〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「CLUB華娘」(青森)

by ツアラーV氏


 こんばんは、岩手支部のツアラーVです。
 青森支部忘年会に参加した際の調査レポ、2/2を報告致します。

 1件目の調査が終わり、懇親会後の調査をどうしようか迷っていました。候補は店&嬢共に決めていたのですが、缶ビールを新幹線で2本・部屋で1本飲んでいたので、心地よい疲労感もあり多少眠気があって 懇親会後、2発目発射の自信がなかったのです。
 時間を確認すると、懇親会開始までまだ早かったのですが、おんつぁんさんが到着される頃だと思い、支度をしてからおんつぁんさんが宿泊されるホテルまで徒歩で向かいました。
 途中ですれ違う若い女性を見ると「ムラムラ」してきます。逝けそうな気がして、「やっぱり俺も変態だな」と思いながらホテルに到着。ロビーでおんつぁんさんと合流して情報交換をして、神原さんのお迎えが来た所で懇親会会場へ向かいました。
 到着後、会場へ一旦入りましたが 少し早めでしたので、今のうちに予約しようと思い 出口へ向かいます。
 出入口で、同じ匂いのする男性とすれ違ったので 軽く会釈をしてから外に出て、事前にチェックしていたお店へ電話すると すんなり希望嬢を予約出来ました。
 会場に戻ると、先程お会いした男性がおりまして、Kiyohalさんでした。席には既に 次郎三郎さんもいらしていてご挨拶をしてから乾杯となりました。
 お仕事帰りの鬼武者さんも途中から合流されて再び乾杯。煎餅汁等を美味しく頂きながら、次郎三郎さんの武勇伝・各地区の情報交換等で盛り上がり、楽しい2時間半はあっという間でした。

 懇親会がお開きとなったところでスマホに目をやると、見慣れない番号から3回程着信がありました。青森支部の方々とお別れして、おんつぁんさんと徒歩でホテルに戻る途中に電話してみると、懇親会前に予約したお店でした。嫌な予感がしたのですが、案の定 予約した嬢が早退して案内出来なくなった、という内容でした。
「やっぱりかぁ!」
と思いながら、部屋に戻り もう1件気になっていたお店に電話してみるも、「今日は時間的に一杯です」と言われて途方に暮れます。
 23時を既に回っていて、焦りと酔いの手伝いもあって 結局利用したのはこちらのお店です。

No.36
店名:CLUB華娘
地域:青森市
電話:080-6037-8750
費用:60分 13000円
HP:http://a-hanako.com/

 電話をすると、5コール程で男性が出ました。今すぐ来れる娘がいるかと訪ねると、「青森、弘前 どちらですか?」と聞かれたので「青森です」と答えると、「少々お待ち下さい」と言われて窓口が変わりました。
 変わった男性に再度、派遣可能かを訪ねるとOKと言われたので「H子さん」を指名すると、40〜50分後と言われましたが そのままお願いしました。ホテルと部屋番号を伝えると、利用時間は到着後に決めて下さいと言われて電話を切りました。
 眠気があったのですが、この日1件目の調査レポートの作成をしながら到着を待っていると、そろそろという時間になりました。
 ここから10分程経過した所で、ドアが「コンコン」と鳴りました。ドアを開けると…、
「・・・?」
BBAです。30代前半表記を確認して発注したのですが、どう見ても40代で「阿川佐和子さん」を若干若くした感じでした。スタイルも表記通りではありませんでしたが、DBではなかったのが救いです。
 ガッカリしながら、取り敢えず部屋に入ってもらい,時間を60分として料金を支払ってから、嬢にお茶を差し入れると 「ありがとう、喉乾いてたから…」と言って一口飲みました。その後、早々にシャワーのお誘いがあり セルフで脱衣します。浴室では普通の洗体で、その後 嗽をしてからベッドに入ります。

 私が横になると、嬢はそのままで先攻宣言してきました。あまり攻める気もありませんでしたので了承すると、乳首舐めから始まります。期待はしていなかったのですが この嬢、唇が柔らかくて気持ち良くなってきます。その後、変則的に右腕から右手のリップへ移行して足の方まで行きました。
 その後Fですが、私の左側に尻を向けての体勢でしたので「69?」と思いましたが遠慮して,そのままの状態で秘部を指で攻めながら続けて貰いました。Fは嬢の唇が柔らかいので気持ち良くギンギンになります。程々の所でスマタをお願いして正常位で摩り始めましたが…。
 嬢の顔・おっぱいを見ると萎えて来ます。諦めて横になり、秘部を触り湿りを確認して指を入れてみると中々いい感じです。でも、全く反応がなく面白くなかったので止めると、「逝けないのぉ〜」と言って先程の体勢に戻ります。無臭でしたが舐めず,秘部を指で攻めながら、嬢はローションを垂らして手コキしてきます。
 普段、無理矢理の手コキだと痛くなるのですが、この嬢の手コキは上手でした。痛くなく気持ち良くて逝きそうになって最後はFで、Fでと伝えたのですが 敢えなく手コキで発射となりました。

 嬢を眺めていると…、
 ティッシュを取り、秘部を処理した後、再びティッシュを取り自分の鼻を拭きました。そしてそのティッシュで私の倅を処理しようとしたので、「ふざけんなBBA」と思いながら、拒否して即シャワーをお願いして浴室へ向かいました。
 浴室に行く途中、「急激に眠くなってきた!」という発言もあり、「ふざけんな KSBBA」と怒りMAXになり,私も眠かったので、「早く帰れ!」と思いました。
 洗体後、私が先に上がり,部屋着を着て嬢を待ちます。妙にゆっくりしていたように感じましたが、出て来てから着衣を見届けて「さよなら」しました。
 どうやら 持て余した時間を調整していたようで、時計を見ると15分の時短でした。私が差し入れたお茶も、一口飲んだだけでそのまま机の上に置いてありました。

評価

【対応】☆☆☆
【金額】☆☆


【ルックス】☆
【スタイル】☆☆
【サービス】☆☆

【総合】☆☆

 受付対応は普通だと思います。金額の説明はありませんでしたが、利用時間は嬢の到着後に決めて良いとの事でしたので評価対象外とします。
 今回の、『H子さん』ですが…、
 私のテンションは上がらず、嬢も察したからなのかわかりませんが ご対面時からあまり会話が盛り上がらず終わってしまいました。
 プレイについては、柔らかい唇での乳首リップ・気持ち良い手コキテク?で満更でもなかったので良かったのですが、自分の鼻を拭いたティッシュで処理しようとする行為はいけません。

 懇親会後、部屋に戻ってから『日ピン研青森支部』のレポートを参照し、直近で 『かづ氏』のレポートが良さげでしたので選択しましたが、冷静に考えれば 神原さんが「3件」もレポを上げておられる時点で注意が必要でした(笑)。
 懇親会でも、「はなこ」というワードは何回も上がっていたのですが、私はどこぞの「花子嬢」と解釈しておりました。検索時も CLUB華娘 を 「はなむすめ」と読んでいたので自業自得です。久々の地雷嬢でしたが、発射出来たので取り敢えず良しとしておきます。

 今回、青森支部の皆様方に快く迎えて頂けて とても嬉しかったです。
 2018年 三陸訪問は、岩手開催のようですので 青森支部の方々揃っての御参加を、岩手支部長と共にお待ちしております。他の会員方もよろしくお願い致します。

 次郎三郎さん、神原さん、イケメンの鬼武者さん、情報通のKiyohalさん、おんつぁんさん、色々とありがとうございました、お疲れ様でした。

 超長文・駄文失礼致しました。

 岩手支部 北上事務所長 ツアラーV (H30.01.05)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, えびおす氏(H19.07.25), オナンの末裔氏(H24.01.15), 神原氏(H28.06.04)(H29.04.12)(H29.09.24), かづ氏(H29.10.18) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜
い致します?