〜©日本ピンサロ研究会〜

監査報告
デリヘル「プレジール」(函館)

by 改正遺失物法氏


 毎度さまです、北海道支部の改正遺失物法でございます。
 今回は函館1泊2日、ちょっと夏のおくつろぎをしてきましたよというお話です。

■どうでもいい前段
 はい、函館です。忙しくなる前に連休がとれましたので函館1泊2日ですなあというお話です。溜め込みレポなので8月のことになりますが、ええ。お話としては面白くありません。いつものお店、いつもの嬢ですから。遺失物法さん、本年冒頭で申し上げたはずです。本年の函館については特段の理由がない限り

『生き残って欲しい店舗』

を中心にレポートをさせていただくと宣言をいたしました。理由は函館風俗等の概況がすごぶる悪いからである。観光などの在り方の問題で、出張族が宿泊しにくい状態となっております。ええ、経費として2万円、宿泊に充てるだけの価値ある出張、なかなかできません。企業の内部規定などもあり、なかなか2万円の支出をすることは難しいです。大半を自腹で充てる状態となりますね。そうなるとお遊び代がなくなってしまいますよということになります。なので日帰り出張にシフトしておりますなあということです。
 なので、件数がこなせなくなる分、生き残って欲しいお店をコツコツコツコツ、小さく持って当てに行く打法となります。若姫店や新店などは道南乃風さんにお任せし ましょうね。うん、そのように決めました。
 ということで今回はココ↓↓

■地域:函館市
■業種:デリヘル
■店舗:プレジール
■媒体:http://www.plaisir-m.net/
■電話:今回は使ってません
■料金:120分21000円(マッサージ。指名料込)
■日時:8月上旬、夜半

■んで?
 はい、今回は予約です。おなじみの嬢、マッサージのスキルは函館1だと思っております。いわゆるエステのみでもご飯が食べられる腕前と思います。なのでプレイは割愛します。
 当地の概況を確認しますが、悪いお話しかございません。函館市にお金、落ちてるはずなんですけどねえ。飲食や海産物関係の個人経営を除き、ホテルやチェーン店の大きなところ、ほぼほぼ函館外の資本です。そのあたりがいくら忙しくなっても、市内にお金がまわりませんなあ。吸い上げるところが別にありますので。さらに地場の個人商店では

『残業代?何それおいしいの?』

というところも散見されると聞いております。勤め人はただ忙しくなっただけで、給与やボーナスの恩恵は薄いのではないでしょうか?故に地元のお客さんも遊びにくい環境です。はい、つまり出張族は泊まれず遊べない、地元客は働けども働けども、休みが少なくなっただけのお話です。となると風俗産業には向かい風にしかなりませんなあ。そんな話をしながらひたすらマッサージをされましたというお話です。
 んで、評価も割愛します。馴染の嬢なので。

■後段です
 秋から冬にかけ、昨年はホテル料金、それなりに下がりましたが、今季は高止まりしています。昨年申し上げましたとおり、秋から冬にかけて当地はヒマになってしまいます。さてどうしましょうかね。改正遺失物法さん個人としては、マメに足を運び、ラブホテル使用の上でコツコツコツコツ遊ばせていただきますよ。それしか打ち手がございませんので。
 また、当該店舗、現状在籍嬢が少ないです。マニアックなプレイを想定して店舗コンセプトの積み上げがなされておりますが、一度見直しをお掛けになってはいかがでしょうか?正直当地においてその手のプレイ、大きな需要があるとは思えませんし。切り札にはなったとしても普段使いのメインのお札ではございませんよ。メニューの多いお店が必ずしも勝ち残る訳ではございませんので、ブレつつある主軸を明確にされてはいかがでしょうか。遺失物法さん、こ のお店が好きですので、あえて苦言を申し上げたいと思います。

 ということで今回は以上でした。
 次回改正遺失物法『さて?』。待て次号!

 北海道支部長 改正遺失物法 (H29.10.29)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, 改正遺失物法氏(H28.04.01)(H29.01.24) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜