〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「Club瑠璃蝶」(すすきの)

by 速水悠氏


 10度目の投稿となります。第1教育中隊 北海道地区教育隊 調査員補の速水悠と申します。よろしくお願いします。
 基本的にすすきのの箱ヘル(熟女系)を主戦場としている私速水。ソープに行くのはかなり久しぶりです。

■地域:札幌市
■業種:ソープランド
■店舗:Club 瑠璃蝶
■媒体:http://ruricho.net/
■料金:70分0円(無料券)
■日時:2018年1月某日

 昨年末、某風俗サイトから全く予期していなかった無料券当選のお知らせがあり、ドキドキしながら年越し。早々に送られてきた無料券を使わせてもらいました。基本、ソープは行かないのでおよそ20年振りです。
 そもそもソープは、アレありきの予定調和がイマイチ性に合わないし、かつてはソープでしか体験できなかったマットプレイも、今やマット専門のヘルスがあるし、アレ自体もヘルスでできちゃうこともあり、この20年ほどは全く行く気がしませんでした。
 とはいえ、風俗の王様・ソープ。今回の無料券当選、嬉しくないと言えば嘘になります。

 さて、その日の午前中、ドキドキしながら電話で無料券の使用と空き状況を確認。午後イチで伺いたい旨を伝えると、夜の部の方が人気嬢を案内できると店員さん。なかなか良心的で好感が持てます。
 少し心が揺れ動きましたが、夜は都合が悪いので予定通り午後イチで予約します。

 時間通りに入店し、待合室で待つこと10分。案内されるとカーテンの向こうに●嬢が立っていました。
 挨拶はなく、名乗ることもなく、無表情のままただプレイルームを指差します。嫌な予感。

「え?」と思いつつ、プレイルームに入りますが、ここでも挨拶・自己紹介はありません。かなりやる気のない感じが、全身から滲み出ています。
「やっちまったな〜」と思っても後の祭。色々な方の体験談や公式サイトをみて、フリーでも大丈夫だろうと甘くみていました。

 久しぶりに会った、気だるい風俗嬢。しかも、見た目的にも全然タイプではありません。
※確かにハーフ系の美人でスタイルも良いのですが、いかんせん好きなタイプではないのです。
 接客も、良く言えばフレンドリーですが悪くすると馴れ馴れしい感じがします。
 70分コースなので、マットとベッドで二回ヌキを期待していましたが、●嬢から「で、どっちにする?」との言葉が。二回ヌキは早々に諦め、浴槽にお湯が張るのを待ちます。 その間、私が煙草に火をつけると、●嬢も無言で煙草に手を伸ばします。まぁ、良いんだけど。

 やっと湯がたまり、浴室へ。スケベイスで洗ってもらい浴槽に浸かります。体験談の中には、ここで潜望鏡してもらった方もいたようですが、●嬢はありませんでした。それどころか、終わってみればフェラ自体がなく、洗ってもらうときも、たわし洗いなどソープ特有の技もなく、マットプレイもうつ伏せと仰向けでちょっと身体をこすり付けられるだけで、技らしい技もありません。
 プレイ前「客がヘルスのマットの方がスゴいって言うんだよねー」と話していましたが、分かる気がします。身体は正直なもので、ここまで愚息はピクリとも反応しません。

「これは初の不発もあるかもな」なんて覚悟していると、ローション手コキで半ば強制的に勃起させられ、ゴムを装着し騎乗位で○○。その後も●嬢、騎乗位で腰をフリつつ、疲れたら「下から突けるっしょ?」。言われるがまま下から突く私も情けなくなりました。
 で、疲れたので「上になるのアリ?」と訊くと「全然オッケー」とのことで正常位に移行します。
 硬さが唯一の自慢だった愚息はすでに半勃ち状態でしたが、なんとかネジ込み、頑張って腰をフリ続け、とりあえずは発射に成功しました。
 正直、これまでで最悪のアレでした。

 ことが終わり、余った時間で軽くトーク。
 ●嬢、風俗嬢としては最悪ですが、話してみると気さくでそんなに悪い感じはしません。「ホントはやりたいことあるんだよねー」という彼女に「だったらすぐやんなきゃ」的なアドバイス(?)をして、別れました。だって彼女、風俗嬢にはむいてないんだもん。

 ちなみに、今回の無料券を提供してくれたサイトにも体験談を投稿していますが、ありのままを書いたせいか,いつまで経っても掲載されません。

■応対:3 若い店員でしたが丁寧で良い
■女性:2 頑張ってください
■技術:1 何もなかったです
■総評:1 お嬢によって多少サービスや対応が違うのは、ある意味個性で良いですが、店としては,全てのお嬢に最低限のサービスをさせる義務はあるのではないでしょうか。

 第1教育中隊 北海道地区教育隊 調査員補 速水悠 (H30.02.14)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, セプター氏(H25.07.26), オレンジ氏(H25.10.04), ミタオア氏(H25.10.11), 山本六十九氏(H25.12.27)(H26.04.07), 招き猫氏(H26.06.09), いけとし氏(H26.09.19), らっきょ星人氏(H26.11.07), ヒョン氏(H26.11.26), 風船工場長氏(H27.03.09), ストーンゴールド氏(H28.05.06) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜