〜©日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「PLATINA R-30」(那覇)

by アローゼン氏


 アローゼンです。今回は那覇プチ合同調査のレポートです。
 前置きが長いので、適当に読み飛ばしてください。

 以前から沖縄に行ってみたいと思っていたところ、ともさんとらっきょさんが「修行」に絡んでプチ合同調査をするという話を小耳に挟みました。「さすがに休みは取れなさそうだな…」と思っていたら、前月のハードな勤務へのご褒美、という理由で有休になりました。
 四国から那覇の直行便は本数が少ないため日帰りは無理なのですが、関西に目を向けると、日帰りが可能な便がいくつかあります。早速、始発便と最終便という組み合わせで 手配し、参加する旨をお知らせします。

 当日は早朝に家を出て、車で空港に向かいます。途中、渋滞にハマりながらも何とか到着します。時間に余裕を持って出ましたが、ギリギリになってしまいました。
 急いでチェックインを済ませ、搭乗します。正味、2時間弱で那覇空港に到着します。
 外に出ると、とにかく暑いです…Orz 一足先に真夏が来たかのようなカンカン照りと湿気です。当時の沖縄地方は空梅雨で、水不足が心配される状態でした。今回は初めての沖縄を満喫しようと思い、お目当ての一つ「ゆいレール」でゆっくりと街中に向かいます。

 先に那覇に着いていたらっきょさんに連絡すると、辻の某ステーキ店にいるとのこと。バスやタクシーを使うには距離が短いので、歩いて向かうことにします。道に迷うこともなく、10分ほど歩いて到着します。
 らっきょさんとステーキを楽しんだ後、調査を終えたともさんと合流します。らっきょさんが調査のため店を出た後も、ともさんとゆっくりと過ごします。ヤンさんが合流し、しばらくお喋りをした後、辻の風俗街を案内してもらいます。今回は数年ぶりにYES系列に行こうと思っていたので、ファイブスタービルまで案内していただき、こちらの店に行きました。

〈日時〉6月上旬・お昼過ぎ
〈店名〉PLATINA R-30
〈業種〉箱ヘル
〈時間・価格〉60分・13.9k
〈HP〉http://www.yesgrp.com/naha/

 エレベーターを降りると、ボウイが2人いて声をかけてくれました。大手系列らしい丁寧な対応です。
 初めての利用であることを告げ、パネルを見学します。ちょうどランカーさんが早めに入れるとのことで、迷わず指名します。初回ということで、パネル指名料がかからないのはありがたいです。
 準備が済んだようで、ボウイが呼んでくれます。カーテンの向こうに立っていたのは…。ゆ、幸さん?柴本幸さんに似たウチナンチュです。実年齢はアラフォーと思われますが、細身でスタイルの良いお姉さんです。
 柴本さん(仮名)は笑顔で挨拶してくれます。地元らしい独特のイントネーションと南国系のエキゾチックな顔立ちに、「やはり沖縄はこうでないとね」と思いました。

「那覇に来てこんなに綺麗な人に出会えただけで嬉しいです」・「綺麗でスタイルも良くて、モテるでしょ」と早速、亜郎褒めを繰り出します。柴本さんは「そんなことを言われたら恥ずかしい」・「友だちからは『サバサバして色気がない』と言われているんですよ」と言いつつ、とても嬉しそうです。
 そんなこんなで少し打ち解けたところで、この店の名物「イントロ即尺」が始まります。柴本さんのFは丁寧で優しく、アロ吉はすぐに元気になりました。
 その後、柴本さんは「若い頃に勢いで墨を入れてしまったの。びっくりしないでね」と言いながらドレスを脱ぎます。なかなか派手なお絵かきですが、風俗店でリアルな刺青を何度か見たことがあるので別に驚くほどではありません。柴本さんは微乳で体のラインが綺麗ですが、「お腹がぽっこりしていて恥ずかしいです」と謙遜していました。

 一緒にシャワー室に入ります。狭いながらも工夫がされていて、お客が座れるよう段差が設けられています。体を洗いながらもFができるようになっています。柴本さんは体洗いをしている間も積極的にプレイをしてきます。
 さすがランカーさんだけあり、一つ一つのプレイのエロさが半端ないです。シャワー室でのプレイを楽しんだ後は、そのままベッドに向かいます。柴本さんはシャワー室でのプレイそのままに丁寧なリップを繰り出します。
 Fも絶品で、思わず悶絶してしまいます。しかし、このまま攻められっぱなしでは、師範代のゆうすけメンバーから「破門するぞ」と叱責されそうなので、亜郎コラボを発動させます。
 まずは「亜郎舐め・弱」でおぱーいを攻めると、柴本さんは体をビクつかせます。M性向が強いと踏んだ私は、ここから一気呵成に攻め立てます。

柴:あっ、気持ちいい。舐めるの上手ね。
ア:本当に綺麗な体だね。いっぱい舐めて触りたくなる。
柴:やだ、恥ずかしい。
ア:ほら、体が火照ってエッチなローションがたくさん出ているよ。
柴:あっ、そんなにクリちゃん舐めたらダメ。逝っちゃう。
ア:悪い子だね。まだ逝ったらダメだよ。
柴:私、悪い子なの。逝ってもいい?
ア:仕様がないな。逝ってもいいよ。
柴:あっ、逝っちゃう〜。

 ここからは完全に私のペースです。亜郎コラボがおもしろいように決まり、ついに「亜郎コンボ」になってきます。柴本さんは逝く度に声が大きくなり、体もバタつかせます。全身を震わせ、潮を吹きながら何度も逝きます。
 攻めに時間をかけすぎてしまい、残り10分になってしまいました。柴本さんは我に返ったようで、「早く出さないと」と言いながらFを始めます。私が「亜郎中指・弱」でいたずらする度に体をビクつかせますが、頑張ってFを続けます。時間ギリギリで何とかはっしゃおうらいしました。その後、柴本さんは急ぐことなくシャワー室で体を洗ってくれます。

柴:気持ち良すぎて、逝きすぎて、体がフラフラする。
ア:綺麗なお姉さんがエッチな女の子になっちゃったね。
柴:もう、こんなに逝かせるテクニック、どこで覚えたの?
ア:我流だよ。あなたという最高の素材を味わったんだよ。
柴:もう、本当にエッチなんだから。でも嬉しい。
ア:あなたに出会えて本当に良かった。那覇に来た甲斐がありました。

 互いに服を着た後、柴本さんはお別れのキスをしてくれます。「今日は本当にありがとう」と満面の笑顔で送り出してくれました。時間を10分ほど過ぎていたのですが、ボウイはそのことは何も言わず、アンケートを取ってくれます。もちろんすべての項目に満点をつけ、「これだけ接客もサービスもできる女性はなかなかいない」と伝えると、「頑張ってランカーになった子なので、また指名してあげてください」と返してくれました。もちろん、YES系列の会員カードを作りました(笑)。

 簡単ですが寸評です。

〈店・店員〉9/10
・店員は大手系列らしい丁寧な接客。システムの説明も分かりやすい。
・部屋は狭いが、いろいろ工夫していて使い勝手が良い。
〈嬢〉10/10
・南国系の濃い目の顔立ちと明るいキャラが好印象。接客もプレイも一切手抜きはなく、全力で攻めも受けもしてくれる。私好みの「ご奉仕系のドMちゃん」。
〈価格〉10/10
・これだけのレベルの高いプレイをこの値段でできるとは思ってもいなかった。もはやバーゲン価格。

 初めての沖縄、初めての辻は最高でした(≧▽≦) そう簡単に足を運べる場所ではありませんが、柴本さんにお会いするためだけの「日帰り弾丸ツアー」を考えております(笑)。それだけ濃密かつ良質な時間を過ごすことができました。

 その後、先に那覇空港に着いたともさんとらっきょさんと合流します。空港内で沖縄グルメを満喫した後、お二人とお別れします。帰りの飛行機は混雑して疲れてしまいましたが、何となく心地よい疲れでした。
 今回、主務として声をかけ、風俗店のみならず地元の情報も提供していただいた,ともさんをはじめ、参加された皆さま、本当にありがとうございました。

 長くなりましたが、ご精読ありがとうございました。

 会長付属調査隊 西部方面調査隊長 アローゼン (H30.07.03)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, チャド氏(H27.02.05), 筒井氏(H27.07.06), 風船工場長氏(H29.01.07), とも氏(H29.05.02) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜