〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「神戸OLコレクション」(福原)

by ポンティ氏


 こんにちは、ポンティです。
 11月の初旬、大阪にて研究会の集まりがあり,宴会前にtakezou氏、ケンケン氏が福原に登楼すると言うので私も参加した次第です。
 ただ、お二方は既に目的のお店に入店されていたので,私は前日までにピックアップしていた、この日までの未レポ店に突入しようと阪急電車の中で携帯とにらめっこしていました。
 福原はしばらく訪問しない間に、「エピソード」が移転していて,その場所に「きつね」が入っていたり、新店がOPしていたりでプチ変化していました。
 それで決めたお店は

業種:ソープランド
場所:福原
店名:「神戸OLコレクション」
TEL:078-576-8899
PC:http://www.kobe-ol.com/
携帯:http://www.kobe-ol.com/i/
スマホ:http://smart.cityheaven.net/k/hishoshitu/
料金:
 45分¥19000 60分¥23000 75分¥27000 90分¥31000(マット有)
 指名料¥1000 来店指名料¥1000 本指名料¥2000
(サービスタイム料金、イベントオプション有、詳しくはHP参照)
今回料金:サービスタイム60分¥18000+指名料¥1000=¥19000

 両氏は100分での他店入店でしたが、後で合流することもあり,万が一、待ちになったことも考慮してプレイを60分前後の時間に設定しました。

 あいにく当日は雨でした。地下の神戸高速新開地駅から地上に上がり、ROUND1を目印に桜筋に向かうとソープランド街です。
 当該店は桜筋にあり、「社長秘書」、「R&B」など見慣れた建屋を越えた,元は「秘書室」だったところにあります。
 プッシュ式の自動ドアを開けて入店すると受付前に店員氏がいて挨拶を受けました。受付前にはすでに2枚のパネルが置かれていました。
 2X歳お姉さん風と2Y歳のキャバ嬢風です。両方とも特に食指が伸びるほどのものではなかったですが,店員氏の問いかけに、時間と2X歳の嬢に決めて,サービスタイムでの料金を支払いました。そして正面の待ち部屋に入ります。
 入ってすぐ右手にW.Cがあり、左が待ち部屋、右側が上がり部屋という風に仕切られていました。待ち部屋は3人掛けソファーが正面のTVに向いて、2列に6脚ありそれぞれにテーブルが設置してあります。そのTVに向かって左側がカウンター席になっていて4脚のカウンターチェアーがありました。壁には姫の写真が所狭しと貼ってあります。
 上がり部屋はL字型に8人くらい座れるソファーがTVを正面に設置されていました。雑誌や新聞もあり、全体的にきれいで居心地は悪くありません。同志はいませんでした。

 ソファーに座り缶ウーロン茶とおしぼりをもらって、一服する前にW.C拝見。W.Cも暖房便座の大便器と小便器があり、洗面もきれいにしてありました。店員氏にHPもイベントも「社長秘書」とそっくりなので「系列店?」と問いかけたところ、「協賛店。」と答えられました。
 ソファーに戻ってきて、缶ウーロンを開けようとしたらコールがかかりました。待ち部屋の入り口で口内消臭スプレーを吹きかけられて,受付の横のEVに向かうと、中にはまさにアラサーのOLのおねえさんが立っていました。
 OLの恰好がぴったり似合った髪の長い姫です。顔も鼻筋が通っていて彫があり、胸もそこそこにくびれもあります。トータルAランクの姫で初対面の印象もよく、当たりを感じました。

 EVに乗り込むといきなりのディープキス、しっかりと舌を絡ませてくれます。3Fの部屋だったのですが、各部屋に「社長室」というプレートが貼ってありました。フロアーの部屋数は失念しました。
 手をつないで部屋に入ると、手前がデスクフロアーで右奥に大きな机とデスクチェアー(社長椅子)があり、デスクフロアーの奥にベッドSPとお風呂SPがわずかな高さの段差で設置されていました。雄琴の「丸の内商事」ほど広くはないですが「社長秘書」よりは明らかに広い部屋でした。
 空気清浄機もあり、きれいに整理整頓されていました。ありがちなタオル山積みもありません。

 私は靴を脱いでフローリングに上がったのですが、姫はヒールのまま上がります。上着を掛けてもらい社長椅子に座ると、姫は会話しながらお風呂に湯を貯めに行きました。戻ってくると椅子に座る私の前にひざまずき、やさしくシャツを捲りあげるとT首舐めやディープキスをしながら、私の衣服を脱がしていきました。そして全裸になるとお風呂に誘われ、風呂釜の横の狭いスペースで椅子に座る私の体を後ろ前、愚息、アナルと丁寧に洗ってくれました。姫はYシャツ、網タイツという姿のままです。ちょっと濡れて衣服が透ける感じはそそります。
 湯船につかると歯磨きです。混浴やマットもないのですが、こういうコンセプトのお店にしては珍しく90分以上だとマットがあるようです。姫に聞くとマット対応姫だということでした。一応習ったそうです、マットも立てかけてありました。

 湯船から上がると丁寧に拭いてもらって、再び社長椅子へ。片づけが済むと姫も戻ってきて、また正面にひざまづきディープキス、T首舐めから両足の足の指を交互に舐めると網タイツの足で愚息をぐりぐりと押しつけたり挟んだりで積極的に攻めてきます。姫はずっとヒールを履いたままです。
 やがて愚息を咥えこむと口の中で、丁寧にいやらしい音をたてて転がしてくれます。私も姫のYシャツとブラを脱がして、張りのある胸を揉んで応戦します。普通はそのまま姫をデスクに乗せてデスクプレーやセクハラプレーをするそうなのですが,私は姫のテクニックに我慢できず、ベッドへの移行を所望して69など攻守交代を繰り返して、G着ののち,網タイツを履いたままの姫のパンティーを少しずらして○Nしました。
 妙に色気のある言い鳴きをする姫でそそられます。締まりもそこそこあり、満喫しながらのフィニッシュとなりました。お掃除Fがなかったのは非常に残念でしたが満足感は充分です。

 後処理をしてもらったら、ジュースをいただいて,しばし一服の後、お風呂で洗ってもらいイソうがいをして,インタフォンの合図があっても急かされずに、名刺に一筆をもらってディープキスをして部屋を出たのですが,EVではなく、廊下端の非常階段でのお別れになるということです。姫も踊り場までの案内で、見送られながらもなんか一人さびしく階段を下って行きました。
 1階では店員氏がアンケを持って笑顔で待っていました。前述の上り部屋で飲み物は出されず、3分くらいで書き上げて店員氏の2,3の質問の後、お店を後にしました。

店・部屋:きれいで、そこそこ広かったです、不快感は感じませんでした。ただ、プレイ後の階段でのお別れはどうにかならないかなあ。

店員:丁寧な対応でした、問題はなかったです。

姫:アラサーのきれいな、OLの衣装の似合うスレンダーな美人さんでした。あとで聞けば、ランク嬢でプレイ内容も納得です。もともとは「社長秘書」にいたそうです。開店時に何人か移ってきたそうなのですが、戻った姫も多いとか・・・。だから「系列店でしょ?」と尋ねても「協賛店。」と答えは店員氏と一緒でした。

 登楼後は大阪で会長と初対面しました。他にも会の主要メンバーの方々と一度にお会いできて光栄でした。宴会の事はどなたかのレポ任せということで・・・・。

 大阪支部 大阪機動調査隊 先任隊員 ポンティ (H23.11.25)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜