〜©日本ピンサロ研究会〜

デリエステ「クラル」(函館)

by 改正遺失物法氏


 毎度さまです、北海道の改正遺失物法でございます。
 今回は函館合同調査の際のレポとなります。ええ、いつもの矛盾ですよというお話です。

※今回は2軒目、3軒目、1軒目という順で投稿いたします。ええ、1軒目はいつものお店ですから。

■どうでもいい前段
 はい、函館合同調査です。経緯は先に提出の会務報告を見ていただくとして、今回のレポは懇親会後の事後調査の際のお話です。
 道南乃風さんのナイスなチョイスの居酒屋さん、最後の一人のkiyohalさんも合流、いつもの楽しい宴会でした。
 散会し、勝さんが怪しいスナックに凸するのを目撃し、おんつぁんさんとホテルに戻ります。そういえば会長、果敢にも未レポを潰すそうな。函館の未レポ、残りは5。さてどうなる!
 合同時点で5軒ありますが、ガチで危ないのが1、情報不足が1、札幌系が3となります。会長が情報不足に挑むらしいので、遺失物法さんは札幌系に挑みましょう。
 ということで今回はココ

■地域:函館市
■業種:デリヘル
■店舗:アロマエステ クラル
■電話:0138 84 6116
■媒体:http://hptop.jp/curaru_h/
■料金:90分23000円(エステヘルス指名料交通費)
■時期:四月下旬、懇親会後

■んで?
 はい、最近の遺失物法さんにありがちな『未レポなのにいつもの嬢』のお時間です。お時間です。いつものお姉さんなので地域の概況確認です。
 地域まとめにするまでもありませんが、ここ半年の傾向としては以下の3点です。
@お客さんの行動として、お店の固定化、女性の固定化が進んでいる。
Aお客さんが『よく言えば賢い』『悪く言えばズルい』行動、フリーで好みの嬢が呼べるタイミングを狙っている。
Bまた、店や嬢の固定化に伴い『お客さん側のマナーやモラル』の低下となっている。  @Aは書いてる通りです。是非はあっても『遊び方の一つ』かも知れませんが、Bについて補足します。常連という言葉がありますが、お客さん側とお店や女性側、共通の認識であればまだアレですが、広い間隔で少ない頻度、この辺りの認識が両者に差異があるようです。んで、お客さん側のみの認識で何らかのエクストラを求めてくる傾向らしいです。

 本件について、お客さん側はそろそろ理解しましょうよ。何らかのルール違反を強要や強行した場合『お客さん側の方が失うものも多い』 民事、刑事、社会的、それぞれに責任を問われた場合、サラリーマンは爆死ですよ。一歩手前の事案も起きておりますので、ご自分の遊び方を再度見直していただき、より楽しいお遊びをしていただければと思います。

 あ、プレイについてはフィーバーパワフルよりもパワフルにマッサージ&ストレッチ、がっちりやっていただきました。ええ、かなり改善しましたから。

 ということで今回は以上でした。
 次回改正遺失物法『そのA』。待て次号!

 東日本本部長補佐 改正遺失物法 (H30.04.30)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜