〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「痛快OL通り」(すすきの)

by ポンティ氏


 こんにちは、ポンティです。
 すすきのです、こんな楽しい場所はありません。
 というわけで宴会後、交差点で脱糞?いや発奮されたtakezouさんにくっついて、すでに予約済みだというソープ店に向かいます。takeさんが昼に登楼したタッチVIPの近くのお店です。

場所:すすきの
業種:ソープランド
店名:痛快OL通り
住所:札幌市中央区南5条西4丁目ライラック通り竹林ビル2F
TEL:011−521−2332
HP:http://www.ol-douri.com/
携帯:http://www.ol-douri.com/mobile/
料金:40分¥10500 50分¥12500 指名料¥1000
今回料金:50分¥12500

 ビルの階段を上がるとすぐ受付があり、NO嬢を予約済みのtakeさんに続いて,予約をしていない私は、2枚のパネルから選択することになりました。
 takeさんが指す方と私の意見も一致したので、料金を支払います。もし違っていたら、takeさんに決められていたような気がします(笑)
 ここで財布から、なかなか500円玉が出てこなかったので,takeさんがええ〜い、めんどくせいやとばかりに男前なとこを見せてくれました。takeさん、どうもです。

 玄関でスリッパに履き替えて、正面の待合室へと入ります。正面にTVと雑誌のラックがあり、L字型のソファーが2組と2人掛けのソファーが設置されています。それぞれにテーブルが配置されていました。
 WCは見るタイミングがなく、お茶やおしぼりも出されませんでした。雑把な感じがする待合室で、長時間は辛抱できません。
 5分くらいの待ちで同時に案内されて、それぞれの場所へ移動です。私は受付の横の通路で姫と御対面でした。
 普通体形の姫で細くも太くもなく、胸も普通です。20歳前半の特にかわいくもなく、いたって何もかもが普通の姫でした。
 最初からそんなに期待もしていなかったので、落胆はなかったです。ピンク色のOLの衣装に身を包んでいますが、さしてそそる事もなかったです。

 手を繋ぐわけでもなく、さっさとお部屋に連れて行かれます。部屋の前でスリッパを脱いで入室です、湿気のこもった薄暗いお部屋でした。小さいベッドと小じんまりとした浴室です。
 ベッドに腰かけて姫と会話しますが、冷めた感じの笑顔とトークでいまいち盛り上がりません。こんな時は早々にやることだけやってしまいます。
 シャワーで洗って、歯磨き、うがいから一応、混浴はしましたが楽しくありません。アシストの拭きもなく、しゃべり方からして気が入ってないのがわかります。キスは軽くしかさせてくれないし、テンションは下がる一方です。ベッドではもう発射だけさせてくれたら良かったので、簡単なFでG着させてしゃにむに腰を振り倒して終了となりました。 ○Nの時はローションを塗られて、やばいかなとは思ったのですが,なんとか発射出来てよかったです。
 Gをはずすだけの後処理の後、事後トークもほどほどに簡単に洗ってもらって、名刺をもらいバイバイしました。

 ちょうどtakeさんも上がってきて、2人で退店しました。takeさんは不発だったようですが、私は無愛想でもやることはやったので満足でした、私の場合は昼も夜もどっちとも良かったなんてことはめったにないので、納得済みです。
 他に一戦交えてきた方々と合流後、もんじゃ焼きを食しデリの人、帰る人、呑む人、ニュークラブの人、ソープの人とその後はそれぞれにということで、ほぼ散会となりました。
 次の日は当初の予定では、タッチVIP参戦後、札幌競馬場にという予定でしたが、それらは今度来た時の楽しみにおいておくことにしました。
 札幌小観光の後、機上の人となり、楽しかった北海道をあとにしました。
 余談ですが関空からの帰りは、天下茶屋より日本橋を通過するのでガルストで遊んで帰ったというのは・・・、また別の話です・・・レポは挙げません。

店:なんか雑い感じのお店です、賑わってはいるようです。店名を見て、沢口靖子を想像してしまったのは私だけでしょうか?

姫:普通の、何の特徴もない姫でした、やる気を感じませんでした。そんなに出勤しないし、常連客なんかも要らないしとかいろいろと述べておりました、69はしないほうがいい姫です。

 大阪支部 大阪機動調査隊長 ポンティ (H24.06.01)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, E氏(H18.04.14), 007氏(H18.08.08), フェルメール氏(H19.01.09), てけてけ氏(H19.03.20), マギーモタ氏(H19.08.18), ハチミツ三郎氏(H19.12.08), テック氏(H22.01.10), 招き猫氏(H22.09.08)(H23.02.09) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜