〜©日本ピンサロ研究会〜

セクキャバ「エンジェルキッス天文館」(鹿児島)

by えせ男爵氏


 鹿児島セクキャバ「エンジェルキッス天文館」

 いつもお世話になります。非会員のえせ男爵と申します。このたびは鹿児島・天文館のセクキャバのレポートを報告したいと思います。

店舗名:エンジェルキッス天文館
HP(PC):http://www.angelkiss.biz/
HP(携帯):http://www.angelkiss.biz/i/
費用:35分4K
調査時期:2012年1月

 その日はすでに繁華街・天文館にあるホテルにチェックインし、デリを予約済みだったのですが、食事がてら、前哨戦としてセクキャバに突入します。

 呼び込みの店員に声をかけます。ちょうど21時前だったので、1セット4Kとのことだったので、店員に手渡すと、注意事項の説明を一通り受け(下半身へのタッチは禁止とのこと)、中に案内されます。
 店内はかなり暗く、BGMもかなりやかましく、店員のハイテンションなアナウンスも輪をかけて騒々しく、正直、小生の好むところではありません。

 やがて一人目の姫の登場です。最初は暗くて顔はよくわかりませんでしたが、けっこう美系のようです。身体もスリムです。
 あいさつを交わし、少し会話を交わしますが、いかんせん周囲がやかましくて会話になりません。自然とお互いボディ・ランゲージへと移行します。
 小生にまたがる姫の胸元をはだけさせ、形のいいバストに手を触れます。姫も小生の耳たぶを甘噛みするなど、割と積極的です。
 腰に手をのばしつつ、徐々に下の方へと手を伸ばしていきますが、抵抗されないので、そのままパンティまで到達します。するとTバックの下着から、熱い秘肉がこぼれそうになっているのがわかります。その周辺をゆっくりと指でなぞってあげると、姫もますます妖しい雰囲気になってきますが、残念ながら交代のコールがかかります。

 二人目は、かなりスタイルが良く、性格もかなり明るい姫でした。小生の上にまたがってもらいながら、うるさい店内にもかかわらず、会話を交わします。もちろんボディ・ランゲージも並行して実施し、下の方に手をのばすとこの姫もTバックで、あそこからは秘肉と茂みの一部がすでにはみ出しているのを指先に感じます。指でなぞると湿り気を帯びてくるのを感じますが、いいところで再び交代のコールがかかります。

 三人目の姫は、小柄のムッチリした姫で、それほど美系ではないようですが、マシュマロのような柔らかい身体の持ち主でした。小生の上にまたがってもらい、露わになった柔らかい胸の感触を楽しみます。下の方にも手をのばすと、残念ながらこの姫は普通のパンティで、やんわりとたしなめられたので、胸へのタッチに専念します。やがて交代のコールがかかり、姫は退出します。

 最後に現れたのはふたたび一人目の姫でした。すでにエロエロ・モードになっている姫は、小生にまたがると、小生のシャツをはだけさせ、なんと乳首なめのご奉仕を始めてくれます。そしてなんとそれにとどまらず、小生の股間をまさぐる手を、やがてズボンの中に差し入れて・・・。これはお店のルール以上のサービスなのでは・・・と思いつつも、姫の愛撫に身を任せることとしました。

 しかし楽しい時間は瞬く間に過ぎ、やがて店員が来てタイム・アップを告げます。店員はしきりに延長を勧めますが、この後にはデリの予定が控えているので、丁重にお断りし、姫にも「ごめんね」と告げます。退店の時、姫は出口まで見送ってくれますが、その時最後に少し明るいところで姫の姿を拝むことができました。やはり結構綺麗な娘で、ちょっと後ろ髪を引かれつつ、次なる対戦に向かうこととしました。

 さて僭越ながら評定です。

女の子:★★★★☆(結構レベル高いと思いました)
コストパフォーマンス:★★★★☆(時間が早い方が安く遊べるようです)
店舗:★★☆☆☆(暗すぎ・うるさすぎです)

 長文・乱筆のほど失礼いたしました。

 (H24.02.17)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, 茶太郎氏(H23.11.14) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜