〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「ワールドクイーン」(小倉)

by ポンティ氏


 こんにちはポンティです。
 今回のお店は、去年初めて小倉ソープを訪れる際に最後までMGMと迷ったところでした。

・業種:小倉ソープランド
・店名:ワールドクイーン
・HP:http://www.world-queen.com/pc/
・携帯:http://www.world-queen.com/m/
・電話:093-551-2414
・場所:北九州市小倉北区船頭町3-33
・コース:9:00〜15:00 70分
・料金:18,000円+写真指名1,000円=総額¥19000

 結果的にはMGMをチョイスして私の日ピン初レポとなったのですが今回はその時の2択のもう一人の姫のお店である「WQ」に入ってみようと思いました。
 他に新店の「プレジデントクラブ レジェンド」、「ぺニックス」と調査対象はあったのですが、HPを見る限り触手を伸ばしたくなる姫がいなかったのでやめました。
 ちなみに「レジェンド」と「ワールドクイーン」は同系列店です。プレジデントクラブ レジェンド,小倉ソープ街の象徴?「リコホテル」の横になります。せりだした円形の屋根があるのですぐにわかります。
 登楼前日レディースマートに入る前に、店員氏に呼び止められとりあえず写真でも見ようかと寄ってみたのでした。
 メタボおじさんに案内されるがままテーブルの上の8枚くらいのパネルを見せてもらいました。その中でもすぐイケる姫の4枚を勧めてきます。ただポンティ的にはいまいちで、その時は入る気はなく躊躇していると,予算はいかほどでと聞いてきたので無視して待ちの姫のパネルを指さすと案内できないようなことを言い出す始末で、そのまま店を出てレディースマートに向かうポンティでした。
 そのあとホテルに戻って、店員氏が無愛想だったので明日「WQ」に行くかいつものお店に予約を入れるか,非常に迷いましたが調査魂に目覚めて,HPで「WQ」の出勤情報を確認し、去年から目をつけていた姫の予約を入れました。TELに出たのはメタボおじんでしたが応対に不備はなかったです。

 当日はくちあけ9:00の来店ということで30分前にTEL確認してから向かいました。
 店頭に昨日のメタボおじんがいました、ポンティを覚えていようがいまいが関係ないのでそのまま入店します。
 メタボおじんが受付に入り、予約の有無の確認をされてから料金を支払いました。どうやらその日も一人できりもりしているようでした。
 受付の横から3部屋、待合室があり、いちばん端の部屋に案内されました。8人くらい入れるような部屋でソファーが凹型に並んでいて中央にテーブルが配置され、入り口の左の角に大画面TVが置いてあり,少量の雑誌の本棚、空気清浄機ときれい整頓配置されていました。既レポの部屋とは違いパソコンはありませんでした。
 ただ、冷房がこれでもかというくらい効いていて腹の具合がおかしくなりました(泣) メタボおじんは当日の新聞を「時間までお待ちください。」とテーブルの上に放り投げて行きました。テーブルから落ちたので拾い上げて行きましたが、何たる失礼!!お茶やおしぼりも出ません。だいたいこの時点でなぜレポが挙がってこないのかというのがうかがえます。。
 トイレのチェックもしておきました。無表情のメタボおじんについて廊下の角を曲がるとありました。トイレの前の廊下の突き当たりには従業員のロッカールームがあるみたいです。扉が半開きで中の様子が見えたので・・・・。
 トイレは和式を洋式にするアタッチメントをつけた温水暖房便器で,小便器もあり、洗面もそれなりにきれいにしてありました。
 部屋に戻り寒さの中10分くらい待ちました。

 予約が9:00からの70分コースなので嫌な予感がしましたが,10分遅れでやっと案内されました。
 待ち部屋の横の階段に姫がいました。スレンダーなお姉さんでした。Bランクです。ボカシのあるパネルなので分からなかったのですが,顔のある部分は客商売では重要なので矯正していてほしかったです。キスをためらってしまいます。
 手はつながずに3Fの部屋へ、部屋の前の廊下は狭いです。脱いだ靴は部屋の前に出されてしまいます。手前にベッドSP、奥が風呂SPでお湯がたまっていました。テーブルの上とかはきれいにされていました。

 アシストで服を脱がされてスケベ椅子で愚息を洗われます。入浴を促されて入浴すると姫はマットの用意をします。マットプレイは上下とも淡々としていただきました。これといって特長はありませんが,昼職のなせる技か手コキはすごく気持ちが良かったです。
 ま、キスは前出の理由で一瞬ためらうのですが,キス好きポンティなので一度触れてしまえば、なんともなくなるのでたっぷりとしました。その際に姫のあるところにお絵描きを発見しました。なんでこんなとこに?と思いましたが、姫はそうでしょと笑っていました。
 マットではイかずにベッドに移ってもらいます。マットをかたずけると混浴をしてからベッドプレイに・・・。
 全身リップ、69など、これも淡々と時間は過ぎてG着○N後、数分間腰を振って発射しました。
 全体的にポンティがつまんないプレイだった時によく書く「淡々としたプレイ」でした。
 後は姫と立ったままシャワーをして洗っていただき、ポンティだけ入浴しました。
 そういえば定番のうがいや歯磨きは1度もありません。服を着ている時、姫が時計を見て「よしピッタリ。」と言っていましたが,予約から10分遅れで案内されて、ここまで1時間です。あきらかに10分時短されてしまいました、会話もそんなに盛り上がらなかったのでそれ以上一緒にいても仕方なかったですが・・・・。
 キスをして階段下まで見送っていただいてお別れしました。

 メタボおじんは入口にてケータイで誰かとしゃべっていました。ポンティが横を通り過ぎるまで分からなかったようです。後ろを振り返ることはしなかったので挨拶をされたかどうかは分かりません。店員の態度だけで、もう来る気はありません。

 レポが今後増えるとも思えないお店です。店全体に漂っているなんともいえないビミョーなしけた空気感が足を遠ざけます。今でも思い出すだけで焦燥感が漂います。

 大阪支部 大阪機動調査隊 先任隊員 ポンティ (H23.09.28)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, 黒川洋介氏(H22.07.28) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜