〜日本ピンサロ研究会〜

ピンサロ「レモンクラブ」(吉祥寺)

by セロ氏


 こんばんは、セロです。今回は超久しぶりに普通のピンサロへ行きました。
 定かではありませんが、ざっと8年振りくらいになるでしょうか。

 実のところ日ピン研に在籍しているくせに私はピンサロ苦手です。なぜなら、Fではイキにくいんですよ、私。プライベートを含めても1度くらいしか(除く手コキつき)イッたことありません。(気持ちはイイんですが)しかも責められないし。(受身は嫌い。)で、敬遠してました。
 それなのに何故、今更・・・。それにはこんな背景が・・・。

 12月某日。都内某所において東京南支部の精鋭(?)3人(E支部長、G小岩事務所長、セロ)がとある店の調査と、あるプロジェクトの打ち合わせの為に集合していた。このプロジェクトの全貌は後に明らかになる(のか?)のだが、無事に打ち合わせも終わり、今後の方針について話しているときにE氏より、吉祥寺のピンサロのレベルはマジで高いという言葉を得た。日ピン研でも吉祥寺のレベルの高さは常々語られてるが、E支部長の口から出ると重みが違う(この日の調査でも実証済み)。職場が近くに異動していたため、それは要調査であると考えたが、まあそのうち行こうかなと言うレベルのものであった。

 二日後、久しぶりに仕事が早く終わり、さあ、帰るかと愛機ザクV改を駆り家路に着こうとしたその時、E氏の言葉が脳裏に響く。
「吉祥寺は1回は行っとくべきだよ・・・べきだよ・・・べきだよ・・・べきだよ・・・きだよ・・・きだよ・・・だよ・・・だよ・・・」
操られるように反対方向へハンドルを切るセロ。20分後には駅に到着、駐車場へ。
 我に返り、「はっ、何で私はこんなところに?」と思ったが来てしまったものはしかたない。行くか!と気合を入れ、いざお店へ。そこでいきなり問題発生。3店ほどお薦めしてもらったのだが、どうしても名前が浮かばない。仕方が無いので探索しながら見て思い出すことにした。が、店さえも見当たらない。突然操られてきたもので情報もノーチェック。こんなに広いとは大誤算でした。
 途中、マルイでトイレを借りたりしながら歩くこと小一時間、そろそろあきらめかけたが目を瞑り呼びかける。
「ララァ、私を導いてくれ」するとひらめきが・・・。「左っ」ホテルを発見。
「見える、私にも敵が見えるぞ。」そして「BELOVE.COM」を発見。「これは間違いなく3店舗に入ってたな」と思いながら、3店舗のうちはじめに写真を見て他を見ても最終的にはここに戻るって言ってた店があったような・・・と思い出す。ここではなかったな・・・。ピキーン!思い出した、レモンクラブだっ!さらに探索を続ける。この間ティッシュを貰うも違うグループ、何店舗か見つけるがレモンクラブももう一店舗も見つからない(もうひとつは「SUPER GOLD RUSH」で実は見つけていたのですがこのときは思い出せず)。しかし、大きな通りから有名なラーメン屋の路地を覗くと、なんだかいかにもっぽい店と客引きの姿が。躊躇もせず飛び込むとここの呼び込みはあまり声をかけてきません。ソープ街に慣れてきた私にはなんか物足りない。ちょっと前までは客引き大嫌いだったのに・・・。KEN会長の声が聞こえるようです。・・・「強化しすぎたか?」
 そして今回の店レモンクラブを発見、なんだかんだで90分近くさまよいました。

システム
13:00〜18:00/6000円
18:00〜20:00/7000円
20:00〜LAST/8000円
指名料:2000円

 客引きに「写真見られます?」と声をかけると「はい、いいですよ」と中へ、なかなか、感じがいいなと思ったのもつかの間、中の店員は「指名はございますか?」
 「写真見に来たって言ってんだろうが!引き継げやっ!」昔の私なら負けて指名してしまうところですがここは「いやっ、写真だけ。」と断り、壁の写真を観察。この数にして(5、60枚)C(不可レベル)なし?Aランクも4、5人はいます。確かにレベル高いです。恐るべしレモンクラブ。「じゃあ、フリーで」という言葉を飲み込み、(日ピン魂で)他店をチェックすべく「また後で来ます」といい、出ようとすると、店員氏、驚いた顔で「タイプいないですか?こんなに女の子揃ってるお店他に無いですよ。」「確かに」と思いつつも、「まあ、他を見てから」と店を出る(日ピン魂)。
 ここで呼び込み氏も驚いた顔で(余程自信があるのでしょう)「気に入った子いないですか?」「いや、他を見てから・・・」「今ならこの料金で入れますよ、次来たら1000円上がってしまいますよ」時間を見ると20時02分、20時から料金アップだ。しかし、日ピン研の使命がある。そのようなことで負ける訳にはいかない・・・。
「じゃあ、お願いします」
1000円で魂を売った私は再び店内へ。店員氏もちょっと面食らったようだったが、「今は暇なのでフリーでもいい子つきますよ。忙しい時のフリーとは訳が違います」地雷無しは確認済なのでフリーを宣言(選べるところでフリーもしばらくぶりですね、ヘタレなもので)。

 まずトイレを借りると2階のへ案内、汚くはないですがちょっと狭すぎかな?(マルイのトイレの後だからか?)出ると席へ移動。「一番奥の右側です」と口頭で説明され、奥へ進む。背もたれは高いが、横はそれほどでもないので丸見えだ。空いているという話だったが、20席ほどのうち、7割は埋まっている。超人気店であろうことは明らかだ。席に着くと意外と周りは気にならない。
 上着を脱ぎ、待つこと1、2分、セーラー服姿の姫の登場である。結構整った顔立ちで、細身の体、C−cup位かな(不明)。細い子があまりタイプではないセロ的にもオールOKな感じである。ビジュアル文句無くAです。「Aです、よろしくね」挨拶から始まり、軽く会話。その間にもほっぽっといた上着を掛けてくれるなど、よく気がつく子だ。話もうまく、ラブラブモードに徹してくれるので嘘でも気分がいい。
 だんだん盛り上げていってプレイ開始、プロの接客という感じだが悪い感じはしない。膝の上に乗ってきて濃厚キス。あの日なので下はNGということ。「パンツの上からならいいよ」というが、ナプキン越しでは感触も微妙なので胸を攻撃。服を脱がせてブラを取ると「小さいでしょ」なんて言ってくるのが可愛い。でも白くて綺麗な胸でしたのでそう言うとちょっと照れてます。それもまた可愛い。
 キスからだんだん下へ流れていき、戦闘開始。深く浅く、早く遅く、強く弱く、多彩な技を見せてくれます。手も交え、玉や尻にも常に刺激を与えてきます。かなりのテクだと思いますが冒頭に書きましたとおり、Fではなかなかイケないんですよねえ。それでも奮闘してくれますが、無情にも後5分のコール。まだ頑張ってくれますが、気配がありません。そこで胸の感触を愉しみながらも神経集中。ゆっくりソフトなストロークにしてもらい、時間ちょっと過ぎたかもくらいで何とかFin.最後の一滴までしっかり搾ってくれました。
 いやあ、良かったです、背中がゾクゾクするくらいに。Fでは2度目の発射でした。頑張ってくれた証にケツの下まで涎でびしょびしょでした。ふき取るのがたいへんでしたけど。大丈夫?疲れた?と聞いても、「それより痛くなかった?ゴメンね」なんて言ってくれます。処理を終え、いったん裏へ戻っている間に服を着ましたが、なかなか戻ってきません。5分くらい待ったような気がしましたが、やっと名刺を持って登場、キスをして軽く話して階段のところまで手をつないで行き、またキスをしてお見送り。最後まで如才なくこなしてくれました。
 階段を下りると結構お客さんが入ってきてました。やはり人気店なんですね。まあこのレベルなら納得ですが。帰り際に写真を見ていると、心外そうに「Aちゃんお気にいられませんでしたか?」と聞かれたので、「いや、そんなことないです」と答えましたが、ボードを見ると先週の指名が2位の姫となっていたので自信ありだったようです。(後でE支部長より聞いたところによると、支部長のお薦め姫であり、いつもは人気で指名で埋まってしまうなかなかのやり手の姫だったようです)

評価いきます
お店★★★☆☆広くていいのですが、何となく汚いっぽい
店員★★☆☆☆外にいたのは良かったが、中のは言葉は丁寧だが不遜な感じ。感じがいいとは言えない。店がいいだけにもったいない。
女の子★★★★☆4.5 全体的に非の打ち所がないですね、ルックス、接客、テク、どれもハイレベルでした。人気があるのも当然だと思います。フリーで入れたのはラッキーと、店員さんのおかげかな。サロンでなく、イメクラなど、他の業種なら通ってもいいくらいにいい子です。いい意味でのプロですね。
総合★★★★☆このレベルの高さはお薦めできるレベルに達しています。機会があれば是非行ってみてください。

 東京南支部 東京南機動調査隊長 セロ (H15.12.17)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に,T2000氏(H12.10.21),あやまる氏(H14.02.25),senban氏(H14.12.31),KAMI氏(H15.03.10),名波好き氏(H15.07.23),axel氏(H15.12.03)がレポートしております。
〜日本ピンサロ研究会〜