〜©日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「妻天 日本橋店」(日本橋)

by かづ氏


 日和見DELTA FORCE、C-7小隊長、出張あそび人、かづです。
 大阪出張からのレポvol.2、「おおきな若妻はなんかイマイチ」。

 うまくいったら,2時,3時から早飲み、昼キャバでも、なんてもくろんでたのに、業務完了はやはり日暮れ時。その後、予約の日本橋ビジホにチェックインしてから、現地友人(人妻!)と呑みに行き、誘ったものの、部屋には来ずに帰ると(泣。まあ想定通り)。しかし遅くなったもんで、1年近く前から目ぼしつけていた妻様の店に架電するも、なんと業務終了。しかたなく次点候補の当該店でパネル確認。

店名:妻天 日本橋店
HP:http://www.osaka-0930.com/
スマホ:http://www.osaka-0930.com/sp/
携帯:http://www.osaka-0930.com/i/
電話:06-6211-1031
営業時間:10:00-5:00
業種:ホテヘル
場所:大阪南・日本橋
総額:75分9,999円(ヘブンイベント。指名料、ホテル代コミ。コス1点無料)
通常:60分7,999円、70分9,999円、85分12,999円、100分15,999円、130分21,999円、指名料1,000円
日時:1月中旬、平日。22時半ころ。

「X曜日のこの時間ですんで、これしか」とパネル2枚。即なら20s(この系列にしてはめずらしい)太め、40分待ちの30s(ぜったい40s)ぽちゃ。おもわず『えーこんだけ?』「30分前やったら,あと3-4人おったけど、ぱぱっと出てしまって」こりゃ待っても日和はよくならないと、20s即嬢で決定。
 上記金額を確認して待合いで3分、「どうぞ」と呼ばれて外に待つのは・・・想定以上、K点越えのDb。腕を組まれて階段を降り、すぐ向かいのラブホへ。ここで先行3組で待ちの間に、なんかんと話は弾み、距離は縮めておく。昼職がけっこう堅いOLらしく、インテリぽい会話。性格は明るくてイイ娘なんだよなあ。20分ほどでようやく呼ばれて部屋へ。

 さっさとバスの仕度して、さっさと脱ぐと、なんと着やせするタイプ(爆)。さっさと誘ってくれたのは、サービス地雷じゃないのでありがたいんだが、「あー、ダメや」とバスに溜まってるのは水。終末で混んでるとこんなんだそうで、シャワー(幸いこっちはお湯・苦笑)だけでしっかりあっさり洗い、当然なんのプレイもなく。ちゃんと拭きあげてはくれます。
「ほなベッド行こか」と、ここまで安心。ベッドではにっこりと寄り添ってDkissくれながら、もう拙を握って、うん、イイ娘なんだよ、性格は。「得意は笛羅。感じるのは久利、中は指じゃ感じなくてアレだけ」と、まあサッパリしたもんです。ところが備蓄は痛いからイヤ、kiss以外の顔はダメ、とここへ来ての地雷発言。
 Db嬢にありがちな満州もないので、92がっつりするとなかなかの声で鳴いてくれるので、ここがポイントと、政情位純生須磨でスリスリ、鳴き声に別の嬢の顔を重ねて昂ぶったところで、笛羅にしてというと、手8口2。さいご、咥えてくれようとしたところで発車。「うわー飛んだ」と爆笑、おい、色気も雰囲気もないやん。 

姫Rさん 公称2x歳、自称20sギリ 手目測:T156/100F-88-100(100越えパーツは測定不能)
お顔:4/10(まんまるDb顔。渡x直x系)
スタイル:2/10(Wサイズは前日嬢のHよりまちがいなく大きかった)
性格・雰囲気:8/10(愛嬌はバツグン。笑顔、会話は問題なし。ややドライでイロケ薄い)
サービス:4/10(Kissありも、顔はNG。備蓄NG。指入れはNGじゃないが感じないと。攻め受け両用と言いながら、正直攻めあぐね)
テク:4/10(笛羅より手でするのが好きらしい)、で44p。

店舗:1/5(すっごいわかりにくいビルの3F)
ルーム:-(日本橋ラブホ街。どこもかなり古いらしい。バスは湯が出なかった)
対応:1/5(パネル2枚しか出ないのは曜日と時間のせい、とはいえ・・・)

 この店、京橋、日本橋と二度目なんだが、ムムム、どうもサービス希薄な嬢にばかり当たるなあ。出勤はそこそこあるし、営業時間長いし、でも格安人妻店だし、こんなもんなんかなあ。

 以上、かづ#69でした。

 特殊強襲調査隊 C中隊 第7小隊長 かづ (H30.02.07)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, ポンティ氏(H23.03.09)(H23.03.29)(H23.04.04)(H23.06.05)(H23.06.12)(H23.07.24)(H23.07.24)(H24.05.27), おかぽん氏(H25.09.20), おーとん氏(H27.11.06), 優雅氏(H28.12.17), ゆうすけ氏(H29.11.08) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜