〜日本ピンサロ研究会〜

SMクラブ「仮面舞踏会」(池袋)

by セロ氏


 こんばんは。第16機動調査隊、セロです。

 前回に続き今回も合同調査に同道できそうもなく、全くもって残念でなりません。名古屋かあ、いいなあ。と、つぶやきながら、今日も1人、池袋へ向かうセロでした。

 今回のターゲットは北口のSM、仮面舞踏会です。
 実は今までに何度か行ったことがあるのですが、ひとつ判ったことがあります。自分はSでもMでも無さそう・・・。それでも行ってしまうのは責めても嫌な顔されない。(何といってもソフトとはいえSMですから・・・)これに尽きます。受身だけでは物足りないんです。それなのに、受身の流れの中で責めさせてくれって中々言いづらいんですよねえ、気が弱いので(笑。
 そんなわけで駅からお店にTEL、これから行く旨を伝え、ビルへ。ここは風俗系いっぱい入ってます(とくにSM)。暗っぽい入り口から覗くと先客がエレベーター待ってます。エレベーター内は狭いのでかなり気まずいのでちょっとずらすことにします。さりげなく行き過ぎて様子を見ていると、また客が。また行き過ぎて戻ると今度は嬢らしき人が・・・。13時頃だったのですが人が切れません。何度も往復し、すっかり不審人物になってきたので、入り口前で待つことに。っていうかさっさと入れよと自分につっこみを入れながら・・・。ガードレールに腰掛け、何気なく道路のほうを見ていると、
「何見てんだ、てめえ!」
目の前にずっと停まっていた(らしい)黒塗りのベンツの運転席が開いてチンピラみたいなのが顔出してます。不意を衝かれてちょっと飛び上がりました(笑。
 逃げるようにビルへ飛び込みます。エレベーター前にはいかにもな嬢が待っていました。機をうかがっていた苦労が台無しです。エレベーターに乗り、違う階のボタンを押したので一安心。降りる嬢のおしりを見送り上へ。降り立つとさっきのチンピラとは比べ物にならない、いかにもな人が・・・。
「ここにはなにもねえぞ。」
口調は静かですが目が怖い。Uターンして上の階へ。1階間違ってました。ちょっと血の気が引きました。

 すっかり気分が盛り下がってしまいましたが、今更帰る気もさらさら無いのでチャイムを鳴らすと、「少々お待ちください」ほど無くドアが開き、「お電話の方ですか?どうぞ。」中に案内されると、奥にはカーテン(嬢たちがいるようです)手前にスチールの机があり、椅子を勧められます。8枚ほど写真が並べられ、だいたい、何時からか聞くと、3時や5時出勤の娘も入っているようです。今選択可能なのは3人。みんな細い(泣。
 1人だけAF可だったので(するつもりは無かったけど、責めがいがあるかなと)渋々、Mちゃんを選択します。顔はB、身体はスリム系。ぶっちゃけ好みじゃありません。「コースのほうはどうなさいますか?」と聞かれ、Sの120分30kのコースを選択。なぜか120分だけコストパフォーマンスがいいんです、作戦なのでしょうか?
 ここで「割引ありますか?」と聞こえたので何にも無いと答えると、「いいえ、結構ありますよ」「メール会員で2k、雨なので1k、ちょうどポイントが貯まりますので2k。あわせて5kの割引になりまして25kになります」実際は「割引があります」と言ってたみたいです。無いと言ったのに何と良心的な。他の店も見習ってほしいものです。思わずAF追加してしまいました(笑。30k。
 ちなみにここの受付はいつも感じいいです。別に卑屈な訳ではないのですが、丁寧に接してくれます。当たり前のことなのですが・・・。
「ではすぐに用意できますので(ホテルに)入ったらお電話ください。」と言われ、提携ホテルの書いてある紙を貰って出ます。エレベーターを降りるとなにやら怖い人達が整列してます。偉そうなのが1人、さっきのベンツへ。これで待機してたのか・・・。このビル事務所もあるんだよねえ。やり過ごしてからホテルへ向かいます。
 一人でチェックインして店に電話、ホテル名と部屋番号を告げて待ちます。15分後、チャイムが鳴り、Mちゃん登場です。あれっ?可愛いじゃないですか?笑顔がさらに素敵です。いいねえ。Aに訂正です。写真撮りなおしたほうがいいんじゃない?軽く話してからシャワーへ、ホテルなのでお風呂でのプレイもOKですが、今回はベッドへ。
「えーと痴女コースのAFでよろしいですか?」
「!!!?・・・」
「いや、え、Sコースのはずだけど・・・。」
「あれっ、痴女コースって聞いてきたんだけど・・・、確認しますね。」
と店に電話。Sコースしかやらないので間違いだろうと思っていると、
「やっぱり痴女コースで受けたって。でも料金同じだから変えてもいいですよって。」
「???・・・」
「!」
そういえば・・・最後AFコースにする時、机のコース表を指して、これでって言った時、出された写真で上のほうが隠れていたっけ。痴女コースだったんだ、あれ。その由、説明して謝ると、
「コースによって心の準備が違うんだよ。せっかくどうやって責めようか考えてたのに」といたずらっぽく笑って言われました。かわいい。
 そんなこんなで、プレイ開始。ベッドの上にバスタオル敷いただけなのにローション使いまくりです。いいのかなあと聞くと、
「大丈夫みたい。おしっこしちゃった娘もいるみたいだよ」
ですと。掃除大変そうだなあ。
「縛る?」
と聞かれてやり方がわからないと言ったら、革の拘束具を出して、
「これなら簡単にできるよ」
と言われ、拘束しました。下半身のM字がいやらしい。さらに
「あと、届いたばかりのおもちゃがあるから使ってみてもいい?」
もちろん。望むところです。蝶(セミ?)型のパンティーみたいな形で口がローターみたいに振動。紐でつけます。感度良好。濡れまくりでした。
 しばらくして四つんばいにしておしりを責めますが、このおしりがとてもいいです。こういうのを美尻というんだろうなあ、と思いながら、たっぷりローションをつけて尻穴に指を・・・。なんとも不思議な感覚です。でもキレイにしてるんだなあ、中まで。と、違うことに何か感動してしまいました。舐めまくってしまいました、中まで(笑。
 じっくり責めた後、とうとうAFです。バックから・・・。入り口が狭くて、中は空洞っぽい。やっぱり何だか不思議・・・。そしてFin.
 風呂でいちゃついて、出たらもう時間が僅か。責めっぱなしで大満足でした。
 ちなみに道具は各自の持ち物のようで、人によって違うようです。大きなカバンに入れて自分で持ってきます。はっきり言って目立ちます。
 そのためビルではヤクザに「ネエちゃん、縛られてきたのか?」と、からかわれたりするそうです。次の予約が入ってないらしく、そのビルまで話しながら一緒に帰ってバイバイです。

評価
お店★★☆☆☆まあ受付だけなのですが、個人的に入りにくいので。プレイは狭いながらもホテルなので4です。
店員★★★★☆4.5 ここよりいいところは泡系以外では見たこと無いです。でも満点はつけません。
女の子★★★★☆性格もいいし、見た目も可愛いです。サービスもハード。胸さえあれば通います。ホントに。
総合★★★★☆ちょっと高いですよね、やはり。まあ内容考えれば仕方ないかなと。責め好きにはお勧めです。

 長々と駄文をすみません。セロでした。

 東京北支部 第16機動調査隊 先任隊員 セロ (H15.09.06)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に,カンダ氏(H15.03.01)がレポートしております。
〜日本ピンサロ研究会〜