〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「プレジデントクラブレジェンド」(小倉)

by ポンティ氏


 こんにちは、ポンティです。
 大阪での宴会にて「熊本の名店へ行きたい!」
と言ったところ、会長や九州メンバーの方々を巻き込む遠征となってしまいました。合同を前にして誠に申し訳ない次第です・・・・。
 そのあたりのレポは後にしまして、今回のレポを先に挙げなければなりません。特に理由はありませんが、記憶も鮮明なうちにということで・・・。

場所:小倉
業種:ソープランド
店名:プレジデントクラブレジェンド
PC:http://www.kokuralegend.com/
スマホ:http://smart.cityheaven.net/q/k_legend/
携帯:http://www.kokuralegend.com/m/
住所:北九州市小倉北区船頭町3-38
TEL:093-541-6663
営業時間:10:00〜LAST
料金:
(10:00〜15:00)「新設モーニングコース」50分:¥16000 70分:¥19000
 指名料:¥1000
(15:00〜19:00)70分:¥23000 90分:¥28000 110分:¥33000
(19:00〜LAST)70分:¥25000 90分:¥30000 110分:¥35000
今回料金:モーニングコース50分¥16000

 11月下旬現在未レポ店のお店です。
 夏ごろにオープンしたかと記憶しています。私も何回か訪問しようとして躊躇していたお店です、が、前回この系列の「ワールドクイーン」をレポしたのだから、この際行っちゃえ〜っつノリで訪問してみました。

 小倉ソープ街の立体駐車場側、リコホテルを超えて数軒目にあります。以前「ABC」があった建屋です。予約はせず、平日のAM10:00過ぎにお店の前に来ると、店員氏に呼び入れられました。来店する目的ですので何ら問題ありません。
 店員氏は一人で、丁寧に接待されました。「ABC」の時は土足でしたが、「レジェンド」では白い起毛のじゅうたんが廊下とフロアに敷いてあり、玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えなければなりません。しかし周りを見渡しても靴箱のようなものはありません。帰りに私の靴の横に2足ほど、他のお客のものと思われる靴があったので,そのまま置きっぱなしのようです、きちんと整頓されて履く方向にはしてありましたが・・・。スリッパは質素な業務用のものです、それでも「プレジデントクラブ」なのです。
 すぐ横には受付カウンターがあります、内装デザインは変えてありますが,待合室、WCなどの配置は「ABC」の時のままです。
 カウンター上には5枚のパネルがありました。HPでもそうなのですが,口のあたりをボカした写真です。ぱっと見わたしましたが、すべての姫の目に修正が入っているように見えました。
 はっきり言ってどの姫も似たり寄ったりで、正直誰でもいいという感じでした。確か、主に無修正系のAVに出演している女優さんがいた筈ですが,この時間帯での出勤はないようです。
 開店間がなく同志はいなさそうなのですが、店員氏はこの娘がすぐ行けますと一枚の写真を指差します。この時点でポンティはサクッとヌけたらいいわと、あきらめの境地でしたので勧められるがままに決めました。
 時間はモーニングサービスの50分に決めました。5枚のパネルを見て決めたし、HPにもモーニングサービスの欄にだけ,指名料¥1000と書いてあったので、てっきり徴収されるのかなと思いましたが,そのまま¥16000での支払いとなりました。
 支払いを済ますとすぐ横の待合室に案内されます。入口のすぐ前には、お客に出す飲み物をつくるブースがありました。フロアは白で壁と単体ソファーは黒色にし、TVラックやテーブルは木目調で高級感を出そうとしています。「プレジデントクラブ」だからでしょうか・・・しかし、いかんせん安っぽい感じです。
 単体ソファーはTVを正面に3列、計6脚あります。ミニテーブルが1台づつあるのですが、旧「ABC」好きだった私には記憶があります。そのままの流用のようです。
 店員氏にお茶をいただくと同時にWC拝見、案内してくれます。待ち部屋は「ABC」の時と同様、2つの出入り口があります。TV側の方から出てカーテンをくぐり、姫と出会う階段を通り過ぎた突き当たりにあります。温水暖房便座の大便器の横に小さな洗面があります。鏡張りですが普通の広さです、きれいにはしてありました。

 WCから帰ってきてもおしぼりは出ません。一服しようかなと思ったら案内のコールがありました。トイレに行くときに出た扉から出て、カーテンのすぐ横の階下に今回の姫。小柄な髪の長い、目鼻立ちがはっきりとした中肉体型の姫でした。赤いドレスを身にまとっています、かわいいとも言えず微妙な感じです。ランクでいえばB下ぐらいです。
 今回の九州遠征では後々レポしますが、姫運がすごく良かったのです。最後の最後に微妙な姫を引き当ててしまいました。ま、もしここでも引きが良かったなら、ポンティは腑抜けになっていたかもしれないので,これはこれで現実を受け入れることにしましょう(笑)

 簡単なあいさつを受けて、姫の後について狭い階段を上ります。階下では店員氏が衛生器具着用の注意をまだ読みあげていますが・・・。「3Fなんです。」と申し訳なさそうに姫は言います。笑顔で返しますが、先を歩く姫の歩き方がガニ股で笑ってしまいます。ドレスの裾が邪魔なのかもしれません。
 フロアには4部屋あるみたいです。部屋に入ると小倉の標準的な部屋です。正面に小さなベッドがあり、左側がお風呂SPです。整理整頓はされていますが高級感などは皆無です。お風呂はパイプがむき出しになっています。
姫「今日はタオルが少ないんですよねえ。」
そんなこと私に言われたってしょうがありません。タオルをあんまり使うなとでも言いたげなのでしょうか?

 とにかくベッドに並んで座らせて、有無を言わさずにキスをして押し倒し、ドレスを剥いでいきました。プレイ中は従順な女子です。
 姫を愛撫しながらも、私の服も脱がせて愚息を咥えさせます。チロチロと先を舐めまわす姫の頭を抑えて少し強引に押し込むと激しく上下作動をします。いきり立つ愚息を前に姫の下半身に攻撃を仕掛けようとしますが,やばい臭気を感じたので、やんわりと上半身に再アタックします。
 この姫は乳首への攻撃に弱いようで、面白いぐらいに敏感に反応するので少々しつこいくらいに攻めてみました。でも、乳首でイクところまでは当然達さないので,Gを付けさせて○Nしました。
 姫のビジュアルはともかく、S〇Xの相性は良かったみたいで正常位のみで数分後にフィニッシュとなりました。
 グダっと姫の横に横たわると、すぐに後処理をしてくれるのですが,Gをはずすだけで拭こうとはしません。
 ジュースをもらい、少し会話をしてから風呂場で体を洗ってくれました。それから入浴しましたが混浴はありません。
 簡単なアシストで体を拭いてもらってから服を着て、コメント付きの名刺をもらって姫が店員氏に連絡後、FKをして私から手をつないで階下まで行こうとしたのですが,途中で姫が伝票みたいなものを忘れたようで、部屋へガニ股で走って取りに行きました。私は待っててと言われたので、待っていましたがドタドタと戻ってくる姫を見ているとなんか笑えました。
 出会ったカーテンのところで姫とお別れして、アンケもなく、店員氏にも見送られてお店を後にしました。

店:「ワールドクイーン」、「シルクロード」「プレジデントクラブ レジェンド」など壮大な名前をお店につけるオーナーです。しかし各建屋内部は高級感の雰囲気を持ち合わせていないように思います。

店員:終始丁寧でした、ひざまずいてくれたりなんかもして不快になる態度はなかったです。

姫:褒めるところがない普通の容姿でした。淡々と仕事をこなし、こちらの要求には答えてくれますが、気が利きません。

 私はこの系列とは相性が良くないようです。「シルクロード」に行くかどうかは分かりません。

 大阪支部 大阪機動調査隊 先任隊員 ポンティ (H23.12.15)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜