〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「大塚角海老」(大塚)

by ヤマヤマ氏



 こんにちは、調査部 別室 初任教育班 調査員補のヤマヤマです。

 前回の大塚デリヘル嬢がマグロの大外れだったので、リベンジ大塚です。そのデリヘル・トキメキに電話すると、夕方くらいからしか、お店のお勧め嬢は出勤しないとのですので、夕方まで時間つぶします。寒い冬、久しぶりのソープで暖まろうで、大塚の角海老へ。

 角海老グループの姫は、お嬢というよりは、おばんと聞いていますが、まあ、デリヘル前の時間つぶしですので、我慢。それにソープも去年の川崎堀之内以来ですので、年に何回か調査をしないと。
 電話をしてコースを確認すると60分だけとのこと。90分はなくて、60分かけ2の120分なら2回分としてあるとのこと。時間的には2時間ぐらいは逗留したかったのですが、まあ仕様がないか。
 デリだと、60分じゃ短すぎるのですよね。最低90分は欲しいし、可能であれば120分がベスト。

【調査概要】
File 0024
Title:掃除のおばあさん
日時:2014年2月下旬
店名:角海老
場所:東京都豊島区大塚
業種:ソープ
電話:03-3917-6879
URL:http://otsuka.kadoebi.co.jp/
モバイル:http://www.kadoebi.co.jp/sp/
調査時間:60分
調査費用:15k

 お店に入って、さっき電話したヤマヤマですと言えば、「お待ちしておりました」と元気なお兄さん。現在ご案内できる姫は、彼女と、彼女と、彼女と壁に貼られた写真を示します。写真を見る限り、皆さん20歳代、でもパネマジが半端ないと聞いていますので、その嬢について聞いてみます。

「○○○なんですか?」
「○○○です。」
「では、その姫で」
「それでは、お二階でお待ちください」

 むかし通った堀之内の高級店にはウェイティングルームにアルコールがありましたが、60分15,000円の店にそれを期待するのは間違いでしょう。二階には誰もおらず、テレビがあって、スポーツ新聞があって、週刊誌があって、椅子が10脚程度あります。することがありませんので、トイレに行きます。週刊誌をぱらぱらして待ちます。10分ぐらいするとお呼びがかかりました。

 お兄さんに連れられて、下に戻って、お部屋の方に行けば、事務のおばさんが立っています。なぜ、事務のおばさんがお部屋の前にいるのか、わからないまま、事務のおばさんの方に行きます。ダブルのお迎えなのでしょう、お兄さんと事務のおばさんと。で、事務のおばさんが、お部屋のドアを開けます。ドアの中に嬢がいるのね。すばらしい仕掛けです。

 なんで、何で、事務のおばさんが、一緒に部屋に入ってくるの?しかも、部屋には誰もいない。「お兄さん、こんにちは、○○です」事務のおばさんの自己紹介です。なんで、事務のおばさん、というか、おばあさん、自分のお袋と同年代の女性としなければならないのか、シチュエーションが全く理解できませんでした。
 アシストで脱がせてもらいました。事務のおばさんの事務服を脱がせてあげると、「あら、お兄さん、優しいのね」と言われるか早いか、強姦的にディープキスを迫られます。まあお口に老人臭がなかったのが幸いです。

 嬢は、お風呂にお湯を入れながら、ベッドにするかマットにするかを聞いてきます。ヤマヤマは攻められるのが苦手ですし、マットも狭すぎる気がしますので、ベッドを選びます。マットと言えば、昔、嬢に逆マットをしてあげたことがありますが、ここ数年(10年以上?)していませんね。

 すけべ椅子に座らされて、体を洗われて、流してもらって、咥えてもらいます。の時代には、即即はないのでしょう。
 咥えてもらってから、お風呂を勧められます。お風呂に入ると、狭いのに、嬢も入ってきます。ちょっと立ってと言われて、立つとゴ○を付けられて、バックからの挿○です。まあ、嬢の長年のパターンなんでしょう。
 「ベッドで待っていてね」と言われて、体を拭かれて、ベッドで待っています。「お待たせ」嬢もベッドに上がってきます。ヤマヤマを攻めようとするので、逆に嬢をベッドに寝かせてあげて92です。あそこにも老人臭はありませんでしたのでOKです。
 暫く92をしていると、指も入れてないのに、お口だけで逝ってしまいました。「お兄さんのあれを○れて。中でも逝きたいの」と膣逝きを要求してきます。仕方がないので、合○です。次のデリヘルがありますので、絶対にヤマヤマは逝ってはいけません。逝ったら、多分今日は終わりで、デリヘルの若い娘と遊べなくなります。いつも、デリヘルで1時間以上合体していても、逝かないヤマヤマです。逝くはずがない。油断でした。が「逝くー」と叫んだ瞬間、ヤマヤマのあそこにも火がついてしまいました。の足が、ヤマヤマのお尻を押さえているので、抜くに抜けません。「やべぇー、やべぇー」で出てしまいました。「お兄さんも一緒に逝ってくれたのね。ありがとう。楽しかったわ」敬老の日には半年早いですが、老人孝行と思えばよいのでしょうか。

 60分は以外と長いものです。嬢の40年間を聞かせてもらえました。

 お店をでる前に、細々したもの(歯ブラシとか100万円のメモ帳とかお茶のペットボトルとか)をもらいましたが、はっきり言って邪魔ですね。 p> 【受付】(★★★☆☆)
 普通のお兄さん

【姫様】(★☆☆☆☆)
 母親とエッチをしている感じでした。ヤマヤマの許容範囲が広がった記念に★ひとつ。

【設備】(★★☆☆☆)
 15Kのお店だからこんなものでしょう。でも、マットをするには狭過ぎる気がします。お風呂はビジネスホテルのユニットバスのイメージです。

【プレイ内容】(★☆☆☆☆)
 プレイそのものは悪くなかったです。脱がせてくれて、洗ってくれて、くわえてくれて、着けてくれて、バックで入れてくれて、ベッドでは、先ず92で逝ってくれて、ノーマルでも逝ってくれた。でも姫様とプレイ内容は独立の項目ではなく、どうしてもお互い影響してしまうのですよね。ごめんね、ママ。

 最後まで、駄文におつきあい頂きましてありがとうございました。

 では、また。

 調査部 別室 初任教育班 調査員補 ヤマヤマ (H26.04.07)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, K2!氏(H18.11.23), TO氏(H18.12.17), マーク氏(H19.07.23), コヤジ30氏(H24.08.21), ひまじん氏(H25.06.29) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜