〜日本ピンサロ研究会〜

ピンサロ「ファイヤーエンジェル」(蒲田)

by セロ氏


 こんばんはセロです。今回はやっと18日に行われた合同調査のレポです。

 今回も作戦参加は無理かと思われていたのですが、急遽予定が変更になり時間が空いたため参加できることに。喜び勇んでKEN会長に携帯メールを入れる。この日は愛機のAMX−011Sに改良を加えるべく工廠へ置きにいった帰りでバスの中だったのですが嬉しくて何も考えずにメールを打ってしまったのが間違いの元で・・・。確か折り返し電話を頂けるという事だった様な・・・しまった!予感は的中。3分もしないうちに電話が鳴ります。周りの視線が・・・。しかし初っ端から礼を欠く訳にはいきません。気付かぬフリで携帯にでます。「もしもし、セロさんですか?」優しげな声に少し安心しながらも緊張は極限へ、バスの雑音もあってもう何が何だか(汗)。蒲田に6時という事と、着いたら電話という事だけ何とか理解して電話を切る。結構大声で話していたらしく周りの視線が痛い。皆さん御免なさいと心で叫んで寝たフリ(笑)。初コンタクトは諜報部員として失格ですね。

 さて現在、愛機は入院中ということでサブのAMX−102(50cc)で出撃。5時半頃蒲田に到着。ぷらぷらする。恐そうなおっさんや兄さんがいっぱい(笑)。日本語以外もかなり飛び交っているようです。大丈夫なのか日ピン研?
 15分前になり、駅周りの待ち合わせをしている人たちをチェック。相変わらず恐そうな人がいっぱい。あれだったらやだなあなんて思っているうちに5分前。そろそろ電話をかけなくては・・・。いや待てよ、レポートによると会長殿はよく遅れてくるらしい。時間前にかけたら催促しているようで失礼なのでは?(なんて考えていること自体がすでに失礼ですね。)いや、ここは一応、時間前に来ていたことをアピールしなくては(イヤラしいですね)と考えKEN会長に電話。とっくに着いていて反対側のユザワヤでプラモのチェックをされていたらしく、「もしかしてもう着きました?今駅の反対側です、すぐ行きます。」とのこと。間もなく電話がかかってきて場所を確認。第一印象は、若いんだ、と。他のメンバーに電話をしてドトールに集合。メンバーは・・・

 KEN氏・・・当会の会長(傀儡との噂あり)、爽やか系か?気遣いの人でもある。

 E氏・・・東京南支部長、貫禄ありすぎです。何も知らなかったらこちらが会長だと思ってしまいます。仕事きっちり。

 爺氏・・・東京南支部小岩事務所長、絶対年上だと思いました(すみません)が今回の最年少。気さくな方のようです。

 ひろし氏・・・調査部広域調査課特務調査班主任調査員、途中参加もそのナイスキャラで圧倒的な存在感を示す。その情報量はとどまることを知らず、名刺と会員証で財布はパンパン。

 セロ・・・東京北支部第16機動調査隊先任隊員、ハマーン様より拝領のバラを忘れ、情緒不安定気味。初参加のプレッシャーよりも圧倒的な情報量の差に出る幕無し。おとなしくなってしまいました。

 ドトールにおける作戦会議においてE氏の手による分厚い資料が提供される。すごい量である。この日の前に職場からの帰りに途中下車して5日も掛けて作られたらしいです。正に頭が下がる思いでした。出張帰りのひろし氏も到着し、改めて突入店舗を検討。店もある程度絞っていただいていたため、おまかせですんなりと決まりました。

 今回のお店はファイヤーエンジェル 

 TEL 03−3733−4454

 システム 4k。中で5k円で+α

 E氏、ひろし氏とともに店の前へ、客引きのおじさんが声を掛けてくる。すかさずE氏が「写真見れるの?」と聞くと渋っている様子で、入る人にしか見せないようなことを言っている。出勤は4人。指名料に2kかかるらしい。店は決まっていたので独り突入する。案内され、受付で4kを払いますが写真を出す様子もなく、「若い子つけてー」などと(聞こえるように)大きな声で言ってます。写真見せてと言おうかと思いましたがここはありのままのレポをと思い、そのまま席へ。
 椅子はベンチのようで座ると頭まで隠れます。テーブルを挟んで向かいあわせの席が4つあり、見せ合うのか?と思ってしまいました。隣では終わった後の客が嬢と話していますが、結構良さ気な嬢に見えます。背が高くスタイルもいいのですが、顔は暗くて見えません。しかし、プレイ中なら丸見えですね、これは。客はこのひとりだけですぐに出て行ってしまい、私だけになりました。ウーロン茶を頼み、待っているとKさんの登場です。 30くらいに見えますがまあ悪くはないです。よくしゃべる人で笑いながら喋りっ放し、この人大丈夫か?と思うほどです。そしてシステムの説明。5kで+αとのことでそちらを選択すると「準備してくるね〜」といったん退席。2、3分後におしぼりをいっぱい持ってきました。サービス開始です。
 普通のピンサロプレイから始まりましたが指を入れるとこちらのほうの準備もしてきたらしく、ローションたっぷりでした。しばらく責め合った後、ゴム装着して+α、抱っこちゃんから立ちバックでFin.感度も良く結構楽しめました。こちら優先で後始末をして終了。

 少し時間が余ったのでいちゃいちゃしながら少し話します。向かい合った椅子の両方を使って二組のプレイはしないこと、無料でチェンジできること(ほんとうか?)実は35歳、もっと上もいる、結構すごい(!?)のもいるなどの衝撃情報も聞けました。階段まで送ってくれます。入り口付近の椅子に3人待機していましたが暗くてよく見えません。さっきの子もいて、当たりもいるかもという感じ。

評価です
お店★★☆☆☆普通のピンサロ、結構暗めです。ボックスシ−トであるため、前後は比較的隠れますが、隣は丸見えです。混んでたら隣を観賞しながらとなるでしょう。店自体は古い感じですね。
女の子★★★☆☆ノリもよく、自分とは合いましたが人によっては・・・ちょっとという方もあるでしょう。
店員★★☆☆☆写真を見せたがらない、愛想も良くないが、まあ不快にはならない程度。
総合★★☆☆☆料金的には安めのNKか?ただ今回も事前にE氏が客引きと話をしてくれてなかったら恐ろしいことになっていたかも・・・指名料払うならNKへ行ったほうがレベル上だろうし、指名無しは危険あり・・・。いい娘に付ければそう悪くはないかなと。+αを相手を見てから決められるのは○。

 東京北支部 第16機動調査隊 先任隊員 セロ (H15.11.01)

トップページへ

〜日本ピンサロ研究会〜