〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「大人めシンデレラ」(新横浜)

by KEN氏


 皆様,こんばんは。ソニー"KEN"クロケットでございます。
 今回は,東日本御用始に参加した際のレポート,1/2となります。

 今回の御用始は横浜で,普通に帰れるのですが,せっかくなので宿泊することにいたしました。箱物が充実している街ですので,皆さんは箱物に行くものと算段し,自身はデリの情報を充実させるべく,デリ2件を目標に掲げ,前日に予約して,当日列車で横浜入りします。
 合流場所で皆さんと合流,福富町組と別れて,わたくしは,曙町予約組の日村さん,黒川さんとガストに向かいます。同じ曙町予約組のマツキヨさんは,予約まで時間があるという事で,検索を兼ねて,単騎街中に突入していきました。
 その後,わたくしはホテルにチェックインするため,御二方と別れて,列車に乗ってホテルに向かいます。途中で予約確認の電話をすると,当欠。。。なら,わかった時点で電話してほしいですね。こういうのはどうにかしてほしいです。
 という事で,ホテルに帰って慌てて検索開始,こういう時はだいたい外れるものですが。。。使命感に燃えて,一応未レポデリをチョイスです。
 と言っても,以前は日ノ出町で同名で営業していたデリ兼業ホテヘルです。現状はデリヘル専業となり,新横浜に移動したようです。

【調査対象】
業態:デリヘル(無店舗型)
名称:大人めシンデレラ
HP:http://www.shinyokohama-cin.jp/
電話:045-478-6757
費用:90分20000円+指名料2000円+交通費2000円=合計24000円

【調査結果】
ビジュアル ★★★☆☆
 福原愛さんに似た感じです。

スタイル ★★☆☆☆彡
 ちょいぽちゃでした。

サービス ★★★★☆
 感度が良すぎで攻められませんでした。Fテクは秀逸です。

総合 ★★★☆☆彡
 及第でしょうか。

【調査経過】
《受付》
 受付は女性で,店舗名称と担当者名を名乗っておりました。対応は快活で非常に丁寧,聞き取りやすい話し方でした。受付時にコースの確認があり,総額のみですが,料金の告知もございました。その際「濃厚コースもありますがいかがですか」と言うので,何が違うのかと聞くと「即尺やローターが付いてきます!」とやはり快活に答えてくれました(笑)
 なお,在室確認の電話はなく,嬢は単独で来室してきました。
 嬢の到着は,予定時刻の10分後,概ね問題ないレベルかと思います。

《設備》
 シティーホテルです。

《女の子》
 登場した嬢ですが,ビジュアルは少し福原愛さんに似た感じです。画像と比較すると,結構割引率は高め,アサヒる度は50%程度でしょうか。
 ボディはちょいポチャです。スペックも公称値とは明らかに異なると思われます。
 トークをした感じ,性格は良さげな印象でした。

《サービス》
 しばらく話をして,嬢からの催促で,靴下,下着を含めて,完全フルアシストで脱衣いたしました。その後,嬢も脱衣ですが,下着については,客に脱衣を依頼してきました。個人的心証ですが,この辺りは,嬢特有のものではなく,お店の教育が徹底しているためではないかと思います。
 シャワーでは,比較的軽めの洗体で,特筆すべきプレイはございませんでした。
 NGの有無 キスOK NG個所なし
 ベッドに移動して,プレイの開始,とりあえず,当方先攻でスタートします。
 キスはしっかりOKで,攻めのNG個所はございません。ございませんが,本当かどうかはわかりませんが,感度が良すぎて,体をクネクネさせ,大変攻めずらいです。また秘部をお口と手で攻めるとき,開脚しません,この点でも,攻めづらい事この上ないです。当初は感度が良すぎると思いましたが,この時点で,客に攻めさせないための方策なのかな。。。と思い始めてしまい,素股前に戦意喪失し,交替をお願いしました。
 幸いだったのは,Fテクが素晴らしかったことです。レベル的には,上の上です,信用格付会社風に言えば,AAA(トリプルエー)客の微妙な反応をしっかり見て,それに合わせたFができる嬢でした。
 という事で,しっかりお口に発砲させて頂きました。

 ビジュアル的には普通レベルですが,Fテクは今まででベスト3に入るレベルではないかと思います。

《店舗総評》
 ★★★
 受付対応は前述の通り素晴らしく,時間管理も適切で,料金面もwebの料金の通りで,お店的には◎です。なのですが,肝心要の,嬢の画像のアサヒる度が,なかなか高く,この点でやはり評価が下がってしまいました。
 なかなかアサヒる度が高いので,画像の吟味は写メ日記等も含めて行ったほうがいいかもしれません。

 嬢が時間きっちりまで部屋にいたので,宴席には若干の遅参となりました(もちろん,幹事のベリ吉さんには,その旨連絡済み)。

 続く。。。

 日本ピンサロ研究会 会長 KEN (H30.02.06)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜