〜©日本ピンサロ研究会〜

セクキャバ「ファンタジア」(那覇)

by マーシー氏


 こんにちは、マーシーです。
 この日は沖縄への出張があり、ワクワクしながら夜遊びのプランを練ります。まずは「日ピン研」でも評判が良く、情報サイトでも人気上位のセクキャバを目指すことにしました。しばらくお付き合い下さい。

訪問日:2016年4月下旬 平日夜
訪問店:セクキャバ「FantasiA(ファンタジア)」
場所:那覇市松山1-18-14 清洲ビル2F
TEL:098-988-6778
料金:
 指名料1000円
 フリー40分6000円
 フリー60分9000円
 延長20分4000円
 延長40分7000円
 延長60分10000円

※詳しくは下記情報サイトでご確認して下さい。
http://www.yoruasobi.com/mix/sexy/shop.php?ID=545

 場所等は全く見当もつかないので、携帯電話のウォーキングナビを利用して、国際通から歩きます。お店のある松山地区は那覇では夜遊びのメッカだそうで、非常に人通りも多く、客引きの姿も見受けられます。
 目的のお店はすぐにわかり、階段で2階へと上ります。店内に入ると4列にシートが並んだ広い待合スペースが目に飛び込んできます。左手の壁には水槽、正面には液晶テレビと受付ブースがあり、15人ほどが座れます。漫画本や雑誌等も豊富です。
 先客の同志が二人、店員から説明を受けています。小生と同世代のようで、おそらく出張族か観光客でしょう。奥のプレイスペースからは大音量のJ-POPが聞こえてきます。先客の同志二人はすぐに案内されていき、小生に受付の順番が回ってきますが待ち時間が30分ほどあると言われます。ここまで歩いてきて他を探す元気もないのでこれを了承して説明を聞きます。
 まずは飲み物をオーダーしますが、フリードリンクで飲み放題とのことでした。そして料金は基本、フリーで40分6000円だそうですが、携帯の割引画面提示で50分5500円となりました。土地勘のない小生にとってはこの料金が妥当なのかどうかわかりませんが、言われた通りに料金を支払い、案内を待つことになりました。
 しかし、30分経過しても案内の声は一向に掛かりません。しかし店員は待っている間に飲み物の追加を聞いてきたり、手持ちぶたさにしている小生に対して、DVDを流してくれるなどの気遣いを見せ、好感は持てます。
 40〜50分ほど経過したところで一人の同志が退店し、続いて先客だった二人組も退店します。ここからさらにしばらく待たされてようやく案内の声が掛かり、キスOK、下半身へのタッチは女の子の了解を得るようにとの説明を受けてプレイルームに案内されます。

 さぞかし賑わっているのだろうと思いきや、店内ガランとして同志の姿も姫の姿もありません。そしてやってきたのがお姉さん系の姫です。聞くと沖縄ではピークは遅くなってからだと言います。ようするにまだ時間も早く、出勤嬢が少ないようです。

 さて肝心のサービスですがキスNG、膝だっこも無く、胸すら肌蹴ません。まったくのサービス地雷嬢でつまらない時間が流れるだけです。タイムアップとなり、店員が延長の要請をしてきますが当然の如く、これをお断りして席を立ちます。すると出口付近で店長らしき人が声を掛けてきて、サービス内容を確認してきます。小生は「まったく駄目だ!」と文句を言うと、「申し訳ありません。今、サービス抜群な娘が出勤してきましたので、如何ですか?この娘なら間違いありません。保証します。」としきりに残留の誘いを掛けてきます。「料金も50分5000円でいいです。」と誘いは執拗です。満足していなかったこともあり、小生はこの話に乗ってしまい、料金を支払ったうえ、プレイスペースに戻ります。
 そして登場した二人目の姫は非常に可愛いです。さらにお薦め通り、サービス精神旺盛です。DKは勿論のこと、小生のシャツを捲り上げての乳首責め、ズボンの上から愚息を弄り、「嬉しい!大きくなってきたぁー!」など言葉のキャッチボールもノリノリです。
 下半身のタッチにもNGはなく、あっという間に時間が過ぎますが、あまりの楽しさに延長を要請。延長は指名料込みで60分10000円とのこと。料金設定が曖昧な点は否めませんが、この時には料金のことなど全く気にしていませんでした。そしてセクハラプレイを堪能して退店となりました。

 帰り際に再び店長らしき人が登場して、「次回ご来店の際には電話を下さい。必ず良い娘を付けます。」と名刺を差し出します。しかし、残念ながらその機会が訪れることはないでしょう。
 結果的にこの日の費用は総計で160分20500円となり、名古屋のセクキャバに較べればリーズナブルでしょう。こんなサービスを提供するセクキャバが名古屋にもあれば通うかもしれませが、現在の名古屋でのセクキャバ文化は完全に灯が消えています。

<評価>
「姫」
ビジュアル:☆☆☆★★(二人目は可愛かったです)
サービス:☆☆☆☆★(二人目はサービス抜群)
接客態度:☆☆☆☆★(二人目は楽しめました)

「店」
店内:☆☆☆★★(可も無く不可も無く)
店員:☆☆☆★★(低姿勢で好感は持てます)
総合:☆☆☆★★(地域ではNO.1のようです)

 研究部 風俗基礎理論研究室長 マーシー (H28.05.29)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, 筒井氏(H27.07.05)(H28.04.10)(H28.04.17), 神戸人1号氏(H27.08.03)(H27.12.06)(H28.03.20), ヤン氏(H28.03.13), とも氏(H28.03.27), 19の昼氏(H28.04.06) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜