〜©日本ピンサロ研究会

デリヘル「上野フレグランス」(鶯谷)

by フラッシュ氏


 日ピン研の皆様、こんにちは。非会員のフラッシュです。
 過日は私の拙いレポートをご掲載頂きましてありがとうございました。
 あれ以降、何度か風俗に突撃しようと思っていたわけですが…、前回のハズレの衝撃があまりにデカすぎて、失敗しないように、と、風俗店の検索を念入りにすればする程、お店の動画や画像でヌケちゃうことも多かったりして、中々突撃できずにいたところ、気が付いたら、早くも、11月。
−う〜ん、このままだと、あの化け物が今年の風俗ライフの全てになってしまうなぁ〜。−
ということに危機感を覚えた私は、嫁と子供が帰省するタイミングで復讐戦を決意。そして、狙いを定めた先は…、鶯谷!!!しかも、前回掲載のお礼も込めて、こちらのサイトで言うところの、未レポの人妻店(間違っていたらすみません)をレポしてみることにいたしました。

−天国か地獄か。−
 結果の振れ幅がハンパない感じですが、今回利用したお店はこちらです。

上野フレグランス(鶯谷)
業種:人妻系デリヘル
HP:http://www.ueno-fragrance.com/
費用:19000円(90分)+ホテル代

 まもなく師走を迎えようかという11月の某日。
「平日の夕方なら比較的、嬢もホテルもとりやすいでしょ!」
という単純な理由で、夕方頃に鶯谷に上陸。鶯谷の街をブラブラ歩きながら、WEB検索で元々二つ程に絞っていたお店の中から、まずは上記店舗に電話を入れました。
 電話の対応はいたって普通で、店名は名乗りません。
 第一希望の嬢の状況を聞くと、案内時間は「一時間半後」とのこと。この嬢は、某有名風俗サイトのグラビアに出てましたので、一時間半待ちでも、正直、枠があるとは思ってなくて、やや拍子抜けします。
 で、ものはついでなので、第二希望の嬢の案内状況を聞くと、こちらも「一時間半後」とのこと。どっちも一時間半待ちなら、ということで、多少の嫌な感じはありながらも、情報の多いことを良しとして、第一希望の嬢で予約を取ります。
 HPの案内によると、「はじめてのお客様は、80分20000円から2000円割引」とありましたので、それを希望したところ、「90分で19000円というコースもありますけど、どうしますか?」とのお言葉が…。1000円ケチってもしょうがないかな?などと分不相応なことを考え、90分19000円を承諾。
 そこで電話を切られそうになりましたので、慌てて無料キャンペーン中のコスプレをお願いします。正直、こういうキャンペーンはお店の側から言い出してほしいですよね〜。若干、印象悪し!
 ちなみに、コスプレはOL風の格好をリクエストいたしました。
 なにかコスプレに思うところがあるわけではなく、ただ単に無料でついているものは利用しないと勿体ないというくらいの気分からです。(←貧乏性)
ああ、でも
−OLのスカートの中に顔突っ込んで深呼吸できたらいいなぁ〜。−
等と不埒なことを考えていたことも否定は致しません。(笑)

−ちゃんとコスプレが着れる人が来てくれるといいんだけど…。−
 過去、人妻店でコスプレ頼んでも、一度としてまともに着てくれた試しのない(ウエスト入らないとかザラ)私は、切にそう願いながら電話を切ったのでありました。
 ま、今回は嬢が出演した某風俗情報サイトのグラビアから一月足らず。余程の時空間魔法を使われてない限りは、大丈夫なはず…なんですけどね。

 と、いうわけで…、
 一時間前の確認後、ホテルに入り、お風呂と軽い食事を済ませて準備万端。予定時間まで後20分程、というところで、お店からなぜか電話が…。
−まさか、この後に及んで嬢理由でキャンセルとか?−
軽い冷や汗をかきながら電話に出ると、
「すみません。コスプレなんですけど、OLの服がなくて、CAの格好でもいいですか?」
とのこと。
−ふ〜っ、ビビらすのはやめてくれよ。−
ちょっと焦りましたが、そこは店の良心と解釈し、CAのコスプレを了解して待つこと15分。

「ピンポ〜〜ン♪」

 部屋のチャイムが鳴って、いよいよ緊張の一瞬…。
−せめて…、せめて…、前回みたいなバケモノは来ないでください。お願いします。− 必死で祈りながら開けた先には…、

 よかったーーー!美人さんですぅーーー。v(^_^)

 ホント、前回が凄かっただけに、今回の女性のクオリティーには、安心しましたよ、マジで。
 ま、パネ写と比べると、性格が少しキツそうな感じだし、WEBの表記年齢から+10くらいは余裕で行ってそうな感じではありましたが、なんせ細身でスタイルがいいです。スタイルがいいといっても、ボン!キュ!ボン!ではありませんが、私はおっぱいに特段の嗜好を持っていないので、微乳でも全体的に引き締まっている方がありがたい!少し雰囲気は違いますが、「松本まりな」似の感じが、美熟女を期待していた私には、ドンピシャです。
 後は、彼女みたいにエロければ言うことなしなんですが…と思いを巡らしつつ、
「私で大丈夫ですかぁ〜。」
という嬢を満面の笑みで部屋に迎え入れます。そして、料金をお支払いして、お話を始めるわけですが…、

 あれ?会話がなぜか繋がらない???

 別に何がどうってわけじゃないんですけど、向こうから振ってきた話へのこちらの返しを、なぜか斜め上の会話でやり過ごす彼女。なんでしょう、凄く場末のスナック感を感じます。
(↑、ほとんど行ったことないけど。)
 しかも、特にエロいことをするでもなく、次から次へと話を振られては時間が経って行きます。
−う〜ん、これはサー地の予感。−
なので、ひとしきり話したところで、
「そろそろ、お風呂行きませんか?」
とこちらからご提案。当然、こっちから言い出してるので、脱衣アシストもなくちょっと寂しい気分になります。

 で、お風呂に入ると、私がお湯を貯めていたことに気づいたようで、
「凄い、準備いいね〜。」
とのお言葉。
「さっき軽く入って体洗っておいたんですよ。」
「あれ?もう入ってたの?だったら入らなくてもよかったのに…。」

 えっ!?そうなんですか??私の中ではイソジンうがいはデリヘルのデフォだと思ってたんですけど、この店はそういうのないみたいです。衛生的には、やや気になりますが、そんなことはおくびにも出さずに、
「いやいや、まずはお風呂でイチャイチャしたいじゃないですか。」
と切り返す自分に、人生経験の蓄積を感じつつ、まずはお風呂の対面混浴プレイからスタート!

 挨拶代わりの軽いキスして、そこから舌をがっちり絡み合わせた濃厚キスへと移行。更に濃厚キスを堪能しようと唇を何度か合わせていると、何度目かで彼女が私の首元に抱きついてきました。
−!?!?!?−
その様がエロのエンジンがかかった体ではなく、キス封じだと感じた私は、今度は彼女の美しいピンク色をした乳首に狙いを定め、彼女の耳を甘噛みしながら指で乳首をコリコリ。彼女が幾分体を引いた瞬間に、強引に頭を潜り込ませ、その乳首を口に含み、チュバチュバと味わいます。
 白い肌に控えめな胸。そして、そこから張り出す控えめな胸には不釣り合いなくらい長く、でも十代のようにピンクな乳首。それはまるで白い雪の上に舞い散った二片の桜の葉のようで、その桜の葉のような乳首を舌で弄る興奮に、こちらのやる気が俄然アップ…したのもつかの間、

「こっちの方がいいかな。」

嬢は一言言うと、なんと!クルッと一回転。(←嘘っ!?)その白い背中を見せられた私は、その日の敗北を確信せざるを得ませんでした。( ノД`)シクシク…

 その後、特に見せ場もなくベッドに移動。
 CAのコスプレを着た嬢を見た時は、お世辞抜きでメチャクチャ似合っていて、まさに女神降臨の様。さっきまでの萎えかかった気持ちが一気に盛り返してきて、まるでデキの悪いパチンコの確定演出のように
−まだまだぁ〜〜!!!−
な気持ちになった私ではありましたが、CA姿のままギンギンの息子をフェラしてもらって,その淡く短い復活劇も儚く終わったのでありました。
 なんでって?だって、
「ワサワサワサ〜。」
とか言いながら、手で乳首触りながら、チョコチョコって舐めるだけなんだもん。一度や二度ならともかく、5回も6回もそれやられた日には、

「時間稼ぎか、ゴラァ!!!」
((# ゚Д゚)

ってなりますよ、いくら温厚な私でも。(←ん?)
 そんなわけで…、攻守逆転を申し出てこちらから責めてみるもイマイチな反応で適当にやり過ごされ、こっちが攻め倦んだと見るや嬢必殺の素股が発動!!!それ自体は大変具合よく、あっという間に放出しちゃったわけですが、一月以上の禁欲生活を送っていた当方の射精の長さにいたく感動した嬢が
「なんか凄い量出てたよ、ちょっと見せて。」
と言って、私の精子をしげしげと眺めていたのがこの日唯一にして最大のエロ姿だったとあれば、まだ時間30以上は余っていたはずですが、二回戦のお誘いなんて夢のまた夢。
 結局この後は、チンポの形がどうのこうのという話をしてタイムオーバー。
 上がりのシャワーでも特に見せ場があるわけでもなく、最後まで会話は噛み合わず、お別れのハグもキスもなくホテルの前でさよならして、2017年の私の風俗ライフは終わりを迎えたのでした。(←あ〜あ。)

 それでは評価です。

<お店> ★★★☆☆
 電話対応、いたって普通。キャンペーンを案内しなかったのは、減点項目ですが、時間管理はしっかりしており、嬢の到着は従前の連絡通りでした。
 また、嬢の年齢表記、WEB掲載の顔写真には多少のマジックがあるようですが、嬢のスタイルに関してはお店のHPを信用できそうな感じです。

<嬢> ★★★☆☆
 非常に評価の難しい嬢ですね。AV嬢も顔負けの美熟女、美人でスタイルがいいのは間違いないです。10年前なら、超高級ソープとかでも余裕のランカーだったと思われるくらい見た目は素晴らしいです。
 ただそれに胡坐をかいてというか、とにかく
「体力を使わずにどうやり過ごすか。」
ということにだけ一生懸命なのが行為の最中に痛い程わかるってーのは、接客業としてどうかと思います。某風俗サイトのグラビア掲載嬢ということで、当日予約は困難かと思ってましたが、
「全然入れるよ〜。」
と嬢自身が言っていたのにも、こんな部分が影響しているのは間違いないでしょう。素股をしてくれるし、それがまた気持ちいいので、60分でサクッと致す分にはもう少し評価は上がるかもしれませんが、60分で素股をしてくれる保証はどこにもありませんから、個人的にリピはないです。

<コスパ> ★★☆☆☆
 今回の女性だとよくないですね。金額的に大衆店ソープと同じだと思えば、まあ、容姿との関係でギリギリセーフと言うところでしょうか。しつこいようですが、60分で素股ありなら、随分評価は変わると思います。

<総評> ★★★☆☆
 前回の某大型チェーンと比べれば、お店自体のレベルは結構高いと思います。今回の嬢は私には合いませんでしたが、他にも見た目レベルの高そうな嬢が在籍しているようなので、別の嬢での再訪はあると思います。

 乱筆乱文にも拘わらず、ご高覧頂きましてありがとうございました。
 貧乏人ですので、風俗に行く機会も年に数回ですが、会長さん曰くレポートは減少傾向とのことですので、また出かけましたら、拙いながらもレポ送らせて頂きます。

 それでは。

 (H30.02.01)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜