〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「ダイアナ」(中洲)Ver.8

by ヌクート氏


 皆様いかがお過ごしでしょうか、ヌクートです。

 札幌&九州遠征・4/7

 さて、3/7のレポートにて既述のように、札幌から九州へ移動、これより九州遠征篇となります。
 札幌から羽田に到着後、1時間程度の乗り継ぎでSKYMARK福岡行きに搭乗。RECAROの革張りシートにちょっぴり得した気分になりました。
 福岡到着後、地下鉄で博多駅まで。そこから歩いてホテルにチェックイン。部屋に荷物を置き、身支度を整えたら、中洲へ出撃です。

・店名:ダイアナ本店
・業種:ソープランド
・所在地:福岡市博多区中洲1-4-13 マンマン中洲ビル2F
・営業時間:9時〜LAST
・電話番号:092-261-2600
・HP:http://www.diana1998.com
・携帯:http://www.diana1998.com/i
・コース:100分
・料金:40000円(指名料込)
・訪問時期:1月中旬

 入店すると待合室に通されて、受付後、お茶と羊羹を出されます。その後、確認した時間を少しだけ過ぎて案内。部屋の扉を開けて、その前で三つ指付いて頭を下げている嬢と対面。
 入室直後、冷蔵庫から飲み物を取り出して、グラスに注いでもらい一口。会話を楽しみながら、正面で正座する嬢に靴下を脱がされます。続いて、シャツ、ジーンズと脱がされ、それらは丁寧にハンガーに掛けていただきます。
 急に抱きついてきて、身体を密着させてきます。軽いキスからディープキスへ移行しつつ、下着の上から弱い部分をさすってます。丸裸にされてしまい、攻められながら、同時に空いている手を使って嬢も脱いでいきます。
 ゆっくりしたフェラを受けたら、ベッドに押し倒され、愚息を弄られながら、全身リップへ。耳から足の指先、尻の穴まで本当に身体全体しっぽり濃厚な攻めを受けます。
 体制を整えて、嬢が上から跨ってきます。舌を絡める激しいキスや乳首を攻められながら、激しく腰を振ってくるので、私も下から応戦。正常位に変えて、緩急をつけて早めに突けば放出。一緒になったままで、やや時間を置いて離れて横たわると、徐ろにお掃除フェラをされます。
 しばし横たわりながら、身体を互いにさすったりしていると、その流れで2回戦へ。横たわったままのやや無理な態勢でバック→起き上がって通常のバック→正常位となりますが、1回戦からの間が全然ないに等しいので発射には至らず、再び休憩の後、洗い場へ移動します。
 椅子でシャワーを浴びてから、入浴後、マットへ。うつ伏せになると、背中にタオルを当てて、指でギュッギュッと押すマッサージを受けます。なかなか効くぜ〜!
 ローションを満遍なく広げ、身体を滑らせつつ、リップをしてきます。技術はあまりないが、一生懸命というのはわかります。
 仰向けに転換して、同じように攻めてもらってから、騎乗位となりますが、あまりにくすぐったくなってしまったので、途中で中断してもらい、丁寧に身体を流していただきました。
 浴槽に浸かり、上がったらタオルで拭っていただき、ベッドに腰掛けてゆっくり話をしながら、着替えをします。
 上がりの時間になり、嬢がフロントにコールをして、靴を履いたら、部屋の扉前でキスしてお別れとなりました。
 そのまま上がり部屋へ通されることはなく、ボーイにエレベーターまで誘導されて、店を離れました。

・容姿:4.25
 本人曰く、やや太った、昔に戻りつつあると。そう言われてみればという気も。でも、今のほうが良さ気。
・接客、サービス:5 over
・設備:4.3
・総評:5 over

 札幌で昼飯を食べて以来、福岡到着後何も食べずにいたので、店を出たら腹ペコ!早足で渡辺通りまで移動し、牛料理の店でお酒を飲みつつ、ガッツり食べ、〆にもつ鍋。満足・満腹で店を出て、歩いて酔いを覚ましつつ、中洲と博多駅の中間くらいに位置するホテルまで帰ります。夜更かしせず(できず)、さっさと就寝。
 翌日に続きます。

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 (H23.02.20)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, メタボボ氏(H21.07.31)(H22.07.19), とも氏(H22.02.19), ヌクート氏(H22.04.03)(H22.04.19)(H22.05.17)(H22.06.01)(H22.06.27)(H22.07.25)(H22.10.03), DJ taka氏(H22.06.23), はなぢ氏(H22.06.29), チンカーベル氏(H22.07.24), 勝太郎氏(H22.12.07) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜