〜日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「魔法のアラジン」(横浜)

by セロ氏


 5月某日、当会本部にお世話になった。ご自慢のプラモ部屋も見せていただき、圧倒されたり、ジオン系MSの頭飾り(角)へのこだわりなどいろいろ勉強させていただいた。やはりドムにツノをつけないのは正解かと・・・。どの部屋も遊び心でいっぱい・・・。会長の違った一面を垣間見た気がした。
 さらにお土産にHGの連邦MSやジオンのサンダーソン“KEN”少佐専用機(オリジナルカラー)などを拝領した。今はうちの本棚に陳列されている。朝起きると横浜へ行くということで随行し、未レポ店を開拓することに。

 曙町で探索をしていると3,4軒のホテヘルが開業した模様。大手のグループ店もあれば、1店舗だけの店もあるようだ。以降要チェックである。(写真は大手のほうがレベルは高く見えた)何軒か回ったあと会長も気になると言っていたコがいたお店へ突入。今回のお店は・・・

魔法のアラジン  0120−85−2235
http://www.nukinavi.com/mise/mahou/

 よく考えると意味不明な名前である。日曜日の昼間であったが出てきた写真は2枚。ゴールドグループの店ということなのだがいくらなんでも・・・グループの他の店では10枚以上出している店もあっただけに虐げられているのか?などと勘ぐってしまう。ただ、おもしろいものでそちらの10枚以上よりもお目当ての子は2枚の中にいたりするのである。
 先ほど回ってきていため店員にお帰りなさいと言われながら受付へ。もうひとりの新人のほうは一時間待ちになっていたが目当ての子はすぐに入れるとの事。何も持っていなかったが言ったら入会金と指名料を割り引いてくれた。言ってみるものである。45分コース12kを支払い、待合室へ。ここでびっくり、ものすごい数のマンガである。3000冊はあろうかという単行本が棚一面に並んでいる。待ち時間に暇を持て余すことはないだろうと考えているうちにご案内。他に客はいない、全く宝の持ち腐れとはこのことである。

 出てきた嬢は少し甘くつけてAというところ、ただ個人的にはこれまでにないほどストライクど真ん中。しかも性格までいい。こうなればテクなんぞどうでもいい。
 DKから始め、攻めるとこれがまたいい反応。すっかり攻め倒してしまい時間切れ、延長を具申するも先はつかえている様子でNG。しきりに謝る嬢をなだめて退出となった。ちなみにお店の内容的には普通のヘルスであり、特筆するような特徴はない。

評価します
お店 2 きらびやかなハマヘルにおいては箱は古く、目立たない。
店員 3 丁寧ではあるが他に特徴はない。問題なし。
女の子 4.5 完全にオレ基準ではあるがパーフェクト寸前。他のところ出会いたかった(笑)。好みはあると思うが人好きのする感じ。まさに癒し系。
総合 3 この子でなければもう行くことはなかったであろう。これといった特徴のないいたって普通のハマヘル。HPに書いてあるようなコギャル、お姉ギャルはいなかった。

 終わって会長と合流、とてもよかった模様で上機嫌であったのだが、そのあと行ったかねてから探していたプラモ屋はキャラものと車しかなく、当てが外れたようだ。今回は本部にお世話になったことと、お土産、さらに、いい子を見つけていただいたこと、三つの感謝を会長に捧げるものである。ありがとうございました。

 東京南支部 東京南機動調査隊長 セロ (H16.06.08)

トップページへ

〜日本ピンサロ研究会〜