〜日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「ハレンチ女学園」(新宿)Ver.2

by 呼塚の男氏


 こんにちは、呼塚の男です

 新宿には本当に沢山のお店がありますが、どうもレポのUP数があまりありません。日ピン研はピンサロメインの研究会で、ヘルスやイメクラ情報が少ないというのはあると思いますが、それでも少ないなあという印象です。どうも、新宿を主戦場としている方が殆ど日ピン研にはいないと言うのが原因らしいです。

 新宿はそんなに難しい土地ではありません。どんどん新宿を調査して「アジア最大の歓楽街」たる新宿を満喫してほしいなあと思います。というか私が満喫したいなと。

 というわけで今回も新宿です。個人的には新宿最強の名店、ハレンチ女学園です。

 ハレンチ女学園HP:http://www.harejo.co.jp/

 最近新宿に行ってみると、どうも割チケショップにハレ女が割チケを出している模様。ちゃっかりその割チケを複数枚いただき、次回のハレ女調査の機会をうかがっておりました。ハレ女は私的には本当に優良店なのですが、その値段の高さ(40分1万円)に少し足踏み…最近の調査では錦糸町の「エンジェル」で9000円を払い、渋谷「E、L、O」で6800円と、どうも値段相応のサービスを提供してくれる店にあまりありつけていないと言うか…高めのお店に行ってことごとくアウト…これはまずいなと。そんなことは個人的事情でしかないのですが、とにかくそれでなんだか急にハレ女に行きたくなってきました。

 割チケにはまたしても”らむ姫”が登場。彼女は本当にマスコミ露出高いです。多分それだけで結構な収入になっているでしょうが、ここまで来ると芸能人みたいです。また割チケには「指名料含む3000円引き」とあります。私はいつも最安値で行くので、そうなると40分指名込み9000円です。激安です。

 9時半くらいに入店しましたが、受付は10時よりとのこと。広々待合室で30分ばかり待たされました。…30分の間、トイレを拝借。トイレはきれいで、まあ無難な感じ。いや…これはかなりきれいです。安心してご使用ください〜って感じ。

 備え付けの飴をなめながら、持っていた本を読んでいると、10時15分前くらいに受付。先ずは説明を受け、それから写真を見せられました。写真は10枚位あって、この中から指名してくださいと。ん〜沢山あって迷います。どの娘が良いとかわかりません。写真だけでは見分けつかない…それが私が指名が嫌いな理由のひとつです。詳細なプロフィールでもあればいいのですが、写真だけで危険な橋を渡れません。

 結局店員さんに助け舟を求めると「それはお客様にお決めいただいて…」って決められないから聞いたのに〜しばらくすると「当店でのお勧めといいますか…やっぱり新人の女の子が頑張っているので、新人の女の子がお勧めですね」そうか、それならそう言ってくださいよ。というわけで新人のとある女の子を指名。名前が変わってる女の子…で私と1歳違い。

 それから制服とコースを選択します。ここでの選択が非常に重要なのですが。コース選択で誤り…。それが今後のプレイに影響を及ぼしてしまいました。

 更にしばらく待ち、10時10分くらいにお呼びがかかりました。先に進むと、先ほど指名した女の子が待っています。手をつないで部屋まで…そういえばこの店は学園イメクラで、それぞれの部屋にはそれぞれの教室名がついています。例えば音楽室とか、体育室(?)とか。私は図工室でした。なんだかプレイしにくいような…上級者向けの部屋みたい。

 女の子は最初ブルマ姿で登場です。ブルマもそそります。でも今回選択した制服は「白○合学園」14番の長いあれです。最初、私が服を脱いで彼女はそれを待っています。彼女は服を着たままで二人でシャワー室へ行き、そこで私だけ洗ってもらいます。シャワー室でもエロエロプレイは不可です。

 イソジンうがいをするのを見届けてから、姫は「じゃあ部屋で待ってるね」とシャワー室を出て行きます。この店では姫は最初ブルマを姿ですが、お客さんがシャワーを浴びている間に姫は部屋に戻って選択された制服を着るという寸法です。私は前回、少し時間がかかってしまい、戻った時には制服を全て着てしまった後でした。今度は着替えている途中を襲いたいという欲求から、更に少しでもプレイ時間を長くしたいというセコイ精神から、出来るだけすばやく洗って、身体を拭いて出て行きました。

 部屋を確認してノックして入ると、残念ながら今回も着替えた後でした。それから彼女はいきなりこんな事を言ってきました。

 「せんせ〜、私は何で補習なんですか〜?」

 ん?なんだこれ?もしかしてAコースって「ラブラブ恋愛コース」じゃなくて「禁断の先生と生徒コース」だったのか?あやや〜!まあでもこれも運命、というかイメクラの醍醐味はイメージプレイだとひとりごちて、そのままイメージプレイに専念することにしました。

 女の子「せんせ〜、図工なのになんで補習なんですか〜?」
 呼塚先生「だってさ、キミは絵の構図もむちゃくちゃだし、これじゃあ赤点だよ」
 女の子「だって〜…私先生に会いたいからわざと下手に描いたんだ〜」
 呼塚先生「そうなの?じゃあこんなことしてもらいたかったんだ?」
 女の子「うん…せんせ〜大好き!」

 彼女は非常にノリがよく、私のグダグダなぎこちない演技にもしっかり付いて…というかリードしてきました。

 呼塚先生「あれ?キミは制服をきちんと着こなしてないようだね?」
 女の子「だって…」
 呼塚先生「校門で検査されなかった?」
 女の子「大丈夫だったよ」
 呼塚先生「(スカートをめくりながら)こんなことされてないかな?」
 女の子「されてないよ〜そんなことしていいのはせんせ〜だけw」
 呼塚先生「スカートはきちんとはけてるかな?」
 女の子「なんだかスケ番みたい、長い〜」
 呼塚先生「(スカートを捲り上げながら)でもきちんとはかないとダメだよ」
 女の子「はあ〜い」

 彼女のノリのよさに感謝しながらも、私は立った状態からのスカートめくりや、彼女を寝かせてスカートをまくったりなど、色々楽しみました。それからフェラしてもらって、複数の素股を楽しんでいたら、時間切れのチャイムが。それでも素股を止めず、何とか発射しました。彼女は全て手で受け止め、一滴ももらさずに掌に納めました。

 呼塚先生「すごい!全部手で受け止めるなんて!」
 女の子「てへへ〜w」

 こんな感じで最後までラブラブモード全開で、それから二人でシャワーに行き、私だけ戻ってから服を着替えようとしたら…手にとると彼女の制服の方で、一瞬私のズボンと見違えました。そういえば娘のブレザーと自分のスーツを間違えたお父さんの話を「どーなってるの」で見たことがあります。今思えば、娘のブレザーを着た親父…それを返された娘はどう思ったのか?ふとそんなことを考えました。

 ついでにもう1つ、女性は無意識の世界の中で、自分の父親の体臭に近い体臭を持つ男性を好むそうです。なんだかそれも納得というか、やっぱり男の子は一番最初に母親に恋をして、女の子は一番最初に父親に恋をするみたいです。まあ余談でしたが。

 てな訳で、今回の評価はいかに…というか最高評価確実か…

料金:★★★★★本格学園イメクラとしては最安値!
店員:★★★★☆なんだか少しムラがあったような気がしましたが、前回のメガネ店員氏は健在。
部屋等:★★★★★+★こんなにきれいな部屋で、しかも本格的!学園系最強でしょう!
女の子:★★★★★+★彼女は新人さんでしたが、でもとっても一生懸命で良い娘でした。
サービス:★★★★★+★終わった後、また”幸せ状態”に入りました。ホンワカした風呂上りの気分。

 40分指名込みで9000円、これ以上のイメクラ店はこの世に存在しないのではないかと…そのくらいに名店でした。もし、もし万が一にでもこれ以上の優良店があれば是非お教えいただきたいと思います。でも「やっぱりハレンチグループだよねっ!」

 茨城支部長 呼塚の男 (H16.06.04)

トップページへ

総務部から補足事項
本レポートの寄稿者,呼塚の男氏が運営しているサイト「続,呼塚の男オフィシャルサイト」も是非お立ち寄り下さい。

調査部から補足事項
本店舗は他に,呼塚の男氏(H15.09.26)がレポートしております。


〜日本ピンサロ研究会〜