〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「タッチVIP」(すすきの)Ver.4

by ヌクート氏


 お世話になっております。ヌクートです。
 連日の猛暑、熱帯夜で東京が暑くていられなくなり、避暑目的という名目で北海道は札幌・すすきのへ遠征して参りました。結果的にはお風呂屋さんまみれの旅になってしまいました(笑)。第一弾から第四弾まで立て続けに報告させていただきます。

〜第一弾〜
 遠征出発。東京から始発の新幹線で北上。在来線特急へ乗り継いで、函館で一息。昼食にラッキーピエロのハンバーガーを調達し、再び特急列車に乗り込んで札幌入り。
 ターゲットは既に予約済みですので、ホテルにチェックインし、夕飯を食べたりして適当に時間を潰し、3度の確認電話を経て向かいましたお店はこちら・・・。

・店名:タッチVIP
・業種:ソープランド
・所在地:札幌市中央区南5条西4丁目銀座通り 観光会館2F
・営業時間:9:00-LAST
・電話番号:011-512-4150
・HP:http://www.touch-vip.com
・携帯:http://www.touch-vip.com/i
・コース:90分
・料金:29000円(本指名)
・訪問時期:7月下旬

 受付で名前を告げ、入浴料を支払い、待合室へ通されます。同士はおらず、トイレを済ませて待つと、電話にて確認した時間通りの案内となりました。
 カーテンの向う側で手をついて正座している嬢に再開。およそ3ヶ月振りで、久しぶりなんて言いながら手を取られて部屋へ誘導されます。
 ベッドに腰掛け、靴下から始まって身ぐるみはがしてもらいます。丁寧に服を畳んで籠にしまってくれました。

 所謂即即プレイの開始。抱きつかれてからDK、乳首舐めそしてFへ。手を殆ど使わず、口と舌で緩急をつけてきます。嬢のスーツも脱がせてしまったら、ベッドに横たわります。再びDK、乳首舐め、Fと攻められ、準備が整ったところで口でG着され、騎乗位へ。相変わらず激しい動き。正常位に入れ替え、DKや乳を攻めたりして興奮を高め、激しく突いて1回戦終了。処理してもらったら、話をしながら飲み物をもらい一息入れました。
 椅子へ移動し、丁寧に洗ってもらったら、ローションをかけられ、体を密着させながら滑らせていきます。浴槽に移動し、その間嬢はマットとローションの準備へ。準備の間、嬢はトークで楽しませてくれます。決して一方的ではなく、こちらのペースに合わせてくれるので全く悪い気はしません。むしろ無言の時間が苦手な方にはうってつけかもしれません。

 マットへ俯せになったら、全身リップを受けます。背中や手足、尻の穴まで全く抜かりはありません。ただ、マットプレイでの以前ほどのゾクゾク感がなくなったのは気のせいではなくて、体が慣れて変な耐性がついてしまった感が否めません(汗)。
 反転して仰向けになったら、乳首を弄られながら素股を受けますが、これが非常に巧く○っている!?と錯覚を起こす程です。
 いつの間に口でG着され、騎乗位へ。激しく揺さぶりをかけられますが、2回戦で回復が遅いのを見破られ、時間も迫っているので、手での攻撃に切り替えてもらいました。乳首を攻められながら、発射に至り、残滓を口にて処理してもらいました。
 椅子で簡単に洗い流してもらい、浴槽に浸かって全身を拭いてもらい、着替えました。部屋を出て、カーテン手前にてキスしてお礼をして、店を後にしました。

〈評価〉(5点満点)
・容姿:4.5
 長身・スレンダーで色白。誰がどう見ても美形です。街を歩いていてもそうそう見ないでしょう。
・接客、サービス:5
 手抜き一切なしで、全く文句ありません。
・店員:5
 とにかく言葉遣いが丁寧なように感じます。店を出る際も、お客が去るまで頭を深々と下げられていたのは好印象です。
・設備:4
 久々の訪問で、若干ベッドが狭く感じたくらいで、あとは十分です。
・総評、備考:4.5
 3ヶ月ぶりの札幌・すすきの遠征初日、大変満足でした。時間が押しているとのことで、0時前ギリギリで案内され、出たときには丑の刻でした。

 その後、だるまでジンギスカンを喰らっていますと、気がつけば満席。午前2時なのにどれだけ人気なんでしょう???二大欲求を満たせば、あとは寝るだけ。ホテルに戻って朝まで爆睡。第二弾へ続く。

 拙い文章ながら、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 (H22.08.15)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, WHITE氏(H15.08.15), ノーザンボッキー氏(H16.01.14), 恋次氏(H19.02.16)(H20.02.04), fuzoku19氏(H19.05.04), ハマー氏(H20.06.06)(H20.06.13), ひかる氏(H20.07.30), 勝太郎氏(H20.09.22)(H21.10.09)(H22.05.01), フェルメール氏(H19.05.30)(H19.06.09)(H19.12.09)(H20.03.10)(H20.03.16)(H20.05.27)(H20.08.20)(H20.11.04)(H20.11.22)(H21.05.13)(H21.06.30)(H21.08.18)(H21.08.26)(H21.09.22)(H21.10.20)(H21.10.27)(H21.11.16)(H21.12.01)(H21.12.13)(H22.01.04)(H22.02.21)(H22.03.15)(H22.05.30)(H22.08.01), やたり氏(H21.05.06), とも氏(H21.06.16)(H21.12.06)(H22.01.02)(H22.04.25)(H22.06.13), 伊勢屋氏(H21.08.01), マギーモタ氏(H21.09.09), squall氏(H21.12.30)(H22.01.06)(H22.01.20), ウォーレン氏(H22.01.19), ヌクート氏(H22.04.09)(H22.04.20)(H22.04.27), こぅくー氏(H22.05.24), 光次郎氏(H22.06.02), チンカーベル氏(H22.06.08), あまざけ氏(H22.06.16) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜