっそくクレジットカードで現金を・・・。むむっ?あ、暗証番号がわからぬ。一度もキャッシングをしたことがなかったのですっかり忘れてしまっていたのであった。あらためて財布の中身を確認すると2144円。いったいどうしろというのだろうか。「マシュマー・セロ、ザクV改出るっ」といって勢いよく出たはいいがバルカン砲しか装填してない状態である(例えになってない?)。という訳で結局E(本部長)バンクから融資を受けることに・・・人のふんどしで何とやら…情けない…(泣)。

 周りを一通り探索後、熊谷駅でR氏、マック氏と合流、このときE氏はいきなりぽつんと立っていたマック氏に「マックさん?」と話しかけびっくりさせていた。E氏は事も無げにオーラでわかると言っていたが、セロとしてはそのうち間違えると思うのでお薦めしない。もっと呼びにくい名前で人違いだったら相手の反応が・・・笑えます。

 6人でFF店に移動、作戦会議をするも、とりあえず店を見てからという感じで街へ繰り出す。写真見学を断る店も多く候補店はどんどん減っていく。中には写真はやってないが直接見せてやるといって待合室でひとり、待機所から呼んだ嬢を見せるという積極的な店も一軒あったりもしたが。ただ、どうだ、とばかりの口調ではあったわりにBというところ(若くて痩せ型でしたが)であったので遠慮させていただいた。
 次に「Super MAX」(AA〜BB)「ゴールデンガール」(BBB〜CCC)「スターナイスギャル」(BBB〜CC)「ごきげん島」(A〜B)「夜の翼」といったところの写真見学。「Super MAX」はかなりレベルが高い印象を受けた。AAの子に入るか他も見るか迷っている間に花火氏がその子を指名で突入。すっぱりと他へ行くことに。「夜の翼」では写真見られるかと聞いただけで冷やかし扱いされ、不愉快だった。
 E氏が「ピーチ倶楽部」に行くということで離脱し、4人で「Bb」へ。密かに気になっていた店であったが早くても30分待ちのうえ、写真の用意は無いようなので退散。歩きながらどこへ行くか考えるもシステム的にはどこへ行っても変わらない気がしたので「Bb」へ戻ることに決定。気を使ってくれたのかR氏がお供してくれるということで張り切って再突入。今回のお店は
「プライベートスペースBb」http://www.bb-kumagaya.com/index1.htm

 システム等はR氏のレポ、HPを参照してください。

 なんと2k(15分)からの激安設定である。2回転、3回転と3Pまである。せっかく来たからにはということでS(3P)コースを選択、R氏が「Kmap」を見てきたと言うと500円引きになるということで8.5kを支払い、「S2」と書いたカードを貰い待合室へ。
 5脚ほどの折りたたみイスのあるそこには3名の先客がいてかなり狭く感じた。トイレに入ると正面に洗面台がある。その上に棚が作ってあり、紙オシボリ、アルコールスプレー、イソジン、リステリンが置いてあった。右手にトイレがあるがお世辞にもキレイとは言い難い。一人ずつ案内されていき、R氏とセロが残った。ここはカードの順ということでR氏に先を譲る。
 やがてR氏が案内されていき、ひとり取り残されること10分余り、そろそろご案内ですので準備をお願いしますと言われる。この準備であるが・・・

 アルコールを紙ナプキンに噴きつけたものを4枚用意する
 @ち○ぽの周りを拭く
 Aち○ぽを拭く
 Bカ○を拭く
 C手を拭く(各1枚ずつ使用)
 Dイソジンでうがい
 Eリステリンでうがい

といった手順をトイレ内の洗面所においてセルフで行うのである。はたから見たならばかなり間抜けな姿に違いないと思いながら忠実に行った。

 準備を終えて1分ほどでご案内。R氏が案内されてから十数分、これは(嬢が)かぶるかかぶらないか微妙なところ。待合室の目の前の廊下にて店員に女の子が来るので待ってくださいと言われ30秒ほどでMちゃん登場。予想に反して若くて小柄、お顔はBB。初めてかと聞かれてそうだと言うとシステムの説明。ここでサービスがあるんだけど大丈夫?と聞かれる。断ることも可のようだがその理由もないのでサービス開始。その場で膝まで下ろして咥えてもらう。1分ほどで終了、即尺サービスを謳っているのだがこれって即尺といえるのか?

 プレイルームに移動し、座るといきなり名刺をくれ、ちょっとお話。しかしすぐに脱いでくれということで全裸になる。しかしMちゃんおパンツを脱ぎません。あれれ?と思っていると今日は脱げないのとのこと。もうガックシ。すっかりやる気なしモードで受けに徹することに。
 キスはなしで乳首舐めからすぐにF開始。仰向けのセロに対して開いた脚の中に入り両手をつく形で口だけでピストン。たまに袋をまさぐる手が気持ちいい意外はいたって単純な攻撃。しかも延々それだけ。気持ちいいというよりは心地よくて寝そうな感じ。

 そのうち二人目Rちゃん登場。すらっとしたおとなしい感じの子である。BB。3人になった部屋は何となく気まずいムードに包まれる。どういう風にする?と聞かれて、R氏のように変態でもなく、シャイなセロとしてはオーソドックス(?)に上と下を分担して舐めてもらうことに。
 初の3Pとなった訳ですがコレがまた想像していたよりもずっといい。Rちゃんは下を脱いでいたので軽く攻めてみる。あれ?外は乾いてるのに中はちょっと湿り気が。なかなかの体験だったがいかんせん相変わらずの単調攻撃の前にイク気配もなくあえなく時間終了となったのであった。すると素っ気なく服を着始めてしまう始末。一言くらいは欲しかった。

 評価します

お店 3 新しいお店ということもあってか全体的にはきれいなかんじではあったのだが、肝心な準備も行うトイレに清潔感がなかった。待合室も狭い。
店員 4 丁寧な接客のうえ、進んで割引を適用するなど印象はよかった。
女の子 3 そこそこ若いしルックスもまあまあ。テクはイマイチか。あの日だったのがかえすがえすも残念。楽しさ半減。きっちりヌクという意識が希薄。性格は良し。
総合 4 何と言っても安い。これなら近くにあればまた行くこと間違いなし。ただ3Pコースなどはある程度サービスのガイドラインを作っておくべきかと。

 悶々としたまま店を出ると、かすかにRちゃんの股間の香りが…。辿っていくとR氏の右手からだった。その足で「屋形船」なるお店のチェック。新規オープンのようだが派手な看板のわりに2階にある店舗は暗くなっていて、自動ドアと思ったら開かないので手で開けるとブザーが鳴るのだが警報音かと思われるような音でびっくりした。ここは熊谷流らしいことをR氏が聞き出していた。その足で集合場所に行き、反省会のため居酒屋に向かったのであるが・・・。

 つづく・・・

 東京南支部 東京南機動調査隊長 セロ (H16.05.01)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に,R氏(H15.04.29)がレポートしております。
〜日本ピンサロ研究会〜