〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「Secret Service Inc, 札幌店」(札幌)

by 悪太郎氏


 北の大地でガッツポーズ@東北支部長、悪太郎です。

 2件目の秘書室を出て、短時間に2発は流石に効いたのか、ヘロヘロになりながら宿に到着。で、、、部屋に入ろうと廊下を歩いてると後輩氏が目の前から歩いてきた。
「部屋に行っていいですか?夜のデリを選びたいんで」
まじかよ〜・・・そんなの自分でやれ!とは言えなかった(号泣 少し寝たかったのに・・・。

 で、悪ちゃんはタバコ吸いながら飲んでると後輩が「何でそんなに余裕なんですか?」と聞いてきた。「バーカ、俺は密かに新千歳空港から快速エアポート乗る前に予約したんだよ。」その言葉を言った瞬間、後輩は「保険の子でいいんで紹介して下さい」とニヤニヤしながら言ってきた。しょうがないから保険2号を紹介し、3人で夜飯会場へ。
 蟹鍋は全員一致で却下の為、予約済みの寿司屋へ。
 まず、赤身4貫、中トロ4貫を頼み味見。うーーん、ネタは小さいながら、美味い。その後、穴子、中トロ、エビ、大トロを食したが、美味いんだけどネタが小さすぎて、どうも満足感がない(笑)
 1時間で店を後にし向かった先はジンギスカンの店へ!正直ジンギスカンは臭みがあって、好きではなかったが・・・この店で食べた肉は全然臭みがなく美味い。ジンギスカンの印象が変わりましたわ。。。肉も厚いし柔らかいし、3人共大満足。寿司屋を出てすぐなのに3人で会計9800円。
 うーん・・・食い過ぎた(笑)

 で・・・ここからが夜の「すすきの」の本番。とりあえず街中を散歩。すすきのの呼び込みは条例で禁止になったのか?全然しつこくない。ソープの店なんか軽く一声かけて終わりですよ。仙台あたりもキャバあたりは声バンバンかけてくるがソープは全くだもんあぁ。世の中つまらなくなりましたぜ。。。

 で、とりあえずキャバクラ&セクキャバに行き悪友氏に、この後どうする?と聞くと箱の店を予約してると言う・・・流石!!!悪友氏とここで別れ悪ちゃん&後輩氏はデリを予約した時間まで、まだ余裕があるんで、再度違うセクキャバへ。60分の1タイムだけ滞在し本命のデリの予約時間が迫ってたんで宿に戻り焼酎で1人乾杯すると部屋のチャイムが鳴った。。。

 悪ちゃんファイル197


《店名》  シークレット サービス
《業種》  出前屋さん
《TEL》   011−842−2811
《営業時間》10時〜5時
《HP》   http://www.secret-service.cc/sapporo/
  (携帯)http://www.secret-service.cc/sapporo/mobile.php
 部屋のチャイムが鳴り緊張しながらドアを開けると店員氏が立っていた(笑)一瞬びっくりしたがシステムの説明を簡単にされ、総額60分15000円を支払い一旦ドアを締めると再度チャイムが鳴り姫が入ってきた。

やったぜ!! かぁーーーーーーーーーーーーーーーーちゃーーーーーーーーーーーん。

姫に向かってガッツポーズ(実話)

いや〜・・・参りました(興奮)

悪ちゃんメロメロ(変態)

 これはSクラスです。今までオキニは何人か?いましたけど、ここまで一瞬で勝利を確信した事はない。姫になんでガッツポーズしたの?と聞かれてしまった。まずは、私服ですけど、ローライズのジーパンに、小さめの肩から上がなにもないタイプのカットソーを着ております。その上から某色のキャミソールを羽織っており、もろ悪ちゃん好みの服であります。接客も、まだ慣れてませぇーーーん。オーラ出しまくってます。思わず抱きついてしまった。(汗)
 会話もそこそこに、お互い服を着たまま抱き合う。少し強引にウエスト付近を悪ちゃんに寄せると抱きついて来ます。。。体&顔について褒めまくると少し照れてるのか?顔を赤くしております。

 服を脱ぐ所を見たかったんだけど、やんわり断られ姫が先にシャワー室に入り「いいよ!って言ったら入ってきて」と言われたんで元気に全裸でシャワー室へ。もちろん海綿体は既に膨張しております。
 シャワー室に入ると、室内を薄暗くして中腰で待つ姫がいた。うーーーん。このプリンは本物だ。揺れ具合でわかります(笑)
 丁寧に体を洗ってもらうと、悪2号をペロリ(爆 悪ちゃんもプリンを攻撃すると恥ずかしなから感じでおります。
 ベットに移動し、並んですわると我慢できず、うなじをかき上げ、耳を攻撃しながらDK。この姫、ガンガン舌を絡めて来ます。首筋を攻撃すると喘ぎ声を我慢してるような感じだったんで「声出していいよ」と言うと「ビジネスホテルだから声が・・・」と言いながら必死に我慢しております。もう、たまらんですよ(笑)
 いよいよプリン。程よい弾力で素晴らしいの一言。A○女優の蒼井○らさんをイメージして下さい。まさに、そのままでございます。。。

 その後、姫からの乳首舐め、ベットから降りてもらい、おしゃぶり。肝心のテクだが、全然歯が当たらず音を出しながら舐めるフェラで、年の割には経験豊富なのがわかる。。。お互い立ち抱きしめると姫も強く悪ちゃんに抱きついて来た。
 これは攻めまくるしかねぇーだろ!とベットに寝かせ、DKから首筋、プリンを重点的に攻めると腰を浮かせながら喘いでおります。この景色は世界の絶景に推薦したいところだ!
 ウエストを攻撃すると、更に喘ぎ声を我慢してる様子なんで一気に攻める。腰をくねらせながら、必死に声を我慢しております。ここで、ゆっくりクリちゃんを触ると我慢出来なくなったのか、声が漏れ始める。じらしながら、両端のヒダヒダを、かき分けるを、小さめのクリちゃんがご挨拶。挨拶代わりに舐めるとピクッっと反応。ここからは強弱をつけ更に攻撃。姫の両足を抱え、舌にて重点的に攻撃しプリンを触ると、ピクッピクッと反応してイッタようだ。。。

 少しプリンを触りながら休憩し、また舐め始めると反応し始めるたんで今度は中指をゆっくり入れると切ない声と共に悪ちゃんに抱きついて来た。Gスポを攻撃しながらクリを攻撃すると、息使いは荒くなりタイミングを見計らい得意の3ヶ所攻め。姫の横にポジショニングを移し2号を近ずけると、夢中でしゃぶりついてきた。興奮してる割には歯が当たらず気持ちいい。この姫、かなり元カレ?今カレ?に開拓されてるでしょう かと言って風俗慣れしてるわけでもなく、最高ですわ(笑)

 またブラックホールを舐めて、気分が最高潮に達した頃、「じゃー素股お願い」と言うとローションを用意してない(笑)まだ流れに慣れてないんでしょうなぁ。この素人っぽいのが最高。

 対面座位素股にて開始。プリンを揉みながらの素股は最高(笑)その後、女性上位素股。正直テクはないに等しいが、この景色&肌の質感は今までで最高峰でしょう。。。
 暫く景色を眺めてから正常位素股へ。腰を振ると姫は足を悪ちゃんの腰に絡めて来て、素晴らしい声を上げてます。姫に抱きつくと姫も強く抱きしめて来て、しばし抱擁(嬉)その後、プリンを攻撃すながら魂放出。。。。
 1日の疲れが一気に出ましたわ!悪ちゃんが抱きつくと姫も答えてくれ、抱擁しながらタイムアップを迎え、笑顔で姫は悪ちゃんの前から去って行った。

 さて、評価です。


(姫)
ビジュアル ★★★★☆ ギャル系の顔立ちで可愛いタイプ。
プリン   ★★★★★ 肌の質感、形、硬さ、感度、すべてSクラス。
クビレ   ★★★★★ 素晴らしい曲線。文句なし!
話術    ★★★★★ 悪ちゃんの話を中心に聞いてくれ接客の鏡。
テク    ★★★★☆ 素股のテクは平凡ながら、おしゃぶりのテクは一級品。
私服    ★★★★★ 自分のセールスポイントを、わきまえております。
総合    ★★★★★ 文句なし。歴代ナンバー1。

(店員氏)
ビジュアル ★★★★☆ なかなかの男前。悪ちゃんには負けるけど。
言葉使い  ★★★★★ ビジネスホテルなんで小さい声で喋るなど気配り上手。
電話対応  ★★★★☆ 言葉使いも丁寧で声も大きくてOK。
総合    ★★★★☆ 基本的に言うことなし。
〔総評〕
 実は前日予約したく入電したが会員じゃないと前日予約出来ないと断られてしまった。かなり粘ったがダメでした。このあたりのシステムの徹底が接客の良さに繋がると思う。
 予約の際の電話対応も、出勤確認の電話対応も丁寧でOK。札幌のデリは部屋に店員も来るのか?その際の接客も問題なし。かなり接客レベルの高い店だと思う。

 姫の教育もしっかりしており、基本的なサービスは徹底してると感じた。今回当たった姫1人で女の子全体を判断するのは心苦しいが、今回は大当たり!ってことで総評を終わりにしたいと思う(爆)

 この感動を誰かに伝えたくサンダーソンKEN氏に入電し自慢(笑)まだ飲み足りないんで自販機に向かう。途中、悪友氏の部屋に耳を近ずけると静かだ。後輩氏の部屋に耳を近ずけると、話し声が聞こえる(笑)やはり出前を頼んだようだ。
 ビールを買いまた耳を近ずけると姫の喘ぎ声が廊下まで聞こえてます。誰かと飲みたい気分になり激安出前屋さんを呼ぼうとしたが、
「マテ、ワルヨ、オマエニハアシタモアル、アセルナ、キョウハネロ」
と、天の声がしたんで従うことに。午前3時半。札幌遠征1日目は静かに幕を閉じた!!!

 東北支部長 悪太郎 (H19.07.23)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, ギムレット氏(H18.10.31) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜