〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「SHIGEKI 盛岡店」(盛岡)

by 勝太郎氏


 仙台の勝太郎です。今回は会長と一緒に、がいあさんの仙台歓迎会を行った際の調査レポート(1/2)となります。
 ・・・・と書くと何で盛岡やねん。ってことになりますよね(笑)

【調査まで】
 会長を仙台にお招きしたはずなのですが、なぜか会長からの返事は「盛岡から仙台に入ります」というものでした。これまで会長は大分にご執心と思っておりましたが、最近は盛岡がホットらしいです。
 そういうことであれば、日ピン研@東日本本部として、PAC3を盛岡に配備しなければなりません。今回は、アーロンさんと私、2基配備して会長を迎撃致しました。
 調査の方は、2月の盛岡合同調査時に2件のデリを調査して共に外した苦い経験から、これまたアーロンさんのオススメ店を対象にしました。姫の選定については、どの姫を選んでも外す予感がするのでフリーでお願いしました。さて、鬼が出るか蛇が出るか(笑)

【調査概要】
FILE 243
調査日:平成24年4月上旬
店名:sigeki盛岡店
場所:盛岡市内
業種:デリヘル
電話:019-613-9911
HP:http://m.sgk-group.com/
携帯:http://m.sgk-group.com/i/
調査時間:90分
調査費用:20k

【受付】(評価★★★★☆)
 会長、アーロンさんと三人の懇親会、席上で発注しました。希望の時間帯で4,5名の姫の名前を挙げられましたが、敢えてフリーを宣言しました。電話の応対は丁寧な印象を受けました。姫がホテルに着いたら私の携帯に電話をしてから部屋に来るとのことでした。

【姫】(評価★★★★☆)
 20代前半で清楚な印象を持ちました。小柄で控えめな乳とくれば私のハートを射止めています。また、礼儀正しくしっかりした接客ができる姫でした。最近、ビジュアルよりも内面的なところがよく目についてがっかりさせられることが多いのですが、この姫はその辺は素晴らしいと思いました。残念だったのは肝心のフェラがあまり上手じゃなかったところです(笑)

【店舗】(評価ナシ)
 シティホテルを利用。

【調査内容】
・懇親会からホテルに戻り、予約時間に30分程あったのでシャワーを使いました。
・浴室から出ると携帯に何度か着信があったようです。
・早いなと思いつつ、折り返し電話すると女性が出て今から部屋に向かうとのことでした。
・それから5分程してドアがノックされました。
・バスタオルを腰に巻いた姿で出迎えます(笑)
・ベッドに並んで座り、商談、電話、支払いを済ませます。
・話をしつつ、キスから姫の身体を触り、服を脱がしていきます。
・姫を全裸にした後、シャワーとなりました。
・割りと丁寧に洗われましたが、特にプレイはありませんでした。
・シャワーを出る時に「これ使ってください」と姫が持参したバスタオルを渡されますが、
・辞退してホテルのバスタオルで身体を拭きます。
・ベッドに戻ると、もう一枚のバスタオルを腰の辺りに敷いています。
・私が先に攻め、姫にも攻めてもらいますが、フェラでは逝きそうにないので、
・素股をお願いしました。キジョウイからセイジョウイと進み、
・顔射にならないように角度を考慮しつつ、姫のお腹の上に発砲しました。
・処理した後は少し休んで、シャワー、姫着衣、退室。

【総評】(評価★★★★☆)
 今年になって地雷スパイラル状態でしたが、やっと底まで着いた感があります。これからは上昇できるでしょうか(笑)
 バスタオルの件、これはお店のシステムなのか解かりませんが、バスタオルを3枚持ってきて1枚は姫が、2枚目はベッドプレイの際に腰の位置に敷きました。ここまでは他店で経験があります。しかし、3枚目を客に使わせようとするのは初めてです。ツインかダブルの部屋だとホテルのバスタオルを勝手に使う姫も多い中、このような心掛けは素晴らしいと思います。また、ベッドの腰の位置に敷いてくれるのも助かります。ツインの部屋でもベッドは一つしか使えない小心者なので・・・(笑)

【調査を終えて】
 翌日はアーロンさんに盛岡駅で見送って頂き、会長と二人で仙台に移動しました。アーロンさんには盛岡での迎撃、誠にありがとうございました。
 仙台では、がいあさんの歓迎会を行いました。その模様は次回のレポで・・・。To be Continued!!

 東日本本部長補佐 勝太郎 (H24.04.30)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, たっち氏(H19.09.16), 悪太郎氏(H20.11.18)(H22.10.26), タコヤキ氏(H22.05.29), 雷電氏(H23.01.05)(H23.01.12)(H24.04.29), アーロン氏(H24.03.09), GON氏(H24.03.20) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜