〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「CUTE」(吉原)

by ポンティ氏


 こんにちは、ポンティです。
 東上初日、鴬谷のホテヘルで熟女を堪能した後は,若いエキスを吸いたくなって吉原に向かいました。
 ず〜とお店には迷っていたのですがとりあえず行ってみようと。自身初吉原です。
 ポンティの主義として初登楼の場所は、徒歩でその地域の雰囲気も味わうということにしているので、三ノ輪の駅で地下鉄を降り携帯を片手に歩きだしました。
 17時も回って辺りも暗くなっていたのでやはり迷いました。途中何回か地元の方に聞いて、やっと花園通りに出て,何軒かのお店のネオンを見た時は正直ホッとしました。
 浅草の人たちが懇切丁寧に道を教えてくださったことを追記しておきます。
 あ、暗闇でしたが薄らと東京スカイツリーが見れたのは予定外で良かったです。

 早速、ソープ街を1周してみて福原、中洲のときと同じように日ピンで読んだお店の看板を見ながらひとり感動していました(笑)
 日曜日の19時頃だったのですが周回する車や人通りは少なかったです。何軒かの強い呼び込みはあったのですが、かわして見学を続けました。

 それで帰路、岐阜で遊ぶことも考慮して今回はリーズナブルで若い娘のいるお店をチョイスしました。

場所:吉原
業種:ソープランド
店:コスプレソープ「CUTE」
住所:東京都台東区千束4−19−1
TEL:03−3874−6382
備考:駐車場、送迎有
HP:http://www.pure2000.net/cute/
携帯HP:http://www.pure2000.net/cute/i/
 料金詳細はHP参照
今回料金:60分フリー ¥20000−2000(リニューアル記念ディスカウントチケット使用)=¥18000

 ほぼ「CUTE」に決めながら、ソープ街を1周していました。なかなか発見できないなと思っていたら「ダーリングハーバー」を越えたくらいの路地の途中に看板を発見して向かいました。呼び込みはいませんでした。
 外観はそうでもないのですが、入店して建屋の老朽化を感じました。
 すぐの受付には2人の店員氏がいて、まあ、それなりの挨拶は受けました。カジュアルソープ風なのでそんなには期待していないポンティです。
 写真は4枚受付に置いてあったのですが、一番早い案内が30分待ちで1枚だけでした。結構歩いて疲れていたポンティは深く考えずにその1枚の嬢に決めました。もちろん日ピンを読んでいて、吉原のパネマジの凄さなどは頭に入っていました。

 割引の携帯画面を見せて料金を支払うのですが、店員氏が指さした受付上の卓上パネルにはすでに¥2000引きになっていた料金が書かれていました。HP上では通常60分¥20000なのですが、そのパネルにはすでにリニューアル記念の割引額が明示されていて(¥18000と)ポンティは無駄な動きをしてしまったと思いつつ、損はしていないかと一瞬思いましたが、そのまま明示額を支払い、帰りの送迎もお願いしました。

 奥の待合室に案内され待ちます。単体ソファーが4,4,2という配列でそれぞれ小テーブルをはさんで置いてあります。正面の壁掛けTVの上、左右には当該店と系列店「PURE」の姫の顔だし写真が貼ってあります。まあ、近寄らなければ良く見えない大きさです。
 入り口左横には本棚とウォーターサーバーが2台あり、1台は麦茶でした。右横はカーテンで隠されていますがカウンターとキッチンのようです。店員氏が姫からの注文でコーラなどを用意して行き来していました。
 内装は既レポ通りに古さを感じます、ソファーやクロスもくたびれています。WCも見せてもらいましたが、青色の古〜い便器で手洗い付きのタイプです。久しぶりに見ました。当然、温水洗浄便器ではありません。

 同志は作業着風の年配の方が一人です。何するでなしにぼ〜と時間をやり過ごしました。ほぼ時間どおりに案内されて、受付斜め前の階段を見上げると今回の姫。

 う〜む・・・、これが噂のパネマジかと・・・。

 顔はまあまあなんとなく矢口真理似で悪くはないですが、胴体が太いです、写真よりかなり太いです。登楼後HPを見たのですが姫は写真NGでした。矢口の頭に柳原可奈子の胴体をくっつけた感じです。

 なんか「戦う前から負けを考える奴がいるかよ!・・・。」と猪木にビンタされたい気分でしたが、手をつながれて部屋へ。3Fだったと思います、うす暗くて狭い部屋でした。ガラステーブルに姫が足を引っ掛けて痛がっていました。
 奥の風呂SPには風営法対策の金色のスチーマが置いてあり,ポンティは直に見るのは初めてで、確か松田優作の「探偵物語」の何話目かに突然ガサ入れをくらうソープの客として彼が入っていたのを思い出しました。

 姫はよくしゃべります、気遣いはまあまあです。北国出身で某地でもソープに勤めていたそうです。
 ベッドに腰かけると、姫が照明の調節ができないというので,ライトを2機点けて、部屋を出て室内の照明の電気を消しました。なんか苦笑いしてしまいます。
 ライト2機でお風呂と部屋を照らしながらのプレイ開始です。
 フルアシストで脱がせてもらい、お風呂の椅子へ誘導されます。姫は服をたたんで、ジャケットはきちんとロッカーにかけてくれました。姫は自分で脱ぎましたがやはり下腹の部分が気になります。
 椅子で愚息を洗われると風呂につかり、歯磨き,イソうがいです。姫も入ってきて潜望鏡を軽くしてもらい、アシストで体を拭いてもらいました。
 ベッドに移り、攻めてもらいます。
 T首辺りを入念に攻めてくれますが、潜望鏡のときからここまで淡々とした流れで普通に気持ちがよい程度です。Fも単調なので攻守交替しますが,DKはやんわり拒否で芝居気のある喘ぎ声も手伝って、ポンティの気持ちは高ぶりません。さっさとG着して騎乗位から正常位にて発射しました。
 なぜかGは外すだけで拭いてもくれませんでした。
 姫は全裸のまま表をうかがうと、ドアの裏側の電気のSWを押しました。ライトを消し、店員氏にコーラを持ってきてもらい残りの時間をトークで過ごしましたが、姫の近況を一方的に聞かされた感じでした。
 後は風呂につかり、軽くシャワーで流してもらって姫が受付にTEL後、FKののち手をつないで階段を降りお別れしました。
 そのまま店員氏にお礼を言われ、待ち部屋に戻り送迎を待ち、入谷の地下鉄口で降ろしてもらいました。送迎車の店員氏は気さくな人で普通に会話をしていました。

 初吉原はこんな感じでした、東上前はレポの多い「セリアオペラ」「VIP ROOM」「club paris」「エルクイーン」などに決めていたのですが、予算やスケジュールとの兼ね合いでこちらのお店をチョイスしました。結果的には敗戦となってしまいました。次は高、中級店に入ってみようと思います。

 後日、愛知調査局長Takezou氏との会話の中で「六月の花嫁」に興味を持ったポンティでした。
 また、余分な事を書きましたか、すみません・・・メルロース・ポンティ。

姫:若いですが樽でした。顔は矢口っぽいですが、ボディは柳原可奈子です。ポンティは姫に「痩せろよ、絶対可愛くなるよ。」と言いましたが、他の客からもよく言われるそうです。家族みんなが太系だそうで、努力はしていると言っていました。

 大阪支部 大阪機動調査隊 先任隊員 ポンティ (H23.11.09)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, kiha40氏(H18.02.08), カリート氏(H18.11.10), 喜連川氏(H19.04.08), あやの氏(H21.01.08)(H23.08.07), 薄野太郎氏(H21.05.03), ミケーレ氏(H21.07.05), ちょい氏(H21.08.15), 東京ソープ氏(H21.08.18)(H21.09.18), B2氏(H21.09.06), トト氏(H22.04.02), やーまだ氏(H22.06.16), レオ氏(H23.09.13) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜